かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

エッティンガーロンドンの二つ折り財布を4年使った率直な感想

      2016/03/05

23歳の誕生日に、自分へのプレゼントとして奮発して買ったエッティンガーロンドンの二つ折り財布。先日27歳になったので、4年間エッティンガーを使ってみた感想を率直にレビューします。

 

エッティンガー二つ折り財布の収納力

まずは、収納力についてレビューします。

コインポケットはありません。お札とカードのみの二つ折りという非常にシンプルなデザインになっています。

エッティンガーロンドン二つ折り財布の収納力

二つ折りを開くとカードが左右に3枚ずつ見える部分のポケットに入ります。さらにカードポケットは裏側にもスペースがあり、ここにも左右それぞれ2,3枚ずつのカードや、ちょっとしたお守りなんかも収納可能です。

 

札入れ部分は2つに仕切られています。私は片方に紙幣、片方にレシートを入れています。

札入れが二つに分かれているエッティンガーロンドンの財布

後述しますが、エッティンガーのこの財布は非常に薄い革でできています。そこがエッティンガーの良さですが、裏を返すと、カードを1枚増やしただけで折ってポケットに入れた時の薄さの感触がかなり変わります。

カードポケットは薄めのポイントカードなら各ポケットに2枚ずつくらい入りますし、札入れにお札やレシートを詰め込むことも可能です。

ただ、エッティンガーの良さを最大限に発揮させるなら、入れるカードやお札は最小限にすることをおすすめいたします。

飲み会の代金回収なんかでたまたま千円札が増えたりして10枚、15枚お札を入れようとすると、ちょっと収まりが悪く感じることもあります。

私はカード7枚、薄いお守りが1つ、名刺が3枚、お札も多くても5枚くらいまでになるようにしています。これに加えて銀のエンゼルが1枚入っています。これくらいに減らすとかなりスリムなシルエットで使えます。

 

エッティンガーの耐久性

革なので経年劣化は魅力のひとつと思っています。とは言え、長く使っているとやっぱり細かい劣化が気になってくるものです・・・

エッティンガーの経年変化

写真は購入から4年たったものです。よく見ると折り目のところに細かい割れ目が入ってしまっており、カバンの中などでこすれて革が減っているのが分かります。

これを魅力ととらえるかどうかは個人の感性にもよるかと思いますが、エッティンガーの高級感あるデザインにはあまりそぐわないかな…というのが私の感想です。

なお、直射日光や水濡れなどはこれまでなく、2年過ぎたころに一度自分でワックスをかけました。かなり大事に使っている方だと思いますが、やはり毎日使う物なのでこの程度の劣化はやむなしでしょうか。

それ以外には大きく目立った劣化はありません。「あっ、ひっかいたかな」と思ってもびくともしていないことが多いです。また変形したり、くたびれたりといったこともなく、革自体はさすがエッティンガー、非常に丈夫だと感じます。

 

エッティンガーのデザイン

これまで機能性についてレビューをしてきましたが、何といってもエッティンガーの魅力はそのデザインにあると思っています。

一見すると非常によくある形です。しかし、長く使うものだからこそ、飽きが来ないシンプルなデザインで細かいところに隠されたこだわりが使うほどに愛しく思えてくるのです。

何よりも特筆すべきはその薄さとしなやかさです。二つ折りの財布はどうしてもかさばりがちで、ズボンのポケットなどに入れるとシルエットを崩してしまいがちですが、エッティンガーはそれがありません。

さっと財布だけポケットに入れて手ぶらで出かける。そんな男性的な使い方にもきっちり応えてくれます。

エッティンガーのデザイン

そしてもう一つがこのレザーの色。私のモデルは内側だけ紫になっています。この光沢のある紫が非常にセクシーな差し色になっています。

主張しすぎず、いやらしくなりすぎず、シンプルな中に面白さをプラスする、絶妙な配色です。

 

エッティンガーロンドンとは

1934年にロンドンで創業した歴史あるブランドです。スマートでミニマルなデザインは、英国王室御用達と言われています。

エッティンガーロンドンのロゴ

エッティンガーと言えば黄色いレザーが有名なのですが、この写真の紫のレザーも非常に上品で大人っぽい仕上がりになっています。ロゴもシンプルですが、高級感があるデザインになっています。

 

まとめ

エッティンガーに収納力を求めるのは間違いです。その魅力は洗練されたデザイン、特にシルエットにあります。カードやレシートをため込んでパンパンにしてはいけません。

エッティンガーはまさに英国紳士のような、持ち手にもスマートさが求められる高級感あふれる大人の男の財布だと思います。

 

エッティンガーの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ジーンズに入れたポーター
意外性とクオリティで差をつけたい私が選んだポーター革財布

これは私の愛用の革財布。多くの人が主にバッグでご存知の、吉田カバンの「PORTE …

セトラーでベストセラーモデルのOW1563 COIN WALLET
5年使用しているSETTLER(セトラー)の2つ折り財布をレビュー

セトラーでベストセラーモデルのOW1563 COIN WALLETですが、5年使 …

グッチ柄の長財布
大切に長年使い続けてきたグッチメンズ革財布をレビュー

私が使用しているグッチの財布は、長財布の二つ折りタイプです。購入したのは2009 …

値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布
値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布を使ってみた!

値段も手ごろで種類が多く、年齢問わず使えるSEEKER(シーカー)の革財布を実際 …

コーチメンズ長財布
3年使って感じたコーチメンズ長財布の評判通りの丈夫さ

私はもともと革製品が好きで、その中でもcoachの商品を買う機会が比較的多くあり …

ダンヒル二つ折り財布
23歳の私がダンヒル財布を購入した理由と3年使った評価

この財布を買うきっかけとなったのはほんの些細なこと。少し紹介します。 3年ほど前 …

ITADAKI(イタダキ)の長財布
人と被らないオシャレなITADAKI(イタダキ)の長財布をレビュー

3年前、色々スッキリしないなという時期がありました。一つのきっかけとしてまずはお …

ETRO(エトロ)の折りたたみ財布
ETRO(エトロ)の折りたたみ財布を2年間使い感じたことをレビュー

私はエトロの長財布を2年間ほど使いました。最初は旅行などで使うように折りたたみの …

ブルガリのチャーム
BVLGARIラウンドファスナー長財布を半年使ってみた感想

僕が大好きなブランド。BVLGARI(ブルガリ)。 そのラウンドファスナー長財布 …

栃木レザー
コルティナの栃木レザー製L字ファスナー型小銭入れ使い心地

日本の職人が1つ1つ丁寧に手作業で作っていると評判の栃木レザーで作られた、COR …