かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

江戸から続く日本ならではの柄が特徴の印傳財布を3年使った評価

   

印傳財布

私が使っている印傳屋の二つ折り財布と小銭入れです。

同じ柄にしなかったのは、何かセットで販売されているように見られるのが嫌だという事もありますし、違う柄も欲しいという気持ちもあったからです。

 

印傳財布の使い心地

財布に小銭を入れ難い事もあり、両方持ち歩きます。カードも入れませんから、そうした機能部分では優れているとは言えません。

印傳財布の内側

財布の内側です。

写真ではカードを入れていますが、普段は使用していません。無理にカードを入れたとしても、カードホルダーは2つしか有りませんし、出し入れがスムーズに出来るとは言えません。入れるなら内ポケットの部分に入れると良いでしょう。

 

単一の柄よりは複雑

この財布の柄は、色々な柄の組み合わせになっているので、単一の柄よりは複雑で面白くなっています。

既に使用年数が経っているので、あちこちの漆の部分が剥げてしまっています。

約三年、スラックスの後ポケットの入れていたので、かなり擦り切れてしまいましたが、バッグなどに常に入れている状態であれば、ここまで劣化する事はなかったと思います。

 

見た目の風合い

見た目の風合いはこんな感じになります。価格的には二つ折り財布が10000円強で、小銭入れは3000円前後と、ブランド品と比べれば、かなり安価なものですが、日本伝統の技でもある印傳の財布は、日本人以上に外国人の方に喜ばれるかも知れません。

 

古風なお年寄りが持つイメージあるかも知れませんが、私の周りの若者が、数人持っているのを見てびっくりもしました。

彼らはやはり、財布だけではなく、小銭入れや定期入れ、巾着合切袋なども所持いていていました。

印傳の財布、小銭入れと、一緒に使用することの多い巾着合切袋

これは印傳の財布、小銭入れと、一緒に使用することの多い巾着合切袋です。

着物や作務衣で出歩く時は、ポケットがありませんから、必ずこの袋に財布や小銭入れ、スマホ、たばこやライターなどを入れて持ち歩いています。

出先のお店で、この袋から財布を出す時は、何か優越感を感じる瞬間でもあります。

 

印傳とは?

印傳とは、鹿革を使って、漆で模様を付けたもので、山梨県の甲府印傳が有名です。

鹿革は、その柔らかさから、剣道の防具、特に汗の吸収もする事から甲手に使われていたりします。

私の家は剣道や居合道、俳句に謡曲などをする家系ですので、古風な環境にあります。そんな中、着物や作務衣で出掛ける事などもあり、印傳の二つ折り財布と小銭入れを使用しています。

通常は、スラックスの後ろポケットに二つ折り財布、前ポケットに小銭入れを入れて使用していますが、作務衣や着物で出掛ける際は、同じ印傳の巾着合切袋(信玄袋)に財布やをスマホを入れて持ち歩いています。

 

印傳の財布は珍しい事もあり、「良い財布ですね」などと声を掛けられる事もあります。

また独特な柄の財布なので、間違って落とした時や、お店に忘れた際でも、何度となく手元に戻ってきました。おっちょこちょいの私には、ぴったりの財布と言えます。

 

現在の財布は、既に3年ほど使用していますので、漆の模様部分が若干取れてしまった所があります。

機能の面では、財布を主流に作っている訳ではないので、札だけを入れる場合は問題はないのですが、付随するカード入れや小銭入れの部分は、使用し難いので、カードに関しては、別に革製のカードケースを使っています。

カードケースも印傳のものもあるのですが、私は持っていません。

小銭を入れるのも不便な点があり、小銭入れは使用せず、同じ印傳の小銭入れを使用していますが、こちらは鹿革の柔らかさが生きていて、とても使い易く使用しています。ですから、二つ折りの財布に関しては、札だけを入れて使用しています。

 

まとめ

革自体が柔らかいので、硬質な財布と違ってぶつけたり爪で引っ掻いたりしても傷は目立つ事は有りません。

デザインに関しては、昔から使われている日本風な柄が幾つもあり、好みに合ったものを選べます。

山梨県の甲府に行けば買えますし、幾つかのデパートでも販売しています。通販でも販売しているようですが、実際に手に取って買われる事をお勧めします。

 

印傳の在庫を見る

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー
個性的な設計の『ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー』をレビュー

僕がメインで愛用している財布は、収納力が非常に高い、長財布タイプなんです。 ただ …

レパント長財布
スペインマドリッドの子羊製長財布Lepant(レパント)

■日本で入手が難しい財布 『Lepant』(レパント)はスペインはマドリッドにあ …

ダンヒル二つ折り財布
使っているからよく分かるダンヒル財布の革質やエイジングについて

私はダンヒルの財布を使っています。 黒を基調とした男らしいデザインが多く、時代時 …

タケオキクチ二つ折り財布
5年以上使ってもまだまだ丈夫なタケオキクチの二つ折り革財布

TAKEOKIKUCHI(タケオキクチ)の二つ折り革財布についてレビュー記事を書 …

マザーハウスの二つ折り財布
マザーハウスの二つ折りレザーウォレットを愛用している感想

今回は「バングラデシュから世界に通用するブランドをつくる」というコンセプトのブラ …

琉球レザーL.L.A二つ折り財布
琉球レザーL.L.Aの二つ折り財布「革美らかーぎウォレット」のレビュー

沖縄の革製品ブランド「琉球レザーL.L.A」の店舗にふらっと立ち寄った際に、店員 …

Bad Mother Fucker財布、通称BMF財布
映画マニア向け!パルプ・フィクションに登場する財布の購入レビュー

この財布を見て、「おや? どこかで見た覚えがあるぞ」と思われた方もいらっしゃるの …

フェリージのコロコロ長財布(限定色)
フェリージのコロコロ長財布(限定色)を4年使って感じた評価

イタリアの鞄ブランドFelisi(フェリージ)のロングウォレットです。カラーは黒 …

フェラガモの長財布
カード16枚、傷が目立たない!フェラガモ長財布の評価

1.この財布を選んだ理由 この財布を使用する前は、ルイ・ヴィトンの大きめの長財布 …

Peroni(ペローニ)のコインケース
カスタネットみたいなPeroniコインケースを2年使ってみたレビュー

都内百貨店でPeroni(ペローニ)のコインケースを初めてみた時、コロンとした丸 …