かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

「GANZO」コードバン長財布を実際に使用してみて感じたこと

   

「GANZO」コードバン長財布

私がこの財布を購入した理由は、「海外の有名ブランドよりも、質の高い国内ブランドがいい」と考えたからです。

上記にも記載しましたが、国内のブランドであるということも含め、革製品に絶対の自信を持っている「GANZO」の製品を使用していたら、使いやすいことは容易に想像できました。

私は普段の仕事ではスーツですので、スーツに似合う革製品の長財布が選ぶ時の基準の第一条件でした。

その次に品質を重視していましたが、この「GANZO」の長財布はまさにその両方を兼ね備えているものでした。

 

実際に使用してみて1年絶ちましたので、ここからは私が使用して感じたことをレビューさせていただきます。

 

コードバンは水に弱いので注意が必要

まず一つ目は「水に弱い」ということです。

当然革製品ですので、傷なども使っているうちにつきますが、傷の具合や、革製品特有の変色していく過程が私としては気に入っています。

 

私が使用しているものは「コードバン」を使用したものになります。

「コードバン」とは希少な馬のおしりの革で、高級感溢れる独特なツヤと、肌触りを楽しむことができると言われています。

しかし、このコードバンという革製品の大きな特長が、水に特別弱いということです。

 

私はそれまでお尻のポケットに革財布を入れてよく持ち歩いていました。

このお尻のポケットに入れるということがよくなかったんですね。

革表面に水泡現象

このように水分がついたままにしておくと、革表面に水泡現象というものが起きます。

要は、水膨れのようなものができるということですね。実は調べてみたのですが、これはもう治らないみたいです。トホホ・・・。

表面には一枚革を贅沢に使用しているため、下り曲がる部分はやはり特に傷がつきやすく、劣化しやすいのも特徴です。

ただ、水泡現象も、傷も徐々に変化していく革製品の特長だととらえれば、そこまで気にならないものかもしれません。(実際に私の場合は全然気が付かず、最近、手入れ用のクリームを塗ったときに初めて気が付きました。)

 

分厚くならないスマートな財布

この財布の特長のもう一つは、分厚くならないスマートさです。

分厚くならないスマートさ

財布に必要最低限の「マチ」しかないので、形状が膨らみすぎることもなく、常に薄くスマートに形状が保てます。逆を返せばあまりものが入らないということにもなりますが。

必要最低限の「まち」

私は、以前使用していた財布がファスナータイプのラージ財布でしたので、カードや小銭などがたくさん入りましたが、この「GANZO」の財布はスマートさが売りだと思っていますので、余分な小銭や普段あまり使わないカード類はカードケースにしまうことにしました。

気持ちもすっきりしますし、整理ができない私にはちょうど良かったかもしれません。

 

小銭を探すときはあまり大きく口が開かないので、少し苦労してしまうこともあります。

小銭を探すときはあまり大きく口が開かない

 

実は収納力が少ないわりにはカードを入れるポケットは結構あります。

収納力が少ないわりにはカードを入れるポケットは結構ある

数えてみたところ10ポケットもカードを入れるポケットがありました。

 

ガンゾの特徴

「GANZO(ガンゾ)」は1917年創業の革製品老舗メーカの「AJIOKA」が、2001年から展開し始めた日本国内ブランドです。

ガンゾの特徴

歴史としては新しい部類だが、「AJIOKA」で革製品を長年扱っていたこともあり、国内革製品メーカーとしての技術力の高さと、革製品に対するこだわりの高さに絶対の自信を持っていることがうかがえます。

特にその技術力の高さは、ブランドの知名度を抜きにして、「いいものを長く使いたい」と考えている革財布ファンが絶賛し、少しづつ口コミで人気が出てきています。

ブランド知名度としては、海外のブランドと比べるとまだまだ大きな差がありますが、品質に絶対の自信を持っているので、質を重視する方には高い人気を誇ります。

 

費用帯は3万円台後半から5万円台が基本で、「シェルコードバン」を使用したものになると10万円近くするものあります。

購入者の年齢層は、20代後半から50代の方まで割と幅広い世代の方に人気があるようです。

 

まとめ

「made in Japan」の革製品として品質は間違いなく、一つのものにこだわりを持つことが好きな方には大変お勧めだと私は感じています。

手入れや、大事に使うことができて、小物にもおしゃれに気を配れる方には、知る人ぞ知るブランドですので、お勧めです。

世代を問わず、こだわりを持った男性にはお勧めのブランドですので、男性にプレゼントを考えている方には、プレゼントとして渡すと喜ばれること間違いなしだと思います。

その際には、お手入れセットも忘れずにセットでプレゼントするといいかもしれませんね。

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Paul Smith(ポール・スミス)の長財布
Paul Smith(ポール・スミス)の長財布を3年使った体験談

今回の記事は,私がPaul Smith(ポール・スミス)の長財布を、実際に3年間 …

img_1111s
クリスペルカーフロシュコインパースをメイン財布として愛用中しているレビュー

ココマイスターで見つけて購入し、現在愛用しているクリスペルカーフロシュコインパー …

カンザンの二つ折り財布
三年ほど使用したシンプルなKANZAN(カンザン)の二つ折り財布をレビュー

シンプルかつベーシックで、コストパフォーマンスが高い、カンザンの二つ折り財布をレ …

ブルガリの二つ折りメンズ財布
素敵なオーラを放つブルガリのメンズ財布を本気でレビュー

この財布を使うまではずっと長財布を使っていましたが、もっと持ち運びが便利でごわご …

ココマイスター『ブライドルインペリアルパース』
ココマイスター『ブライドルインペリアルパース』の使用感をレビュー

以前、弟の就職祝いに革財布をプレゼントしたのですが、その時に選んだブランドが、た …

コンプリートワークスの二つ折り財布
コレクターズで買ったコンプリートワークス二つ折り財布をレビュー

良質な財布やバッグを送り出していることで有名な、COMPLETE WORKS(コ …

栃木レザー
コルティナの栃木レザー製L字ファスナー型小銭入れ使い心地

日本の職人が1つ1つ丁寧に手作業で作っていると評判の栃木レザーで作られた、COR …

ルイヴィトン・エピのポルトフォイユ・ブラザ長財布
ルイヴィトン・エピのポルトフォイユ・ブラザを9年間使った感想

使っている人のかなり多いルイヴィトンの財布。 そのルイヴィトンの中でも、モノグラ …

シップスの二つ折り財布
馴染みやすさが魅力!SHIPS(シップス)二つ折財布の評価

■なぜ私が今の財布を選んだのか 私が財布を選ぶ基準にしているのは、「二つ折である …

とにかく薄い
小銭入れなしで脅威の薄さが最大の特徴!!ダンヒル長財布の評価

ダンヒルといえば、言わずと知れた衣類・小物のブランドです。 私の持っているダンヒ …