かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

dunhill(ダンヒル)の長財布を3年半使ってみた感想・レビュー

   

dunhill(ダンヒル)の長財布

私が今使っている財布はdunhill(ダンヒル)の長財布です。使い始めてから3年半ほど経ったと思います。

同年代では被りづらく、有名で、高級で、品質も確かであるというのが、この財布を選んだ理由です。

dunhillというブランドは一般的にはダンディな大人のブランドという認識で、有名なのはスーツでしょうか。2016年のサッカー日本代表オフィシャルスーツを販売しています。

年齢層は30代から上の世代が主になっています。そのため、若い世代には手を出しづらいブランドだと思います。事実、20代前半である私の周りでは持っている人を見かけたことがありません。身の回りの物にこだわり、かつ、個性を偏重する私にはうってつけのものだったのです。

 

dunhill(ダンヒル)の長財布の使い心地

カード入れ

見ての通り大変シンプルな財布

見ての通り大変シンプルな財布です。ブランドロゴもありますが、型押ししているだけなので目立ちません。ブランドを主張しすぎないところがまた良い点だと思います。シンプルだからこそどんなシーンにも合わせることができる。とても使いやすいデザインだと言えるでしょう。

カード入れは10箇所。ですが私はカード類で膨らんだ財布が好きではないので、別でカードケースを持ち、財布の中には最低限の枚数しか入れないようにしています。

あまりにたくさんカードを入れてしまっては革が伸びてしまうこともありますので。これは大事に、長く使っていくコツの1つでもあります。

 

小銭入れ

小銭入れの中にはびっしりとAlfred Dunhillのイニシャル

小銭入れの中にはびっしりとAlfred Dunhillのイニシャルを組み合わせた独特なロゴマークが入っています。

内部は革ではなく、光沢のある布を使用しているため、光が当たると僅かに輝き、黒地に黒のロゴマークであっても目立つようになっています。

外観はシンプルだが内部は派手になっているという二面性には不思議な魅力があります。このような二面性を内包しているため、シンプルであっても地味な財布だとは感じません。

 

ただ、この財布唯一の不満がこの小銭入れにあります。それは口があまり広くないため中身が見づらく、小銭を取り出しづらいということです。

同じブランドの小銭入れを別に購入すれば財布は薄くスマートになり、この不満も解消され、一石二鳥なのですが、未だに購入に至っていません。

不便は感じていても使用することはできるので、なかなか踏み切れないまま時間が経ってしまいました。

 

札入れ

お札を入れるところ

お札を入れるところは小銭入れの部分とは違い、革になっていますが、サイドは小銭入れ内部と同じ材質、柄になっています。見やすい部分にはロゴマークを入れていないという点が心憎いです。

ここはサイドが内側に折ってあるため、広げやすく、見やすく、大変使いやすいと感じています。

 

その他のポケット

お札入れとともに小銭入れを挟む位置にもまたポケット

お札入れとともに小銭入れを挟む位置にもまたポケットがあります。こちらはロゴマークつき。

お札を分けて入れる方やカードをたくさん入れる方には便利なものだと思いますが、私はほとんど使用していません。受け取ったレシート等を一時的に入れているくらいです。

個別に写真は掲載していませんが、この写真の一番手前のところにも同じようなポケットがあります。そちらもまたほとんど使用していません。ごくまれにクーポン券などを入れる程度です。

 

ダンヒルのエイジング

冒頭でも述べたように私はこの財布を3年以上使っていますが、今のところこれといった経年変化は感じられません。

この財布を3年以上使っている

革が柔らかくなったくらいでしょうか。シボ加工入りのブラックなので当然といえば当然かもしれません。なので、経年変化を楽しみたい方にはオススメできません。

しかし逆に、いつまでも新品のように使いたい方にはオススメ致します。革も丈夫なので何年でも使っていけると思います。

もちろん、私も当分の間財布を変える予定はありません。まだまだ使うことができますし、何より飽きていないのです。飽きが来ないというのもシンプルな財布の利点です。余裕ができたら小銭入れを購入し、よりスマートに使っていきたいと考えています。

 

ダンヒルの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

シンプルさは抜群
野性味溢れる水牛革の風合いchahat(チャハット)長財布

この財布は、水牛の革で作られており、ブランド名は「chahat(チャハット)」と …

2年間愛用した『マットーネオリヴェートウォレット』
2年間愛用した『マットーネオリヴェートウォレット』をレビュー

使い込んでいくうちに、革の色や質感がいい感じに変化していく…そんな財布をしばらく …

MONO COMME CAの長財布
シンプル イズ ベスト!なMONO COMME CAの長財布をレビュー

5年ほど前に就職祝いに母からこの財布をプレゼントされました。 もともとCOMME …

キャサリン・ハムネットの長財布
KATHARINE HAMNETT(キャサリン・ハムネット)の長財布レビュー

私が持っているのは、キャサリン・ハムネットの茶色の長財布で、定価は16,000円 …

ダンヒルのコインケース
金色の縁金具が大人の雰囲気を漂わすダンヒルの薄型コインケース

いつも持ち歩いている財布はキプリス2つ折りタイプの札入れです。←この財布のレビュ …

カルティエの二つ折り財布カボション
5年使っているカルティエの二つ折り財布カボションをレビュー

Cartier(カルティエ)のイメージと言えば、高級セレブ。特に女性に多く支持さ …

Loft(ロフト)オリジナルの牛革長財布
Loft(ロフト)オリジナルの牛革長財布をレビュー

世の中にはさまざまなブランドがありますが、本製品は「Loft(ロフト)」が主体的 …

img_1246s
条件を全て満たしたジョージブライドルバイアリーウォレットをレビュー

ずっと、ナイロン製の財布を使っていたのですが、大人っぽい革の財布に変えたいな…と …

サンローラン長財布
モード系メンズ長財布サンローランの魅力とデメリットを本音で評価

私がSAINT LAURENT(サンローラン)を選んだのは、このモードな美しさに …

アックスの長財布
収納力抜群で個性的なデザインのAXE(アックス)長財布

5年ほど前に長財布が欲しくて探していました。 ブランドなどは決めていなかったので …