かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

バーバリー ブラックレーベル長財布の使い心地を本音でレビュー

   

バーバリー ブラックレーベル長財布

バーバリーのブラックレーベルの財布を購入してから大体3年ほどたったので、本音でレビューしようと思います。

さて、実際に3年間ほど愛用をしていますが、良い所もあれば悪い所もあるのでその辺りをまとめてみます。

 

バーバリー ブラックレーベル長財布の良かった点

①黒と赤のデザインがカッコいい

黒と赤のコントラストが美しいバーバリー ブラックレーベル長財布

ちゃんと重ねた状態だと赤の部分が見えませんが、生活の中で財布を置く、取りだすと言った流れの中で、ちらっと中の赤が見えて結構カッコいいコンストラトを奏でます。

僕的にはこれがちょっと他の人の目を少し奪ってるかなぁと思ってます。

現に「カッコいい財布ですね」と言われたこともあります。

 

②意外と色々入れられる

収納が多いバーバリー ブラックレーベル長財布

カード入れからお札入れみたいな入れ口が、結構沢山あります。割とこれ気に行っています。

バーバリー ブラックレーベル長財布小銭入れ部分

写真だとごちゃごちゃして汚いですが、色々財布に詰め込むタイプなので、個人的にこれくらい入るものだと嬉しいです。

 

④外側が黒なので汚れが目立ちにくい

黒いもの全てに言えますが汚れても目立ちにくいのがとても嬉しいです。

割と横着するタイプなので少しくらいの汚れで一喜一憂してしまうのも嫌だし定期的にお手入れをするのもなんだかなぁと面倒がるのでやっぱり黒はいいなと思ってます。

 

バーバリー ブラックレーベル長財布の悪かった点

①中身の部分がちょっとハゲてきた

剥げてきたバーバリー ブラックレーベル長財布

まあ、これは私の使い方だと思うのですが、傷をつけないようにしているつもりでもハゲてきました。ひょっとしたら耐久力がないのかもしれません。

②カード入れの所が取りだしにくい

カードを取り出す時に少し手間取る場合があります。
カードと財布の内側を広げながらいつもカードを出してますが、そのせいで中身がハゲたのかもしれません。

③色々入れられるけど整頓しないと汚くなってしまう

これは私の管理にも問題あると思いますが、色々入れられる半面それに甘えてしまい中身が、とんでもないことになる時があります。

恥かしながらレシートとか財布に入れるので、時々凄く太った不格好な財布になったりすることも。まあ、横着するなと言われればそれまでなんですが。

 

バーバリー ブラックレーベル長財布の経年変化

さて、新品の時と現状で財布はどうなっているのか?といいますとぱっと見の見た目はそんなに変わってないと思います。

流石に購入時の写真はないのでこの辺りは記憶を頼りにしていますが、皮の劣化はそんなにないと思います。

ただ、財布の表面が少し傷が付いていますが、凄く目立つというわけでもないですね。

味のある財布に変化して行ってると言う感じはしないですね。そういう風な財布が好みの方は合わないかもしれません。

 

バーバリーブラックレーベルの特徴

バーバリーブラックレーベルはターゲットとしては30歳の男性なので、私なんかはまさにドストライクです。

ただ、皮小物の中では世間的には評価がやや今一つらしく、持ってるとミーハーっぽい印象を受けるらしいですね。

まあ、私の場合は伊勢丹に行って財布を一通り色んなメーカーを見た時に、この財布が個人的にデザインが好きになったのと、黒だから長く持ちそうだなと思ったこと、値段も確か2万円だったので一応出せる範囲だった。

というのが素直な感想です。

 

そもそもにして何故この財布を選んだのかというと、以下の点を重視した結果です。

1.長財布を使いたかった(何となくカッコいい)
2.茶色よりも黒の方が色的に好み
3.皮の財布なのでモテそうな気がした
4.ブランド的にも30代の男が持っててもハクがつくと思ったから

とまあ割とどうしようもない感じの理由ですが、正直物を買う理由なんて大体こんなものだと私は思います。

 

まとめ

最後になりますが、30代位になると世間的にもある程度使っている小物を見られたりしてしまいます。

私的にはそういうのはどうなのかな?と思っていますが、周りから自分がどういう風に見られたいのか?自分はこんなのが好きだよとか大事にしているよ。というのを言葉を出さずに伝えられる手段と思っています。

これに関しては人それぞれ考え方があると思うので、まずは自分が良いと思った財布を買ってみるとかして、今回紹介した財布が、少しでも気になって販売店に行ってチェックするなりしてもらえたら嬉しいです。

 

バーバリーブラックレーベルの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

アヤメアンティーコの万能L型財布ポルタフォーリオ フォルマエッレ
アヤメアンティーコの万能L型財布ポルタフォーリオ フォルマエッレを2年使ったレビュー

以前は、普通の二つ折り財布を使っていましたが、カード入れの部分が破損してしまった …

ダンヒルの小銭入れ
5年使っても劣化しない!カードサイズのダンヒル小銭入れをレビュー

私は、札入れと小銭入れを分けて持つようにしています。札入れに小銭を入れると重くな …

ベルルッティシリーズ
ベルルッティ・カリグラフィー長財布の使用後レビュー

私はベルルッティの長財布を使用しています。 何といってもこの圧倒的なデザインの存 …

ゲスの二つ折り財布
5年使ったメンズ革財布GUESS(ゲス)のレビュー&評価

アメリカのメーカであるGUESS(ゲス)、いわゆるアメリカンカジュアルといわれる …

ホワイトハウスコックスメンズ二つ折り財布S7532ネイビー
ホワイトハウスコックスのベストセラー財布S7532を徹底レビュー

ホワイトハウスコックスの歴代ベストセラーモデルのS7532 COIN WALLE …

ITADAKI(イタダキ)の長財布
人と被らないオシャレなITADAKI(イタダキ)の長財布をレビュー

3年前、色々スッキリしないなという時期がありました。一つのきっかけとしてまずはお …

サルヴァトーレ・フェラガモは実用的な財布
フォーマルで使いやすい!7年使用フェラガモの長財布をレビュー

サルヴァトーレ・フェラガモの長財布を7年ほど前に購入し、これまで愛用してきました …

カンザンの二つ折り財布
三年ほど使用したシンプルなKANZAN(カンザン)の二つ折り財布をレビュー

シンプルかつベーシックで、コストパフォーマンスが高い、カンザンの二つ折り財布をレ …

マスターピース長財布
大容量の収納!3年使ったマスターピースのメンズ長財布をレビュー

日本でカジュアルバッグの製造販売をメインに行っているメーカー、master-pi …

RRL(ダブルアールエル)のサーヴェイヤーウォレット
RRL(ダブルアールエル)のサーヴェイヤーウォレットを本音でレビュー

私の1番の宝物と言っても過言でない、RRLのロングウォレットについて本音でレビュ …