かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

アブラサスの薄い財布を2年使った率直な感想。これは人を選ぶ

   

アブラサス薄い財布

私は今、アブラサスの究極に薄い財布を使っています。

この財布はかなり特徴がある財布なので使う人を選びます。使っていて感じたことを正直にレビューしたいと思いますので、購入を検討している方は参考にしていただければと思います。

 

1、選んだ理由

アブラサス薄い財布正面

外出時は手ぶらが好きなので、パンツの後ろポケットに入れても邪魔にならなくて、目立たない財布にしたかったので、このabrAsus(アブラサス)の薄い財布を選びました。

更に、無駄にカードやら小銭やらを持つ習慣を絶ちたいと思っていたのも理由のひとつです。

 

この財布は非常に薄いので、当然収納量もかなり少なく必要最低限といえます。しかしその最低限ギリギリの位置取りが、絶妙だと感じました。

この財布を普段使いにすることで、適切な断捨離効果が狙えると思いました。また、おサイフケータイの機能を使いこなすことにも繋がるだろうと考えました。

 

2、実際に使って感じたこと

収納に不満なし

収納に不満なし

収納量に関しては予想以上に不満を全く感じなかったです。

なぜ無駄にメンバーズカードやクレジットカードを複数枚持ち歩いていたかということを思い知らされました。

メーカー公式にはカードの収納枚数は5枚となっているが、どうやら一般的なクレジットカードを用いての場合のようで、免許証や保険証などそれよりもやや薄手のカードだと1~2枚ほど増やせます。

ちなみに私の場合「免許証」「保険証」「キャッシュ&PiTaPa複合カード」「メインクレジットカード」「Tポイントカード」を常に入れています。

蛇足かも知れませんが、この財布への乗り換えを機に不要に増やしてしまったクレジットカードを3枚ほど解約しました。

メンバーズカード類はアプリで対応

スマフォ

またメンバーズカード類は最近、スマホ化がかなり進んでいて個人的にはほぼそれで済んでしまいます。

例えばヤマダ電機やヨドバシカメラのような家電量販店のポイントカードや、ローソンのPontaなどはアプリ化されています。

ついでにいうと、メインクレジットカードを各種おサイフケータイサービスへのチャージに対応しているものを選び、小銭利用機会自体も減らしています。

小銭を使う人にはデメリットな財布である

999円入る小銭入れ

小銭収容部に関しては、人によっては明らかにデメリットとなるかもしれません。

理論上¥999まで収納できますが、あくまでも「最低限の硬貨枚数」を使っての話です。お釣りが発生するような支払い時には、お釣りの硬貨枚数が最低限となるように瞬時に計算しないといけません。

例えば¥648の支払いに対して¥1,153を支払うよな几帳面さがないと、あっという間に小銭が溢れてしまう。

カードの利用が多い方にもデメリット

5枚収納可能なカード入れ

さらにカード収納部も分離させず重ねて収納するタイプなので、任意のカードを瞬時に取り出すような作業に向きません。一度全部のカードを取り出すような工程が生じてしまうのもやはりデメリットだと感じています。

私はこれらの仕様も含めて気に入っているのですが、合わない人には絶対合わないと思いますので、要注意点といえます。

鍵を入れる部分

鍵収納部

こんなに薄い財布なのに鍵入れに使える小物入れなんかもあります。私の場合、ここは使用していません。

 

3、新品時とエイジング後の違い

国産のエンボスレザーを用いているということで、エイジング後の風合いは非常に良好です。外観の崩れは色含めてほぼ感じません。

使用し始めて2年ほどになりますが「ヘタり」は全く気にならないです。

ただし内部に関しては少し気になる点もあります。

買った直後は気にならなかったのですが、カード収納部は搭載させ続けているカードの厚みに順応してしまい「今日はこのカードは要らない」とカードを普段より減らすと、財布を逆向きに取り出した拍子にカード類がすっぽ抜け落ちてしまう、ということが起こります。

 

4、どんな方に向いていて、どんな方に向いていないか

まず持ち歩くものを厳選する行為に「洗練の美」を感じる方におすすめできます。財布のごちゃごちゃにうんざりし始めたら、コレに変えることでとても爽快な気分を得られるはずです。

あとは立ち仕事などで財布が小さいほうが都合がいいという場合にも良いと思います。

 

逆に、上記の注意点を鑑みてもズボラな人や収納力を求める人には絶対向かないと思います。ついでにいうと、暗算が苦手な方にも合わないかもしれませんね。

 

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

モンブラン二つ折り財布
自分で買って3年使ったモンブラン二つ折り財布を徹底レビュー評価

自分で買ったモンブランの財布。もう使って三年になりますが、その使い心地をレビュー …

Roen(ロエン)の長財布
ロック系ファッションRoen(ロエン)の長財布を2年使ったレビュー

今では様々なミュージシャンや俳優・モデルの方に好まれ、ロックファッションの代名詞 …

SOLATINAの定番「ホースレザー・メッシュ・ウォレット」
SOLATINAの定番「ホースレザー・メッシュ・ウォレット」をレビュー

2006年にスタートした男性向けブランド「SOLATINA(ソラチナ)」。 その …

ソラチナ
上品さと革本来の質感「ソラチナ」コゲ加工ラウンドZIPをレビュー

”SOLATINAは、変わらないもの(BASIC STYLE)に独自のSTYLE …

MCM(エムシーエム)の長財布
人とは違う個性を演出できるMCM長財布の使い心地をレビュー

私が今使っているMCM(エムシーエム)の財布についてご紹介させていただきます。 …

スロウの二つ折りメンズレザーウォレット
SLOW(スロウ)の二つ折りフルレザー財布を使った評価

SLOW DOUBLE OIL HOLD WALLET チョコ色 この財布は彼女 …

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布S1058
ホワイトハウスコックスの三つ折り財布S1058を5年使った感想

メンズ雑誌にも特集記事が度々組まれるホワイトハウスコックスの財布を、実際に5年間 …

「GANZO」コードバン長財布
「GANZO」コードバン長財布を実際に使用してみて感じたこと

私がこの財布を購入した理由は、「海外の有名ブランドよりも、質の高い国内ブランドが …

内部構造
4年使っても上質な革だと感じるイルビゾンテ長財布をレビュー

新婚旅行のイタリアで購入 これは今から4年前、2011年に新婚旅行で訪れたイタリ …

サンローラン長財布
モード系メンズ長財布サンローランの魅力とデメリットを本音で評価

私がSAINT LAURENT(サンローラン)を選んだのは、このモードな美しさに …