かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ハワイで買ったグッチのネイビー長財布の収納力と革質を徹底レビュー

   

「30歳になったら有名ブランドの長財布を」と決めていた私が、複数のブランドを検討した上で購入したのがグッチの長財布です。

ハワイのアラモアナセンターのグッチの店舗で見つけた瞬間に「あ、これにしよ」と思いました。

かなり気に入っていて、デザイン性にも機能にも満足しているのでご紹介したいと思います。

 

無骨な外観とシンプルなロゴがお気に入り

まずは外観から。

ハワイで購入したグッチのメンズ財布

どうですか、このシンプルで武骨な感じ!グッチの財布のイメージを聞くと『派手』・『柄が目立ちすぎて恥ずかしい』・『アピールが強い』というちょっとネガティブな意見を聞くことがあります。

これって、グッチと聞いた瞬間に女性用のGGピアス柄のものを想像される方が多いからだと思うのですが、このネイビーの財布は、巷で出回っているいわゆるグッチの財布とはかなり毛色が異なります。

ブランドロゴはかなり控えめで、右下にうっすらと刻印されているだけです。

グッチのロゴがうっすら浮かぶ

大人の男が使う財布という印象が強く出ていて渋さが気に入りました。

財布をテーブルなんかに置いているときに、「え、これグッチなの!?」と友人に言われる瞬間がちょっと快感だったりします。

外見はシンプルで男らしいネイビーレザーです。縫製はとても丁寧で糸のほつれや乱れは全く見当たりません。

 

内装の機能性&デザイン性もお気に入り

パッチボタンを開けると、中は男らしいGGピアス柄になっています。

ボタンにも”GUCCI”の刻印がしっかりと。カラーは、黒に近いシックなネイビーなので、どんなスーツスタイルにも合いますし、カジュアルにも問題なくマッチします。デニムとの相性がとても良いと思います。

中の造りを見ていきます。

グッチメンズ財布の内装

カードポケットは8枚仕様。足りないことは無いですが、大体クレジットカード3枚とキャッシュカード、免許証、保険証、ポイントカードちょっとを入れていくとすぐにいっぱいになってしまいますね。

カード入れの内側のポケット

カード入れの内側にも内ポケットが2つ付いています。私はお守りなんかを入れていますが、入りきらなかったカードを入れても良いと思います。

財布背面にもポケットがある

背面にもモノを入れることができるようになっています。ただし、私はここは使っていません。

財布が余りに太くなるのは嫌ですし、以前にここにクレジットカードを入れたまま忘れてしまい「盗まれた!」とカード会社に電話して、失効させてしまったことがあるんです。

 

紙幣入れにも付いているポケット

紙幣を入れる側にも、カード入れがついています。追加で4枚のカードが入るようになっているので、ついついポイントカードを増やしてしまう人でも収納に困りません。

ジッパー式の小銭入れも十分なボリューム。入れようと思えば小銭30枚以上が楽々入ります。ただし、長財布にはそこまで小銭は入れない方が良い、というのが私の考えです。

 

グッチメンズ財布のマチ

財布のマチはしっかりとした造りなので、詰め込もうと思えば、太さ4,5cmくらいまでは膨らみます。でも男性の場合は、長財布をお尻のポケットに入れる方が多いと思うので、パンパンにし過ぎるのはおすすめしません。

グッチを使う者としてスタイリッシュに行きたいですよね!

 

グッチの財布の革質についてですが、私はクオリティがとても高いと思います。

ネイビーで汚れが全く目立たないため、特に汚れ落としのリムーバー等は使っていません。

革クリームもオイルも使用していませんが、どんどん手に馴染んで柔らかく質感の良い革財布になってきています。

 

このグッチメンズ財布のデメリット

ボタン下の革がへこむ

一つだけ気になるポイントは、GUCCIが刻印されたパッチボタンの下が凹んでクセになってしまうことです。

財布の構造上仕方ないかもしれませんが、ちょっと見た目が悪くなってしまいます。

 

まとめ

既に2年使用しているグッチの長財布ですが、今後も10年以上愛用していくと思います。

ブランドとして、40代でも50代でも違和感のないハイブランドですし、カラーも控えめなネイビーなので、今後ファッションを変えていっても全く問題なく使えるからです。

やはり高級財布、高級ブランドにはそれだけのお金を払う価値があるなと感じさせてくれる財布です。

 

グッチ長財布の在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

青木鞄ラガードメンズ長財布
本革で作られた青木鞄のLugard(ラガード)を8年愛用したレビュー

株式会社青木のLugard(ラガード)長財布をレビューします。 この財布は、社会 …

キャサリン・ハムネットの長財布
KATHARINE HAMNETT(キャサリン・ハムネット)の長財布レビュー

私が持っているのは、キャサリン・ハムネットの茶色の長財布で、定価は16,000円 …

札入れ
頑丈で腰のポケットにぴったり収まるルイヴィトンの二つ折り革財布

この財布は今の奥さんから誕生日のプレゼントとして貰ったものです。 ルイヴィトンの …

ボッテガ・ヴェネタ青の長財布
青のボッテガ・ヴェネタ長財布を2年使った感想をレビュー

ルイ・ヴィトンやエルメスなどと並んで有名な高級ブランド、ボッテガ・ヴェネタ。 ボ …

フェリージの代名詞的存在のロングウォレット
愛称は「コロコロ」。フェリージの代名詞的存在のロングウォレットをレビュー

フェリージの財布と私との出会い この財布は、私が26歳の時、結婚して間もない頃に …

購入した『ナポレオンカーフアドルフコインパース』に魅了されまくりなレビュー
購入した『ナポレオンカーフアドルフコインパース』に魅了されまくりなレビュー

長財布とツインで愛用するために、サブのつもりで購入した、ココマイスター『ナポレオ …

THEU THEU二つ折りマネークリップ
こだわりの収納THEU THEU二つ折りマネークリップの使い心地をレビュー

つるんとした光沢が美しいTHEU THEU(テウテウ)のぶどう色の二つ折り財布。 …

よ〜く見ると「LV」の刻印
ルイ・ヴィトンのエピ ジッピーウォレット ノワールを徹底レビュー

黒々と輝いたその姿から、オーラすらも感じてしまうルイ・ヴィトンの「エピ ジッピー …

ディオールオムメンズ二つ折り財布
デザインで魅了するディオールオムの二つ折り財布をレビュー

  私はディオールオムのファンであり、いくつものアイテムを所持しており …

ハンティングワールドの二つ折り財布
ハンティングワールドの二つ折り財布を2年使ってみたレビュー

2年前に自分で購入し今も使っている、お気に入りの財布です。 実は最近までハンティ …