かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

オーストラリアのブランドCasablanca(カサブランカ)の財布

   

8年使っている財布

2007年2月に新婚旅行で行ったオーストラリアで、もっとも現地らしいカンガルー革の財布を記念に購入しました。

 

カサブランカについて

この財布は、オーストラリアのゴールドコーストに工場があるカサブランカというメーカーで、グレートバリアリーフ観光で有名なケアンズにある、メーカー直営店で購入しました。

このメーカーはカンガルー革の他にオーストリッチ製品のバッグなども製造しているそうです。

 

安かったけど8年も使っている

カサブランカ二つ折り財布

この新婚旅行の記念に買った私の財布は二つ折り、妻の財布は同じ色柄の長財布で、紺色の絞り柄です。

購入金額は日本円で2500円位だったと記憶しています。

このレポートを書いている8年前から使い続け、購入当初は鮮明な紺色でしたが、現在ではだいぶ色が薄くなり、そこに油分などが染み込んで黒っぽくなりました。しかし、まだ現役で使えそうです。

 

カンガルー革について

カンガルーの革

そもそも日本人には馴染みの薄いカンガルー革ですが、牛革よりも豚革のスエードに近い感じです。ただ、スエードのような厚くて丈夫というような感じではありません。

購入する際、「丈夫で長持ち」と店員さんが説明してくれる言葉をほとんど信じず、薄革で軽くて、何となく和紙で作った工芸品のようなイメージで、私自身も3年位しか持たないだろうと思っていましたが、予想に反して長持ちしています。

 

縫製もしっかりしている

縫製も日本製のようにしっかり行っており、糸がほつれることはありません。

また、糊付けしている所も、糊が剥がれるということもなく、安価な国産の物よりも優れているとも感じます。

 

不満なところはエンブレム

ただ、不満な点といえば、メーカーのロゴが焼き印やプリントではなく、金属製の出っ張ったエンブレムのため、衣類のポケットに引っ掛かったりすることがあります。

引っかかるエンブレム

 

十分な収納

十分な収納

財布の機能としては、一般的な二つ折りの財布ですが、ポケットというか、仕切りの数が想像以上に多く、とても収納性に優れています。

札入れの部分で2つ、小銭入れのスナップ付ポケットが1つ、そして、カード入れが何と6つもあるのです。

 

オーストラリア製のサイズについて

オーストラリア製のサイズ

財布のサイズは、日本とオーストラリアでは紙幣の大きさが違いますが、その紙幣の大きさの違いが財布のサイズに影響しているのではなく、クレジットカードの大きさを基準に財布のサイズが決められているようです。

国産の二つ折り財布は、紙幣二つ折りを基準としてほぼ正方形に近いですが、この財布は少し横長で、使い始めた当初は若干違和感がありました。

でも、クレジットカードを横に配置する形はとても利便性が良く、現在これに慣れている私は、正方形でカードを縦に配置する財布の方に違和感を覚えると思います。

 

財布には個性が出る

財布というのはわりと個性が出やすい物です。同僚に缶コーヒーをおごるのにポケットから出した時、彼女とデートで食事代を精算する時、etc…。

いろんなシチュエーションで思い浮かび、こだわる人は服装やTPOでも財布を変えるみたいですが、私はいつでも使い慣れた財布が一番だと感じています。

ただ、ジャージ姿でビトンの財布を持って、コンビニで買い物しているヤンキーのまねはしたくないですが…。

 

ブランドではなく想いで選ぶ財布

財布とは現代社会において、ある種一番身近な持ち物であり、肌身離さすと言っても過言ではありません。地震や火事で非難する時でも、せめて財布をだけは持ってというが人情です。

そんな財布が思い出深い物なら、その人の生活はきっと豊かになるし、その財布も大切に扱うことでしょう。

もし、新しい財布を買おうと思った時には、ブランドだけにとらわれるのではなく、そんなことも思いながら購入してみてはいかがでしょうか。

私はもう一度、グレートバリアリーフの海を見に行きたいと思います。そして、オーストラリアへ行ったら、同じ財布をまた買うことでしょう。

 

Casablanca(カサブランカ)の購入方法について

2015年4月現在で調べた限りではCasablanca(カサブランカ)の財布を日本で手に入れることはほぼできません。正式な輸入代理店はないですし、価格が安い為か並行輸入している業者もいないようです。

ごくたまにオークションで出品される程度で、日本で入手するのはなかなか困難な状況です。

このように手に入りづらい状態なので、オーストラリアへ行った際には、記念にカサブランカの革製品を買ってみてはいかがでしょうか。私はおすすめします。

 

 - みんなの革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

小銭入れの裏、それぞれのカード入れの裏にも収納があります。
英国王室御用達ETTINGERの三つ折り財布を通算で16年使った結果

このエッティンガーの三つ折り財布は「142JR」というモデルで、購入はこれで3つ …

burberry長財布
安定のブランド力が魅力Burberry(バーバリー)革長財布をレビュー

私が使っているのはバーバリーの長財布です。   表面の凹凸が財布の劣化 …

ダンヒル二つ折り財布
使っているからよく分かるダンヒル財布の革質やエイジングについて

私はダンヒルの財布を使っています。 黒を基調とした男らしいデザインが多く、時代時 …

メンズ財布イズイットL字ファスナー長財布
IS/IT(イズイット)のL字ファスナー長財布をレビュー

シンプル&ミニマルなデザインで人気のイズイットのL字ファスナー長財布を本音でレビ …

ボッテガ・ヴェネタ青の長財布
青のボッテガ・ヴェネタ長財布を2年使った感想をレビュー

ルイ・ヴィトンやエルメスなどと並んで有名な高級ブランド、ボッテガ・ヴェネタ。 ボ …

アインソフ長財布
10~20代向け!おしゃれでリーズナブルなアインソフの財布

ご紹介するのは、アインソフの長財布。お値段15,000前後だったと記憶しています …

フェリージのコロコロ長財布(限定色)
フェリージのコロコロ長財布(限定色)を4年使って感じた評価

イタリアの鞄ブランドFelisi(フェリージ)のロングウォレットです。カラーは黒 …

収納が多い
6年間使用したグッチ長財布の選んだ理由と使い心地について

GUCCI(グッチ)の長財布を選んだ理由、使った感想を紹介したいと思います。 ブ …

エッティンガー長財布ロイヤルコレクションパープル
英国レザー!エッティンガー ロイヤルコレクションをレビュー

革財布といえばやはり紳士の持ち物ですよね。今回レビューしていくのは、紳士の本場イ …

マスターピース長財布
大容量の収納!3年使ったマスターピースのメンズ長財布をレビュー

日本でカジュアルバッグの製造販売をメインに行っているメーカー、master-pi …