かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

GANZO(ガンゾ)のシェルコードバン長財布を買って良かったと感じた理由

   

GANZO(ガンゾ)のシェルコードバン長財布

私はGANZOの店舗にて財布を様々紹介頂きましたが、肌触りと匂いに惹かれ、一瞬で決めてしまったのがこちらの財布です。

この財布は小銭入れの無い長財布で、カードは5枚まで入り、財布の中の袋分けは5つです。

外も中も両面馬の革(コードバン)です。

2 (2)s

買って3ヶ月ほど経っていますが、未だに匂いは少しですがしますし、肌触りも特に変わりません。

 

機能的には、スーツの胸ポケットに入れたいと思っていたので、小銭入れはもともと無いものを探していましたし、カードもそれほど持ち歩く方ではなかったので、充分なキャパシティかと思っています。

またコードバンはブライドルなどと比べると長財布の折れているところでシワがつきにくいので、その点も私にとっては決め手でした。

 

この財布にはアメリカHORWEEN社のロゴが刻印されています。

HORWEEN社のロゴ

この点も革好きな人からするとかなり魅力度アップな要素ではないでしょうか。私は好きです。

 

実際に使って良かったと感じた事

良かった点からいくと、自分の直感は正しかったということです(笑)。

匂いもそうですが肌触りはすごく気に入っていて、出すたびに楽しめています。

ガンゾのシェルコードバン

財布を出すことが楽しいのは人生で初めてです。表現のしかたがわかりませんが触っていて飽きないんですよね。柔らかい感じの肌さわりといいますか、ずっと触っていたくなる心地よさを持っています(ただし汗には注意です)。

また値段も結構したので、そういう意味でも自己満足感は常に満たされているかと思います。今までよりもはるかに高い財布なので、毎日使っていても気分は良いです。

使い勝手としても基本的に私はカードを使う派のため、特に不満もなく使えています。お札を出すときは下の悪かった点にも記載していますが、財布が固く最初は若干出しづらかったですが、最近はそうでもありません。特に苦労なくお札も使えています。

 

実際に使ってデメリットに感じた事

特に最初は革があまり柔らかくないためお札が出しづらく、お札を出すときに爪で革を引っ掻いてしまい、多少傷を作ってしまいました。これらの傷は、クリーム等である程度は直せるのでそれほど気にはしてません(せっかくなので修復前の写真を載せておきます)。

多少傷を作ってしまった

 

より気にしているのが、水にとても弱く、水滴がついてしまったところは跡が残ります。

馬の革の特性上しょうがないといえばしょうがなく、受け入れるしか無いのですが、私も一度やらかしてしまいました。

私の場合は膨らむまでは行かなかったですが、消えない跡が残ってしまいました。革の色自体がバーガンディという暗めの色なので、それほど目立ちはしないのでよしとしていますが、よく見ると跡が残っておりその点自分を責めています。

こればっかりは自分の不注意でしょうがないのですが、以後はめちゃくちゃ気をつけて財布の管理をしてますね。ものにこれほど愛着が湧いているのも自分の人生で初めてじゃないかと思います(笑)。

その意味では、10年以上は使いたいと思っている財布なので、これくらいの跡で済んで良い学習の機会だったと思います。

 

シェルコードバンのエイジング

まだ3ヶ月ほどしか経っていないのでなんともいえませんが、見た目はあまり変わっていません。というのもコードバンはエイジングに時間がかかると言われており、まだ3ヶ月しかたって無いので目に見える変化はありません。

また馬の革らしくシワはなく、それもまた魅力です。手触りは変わりません。購入したとき同様、惚れる感触です。

 

ガンゾの特徴

大学生から社会人まで幅広く使っているかと思います。私がお店に行った時も、若めの社会人女性や、おじさん(失礼)もいらっしゃいました。

革の観点で言えば、値段的に言ってもやはり牛の革の方が一般的なので、人気はあるかなと思います。

GANZOにはコードバンもそうですが、ワニや蛇?の革のものも取り扱っているので、そういう、希少性の高いものが好きな方はどの年代でもいらっしゃるのではないでしょうか。

勿論COCOMEISTERと同じく人気のあるものは仕入れ待ちとなるので、直感で欲しいと思ったら即買うほうが良いかと思います。友人は一週間待っていたら在庫無くなり買えなくなった…と言ってました。

デザイン的には、私は小銭入れのない長財布を選びましたが、勿論小銭いれつきのものもありますし、折り畳む式のものや、ボタンでとめるものなど種類は豊富かと思います。

革が好きであればどの年代の方でも受けいられると思います。

 

まとめ

とにかく、この財布は、悪かった点も含めて買って良かったと思ってます。

最近の買い物では一番高かったかもしれませんが人生で一番納得感のある買い物でした。

 

ガンゾの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

飽きがこないシンプルなデザインのソラチナ長財布
虹色ファスナーとメッシュレザーが魅力のソラチナ長財布をレビュー

「革の長財布が欲しいな」と思い、PARCOのセレクトショップに入ったのがきっかけ …

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)の二つ折り財布
7年使ったGIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)の二つ折り財布をレビュー

私が今回ご紹介するのは、イタリアはミラノに拠点を置く有名ブランドのアルマーニのフ …

内装
SOMES(ソメスサドル)長財布を1年使用した感想レビュー

ソメスサドルの長財布を使ってみた感想を素直にレビューしたいと思います。 &nbs …

img_0208s
石川トランクで購入したブリティッシュグリーンのブライドルレザー二つ折り財布をレビュー

私は、人と同じものを持つのが嫌いでさらに何でもネーム刺繍するのが好きです。 野球 …

ディオールオムメンズ二つ折り財布
デザインで魅了するディオールオムの二つ折り財布をレビュー

  私はディオールオムのファンであり、いくつものアイテムを所持しており …

【ホワイトハウスコックス】ブライドルレザー長財布
【ホワイトハウスコックス】ブライドルレザー長財布の使い心地を徹底レビュー

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)といえばブライドルレザーと …

マットーネマルチパース
革製品デビューに選んだ『マットーネマルチパース』をレビュー

ココマイスターのマットーネマルチパースを購入して、3ヶ月ほど愛用しています。 & …

吉田カバン PORTER LUMBER WALLET
カジュアルで使いやすい吉田カバン PORTER LUMBER WALLET

吉田カバンのブランドであるPORTERのLUMBER WALLET(ランバーウォ …

ポールスミス長財布ストライ柄
ポールスミスのストライプ柄が特徴的な長財布をレビュー

Paul Smithは1970年にイギリスで設立されたファッションブランドです。 …

ガリャルダガランテの長財布
男性用として全然使える!ガリャルダガランテの長財布をレビュー

gallardagalante(ガリャルダガランテ)の長財布をレビューします。 …