かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

使っているからよく分かるダンヒル財布の革質やエイジングについて

      2016/02/06

ダンヒルの長財布

私はダンヒルの財布を使っています。

黒を基調とした男らしいデザインが多く、時代時代の流行にも流されることがなさそうなところが気に入っています。

 

仕事用に長財布、休みの日はバックなどを持たず、ぶらぶらするときのために、パンツのポケットにおさまる二つ折り財布と使い分けています。

ダンヒル二つ折り財布

 

ダンヒルの財布を実際に使って感じたこと

実際に使って感じた良い点は、牛革のハリときめの細やかさの違いです。

牛革のハリときめの細やかさがあるダンヒルの財布

さすがダンヒル、今現在はリシュモングループの主軸ブランドであるためなのか、使われている素材は間違いなく一級品です。

しわが入っても、復元性があり、変なしわが付きにくいことが、他の財布との大きな違いです。

おそらく財布では、なかなか使わないカーフを使っているのでしょう。

こういうところは高級靴にも通じる品の高さなども感じます。ブランドのロゴではなく、素材そのものから「いいもの感」が出ています。

 

悪い点はないのですが、しいて言うなら、本当に奇をてらわない黒い財布なので、面白味がないというところでしょうか。

それと傷などが目立ちにくいので、傷がついているのを見て「味」だと感じる人には、良くないのかもしれないというところでしょうか。

 

ダンヒルのエイジングについて

エイジングはやはり、革製品の醍醐味ですよね。

私はコロンブス社から出ている、ブートブラック リッチモイスチャークリームを使っています。上質なアルガンオイルは抗酸化作用があり、革の劣化を遅らせることができます。

そのため、財布などに見受けられる、折り目の部分のクラックなどできる様子もありません。

折り目の部分のクラックなどできる様子がないダンヒルの財布

うっすらとついた傷などは、汚いというよりかは、男らしさをむんむんと漂わせるものです。また、新品時にはなかった、奥からにじみ出るような光沢感があるのが特徴です。

 

ダンヒルの特徴

まず、ダンヒルというブランドがハイブランドでありつつ、グッチやコーチといったビッグメゾンブランドとは違うブランドポジションのため、「質の良さ」を求める30代半ば~50代くらいの人たちに好まれる傾向があるようです。

ただ、20代の人でも持っていれば、「物の価値がわかる人」と周りの評価あがるのではないでしょうか。

ダンヒル長財布

カーフ素材で、作られているのはイタリア。まさに本物志向の方におすすめしたい一品になっています。

ダンヒルにはロゴなどのデザインの部分での派手さは求めずとも、素材から高級感が出ていると、先ほどお話しましたが、一応ロゴでいうと、写真にある「サイドカー」が人気のようです。くどくないところが本当にいいですよ!

 

以前買ったガンゾの財布は私には合わなかった

以前はガンゾのセールで売られていた財布を使っていました。

ガンゾというと、高価で貴重なコードバンを贅沢に使用した財布を作っていることで有名です。

 

しかし、この財布には大きな欠点が二つありました。

まずはカードを入れている、内側の部分が薄いブラウン色だったので、少し手が汚れて、汗ばんでいる夏場なんかに触れようものなら、真黒な指紋がついてとれないのです。

クリーナーや消しゴムなど様々な方法を試みて、汚れをとろうとしましたが全く取れません。

その汚れは「味」などでは決してなく、ただ汚く、見た目にもみすぼらしい財布になってしまうのでした。

また、コードバンは水に弱いので、手汗を書きやすい私には、全く私の手元に置くには有り余るものだったのです。

 

そこで、新たに選んだのはダンヒルの財布でした。

内側も黒いので、手汗がついても黒ずんで汚くなることはありそうにもなかったことがよかったです。

 

あなたはどんな財布を選びますか?

皆さんは革財布はどのようなものをお使いになられていますか?ある方はブランドなどにこだわりがなく、無名ブランドの財布を使っているかもしれません。

年も年だし、それなりの財布を持っておこう…という方はもしかしたらラルフ・ローレンやタケオキクチなど、ファッションブランドの財布を使っているかもしれません。

いやいや財布は一番見られる、ファッション要素としても大切なもの!だからこそ、グッチやコーチなどのハイブランドで、バッグもすべて統一!という方もなかにはいらっしゃるでしょう。

私は年も年だし、それなりの財布を持っておこうと思っていた人間の1人でした。

 

ダンヒルの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

コスパ最高の本革二つ折り財布「Flying Scotsman」
コスパ最高の本革二つ折り財布「Flying Scotsman」を3年使ってみた感想

皆様こんにちは。アフリカ某国在住のYと申します。 今回は、私が愛用している「Fl …

キャサリン・ハムネットの長財布
KATHARINE HAMNETT(キャサリン・ハムネット)の長財布レビュー

私が持っているのは、キャサリン・ハムネットの茶色の長財布で、定価は16,000円 …

エグゼクティブな雰囲気の『パティーナ長財布』を1年使った
エグゼクティブな雰囲気の『パティーナ長財布』を1年使ったレビュー

自分はまだ、ベテラン社員の域には達していない、若手から中堅くらいのレベルにいる会 …

img_1246s
条件を全て満たしたジョージブライドルバイアリーウォレットをレビュー

ずっと、ナイロン製の財布を使っていたのですが、大人っぽい革の財布に変えたいな…と …

アブラサス薄い財布
アブラサスの薄い財布を2年使った率直な感想。これは人を選ぶ

私は今、アブラサスの究極に薄い財布を使っています。 この財布はかなり特徴がある財 …

GANZO(ガンゾ)のシェルコードバン長財布
GANZO(ガンゾ)のシェルコードバン長財布を買って良かったと感じた理由

私はGANZOの店舗にて財布を様々紹介頂きましたが、肌触りと匂いに惹かれ、一瞬で …

THEU THEU二つ折りマネークリップ
こだわりの収納THEU THEU二つ折りマネークリップの使い心地をレビュー

つるんとした光沢が美しいTHEU THEU(テウテウ)のぶどう色の二つ折り財布。 …

手のひらサイズ
ライフのワゴンセールで買った薄くて強いコンパクト長財布

長財布の購入を決意した理由 もともと、ずっと折り畳みの財布を愛用してきた私を、長 …

Grips(グリップス)レザーコインケース
4年使い込んだGrips(グリップス)レザーコインケースをレビュー

私は数年前からマネークリップとコインケースを使ってお札と小銭を分けています。 そ …

マスターピース長財布
大容量の収納!3年使ったマスターピースのメンズ長財布をレビュー

日本でカジュアルバッグの製造販売をメインに行っているメーカー、master-pi …