かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

お気に入りの上質な革製品IL BISONTE(イル ビゾンテ)長財布

      2015/12/17

イル ビゾンテ長財布

今から約2年前、街を歩いているときにたまたま見かけたお店『IL BISONTE(イル ビゾンテ)』

最初は何を売っている店かわからないまま店内へ足を踏み入れると、何やらオシャレな革製品がたくさんあるじゃないですか。

ちょうどその頃、財布を買い換えようと思っており、私はこのお店で財布を買うことに決めました。

 

何より決定的だったのは、次に買おうと決めていた形の財布があったからです。それがこちらになります。

イル ビゾンテ長財布

かなり使い込んでいるので元の色より濃くなっていますが、元々は〝No.20 ヌメ〟という色です。

No.20 ヌメ

出典:イルビゾンテ公式ホームページ

これが元の革ですが、色の違いに驚かれると思います。

 

イル ビゾンテの長財布を使い始めて気が付いたこと

購入したときは形・色・大きさ、すべての点において満足していたのですが、使い始めると不便なことがいくつかありました。

1、カードが入らない

この財布はカード入れが8つあります。私は普段、カードを5〜6枚しか持ち歩かないので購入するときも「これだけカード入れがあれば何も問題ないな」と思っていました。しかし、大きな問題があったのです。

カードが入らないイル ビゾンテ

写真の右側2カ所のカード入れは何も問題ありません。問題なのは左側の2カ所です。(画像の反対側にもカード入れはありますので、正確に言うと問題の場所は4カ所になります)

とにかく狭いんです。理由は左側の2カ所はチャックを閉じる側にあるので自然とカードの入り口が狭くなってしまうのです。さらに問題はあります。

カードが入らないイル ビゾンテ

画像を見ると左側のカード入れの入り口が波打っているのがお分かりいただけると思います。この状態だとカードを入れることはまずできません。

しかもカード入れのサイズはほとんどカードと同じくらいなので、なおさら入れるのに苦労します。「あと2〜3mm広ければいいのになぁ」と何度も思いました。

後日、店員さんに訊いてみると、やはりカードを入れるのは難しいらしく、「革製品なので使い続けるとだんだん良くなりますよ」という回答をいただきました。

確かに日が経つにつれ、入れやすくはなったのですが、結局私は下の画像のようにカードを入れることが多かったです。

カードはここに入れているカードが入らない

2、お札の角が曲がる

私の不注意と言ってしまえばそれまでなのですが、お札を財布にしまうとき、下記の写真のような状態になるときがあります。

お札がはみでるカードが入らないイル ビゾンテ長財布

お札がほんの少しだけ財布からはみ出しているのがわかると思います。

写真のように横から見れば気づくと思うのですが、財布を見下ろしている場合は気づかないときがありました。

そして、気づかずに財布を閉めるとお札をチャックで挟んでしまうのです。これによりお札の角が曲がったり、傷がつくことがありました。

購入して間もない頃は大丈夫だったのですが、使い慣れてくると手元を見ずにチャックを閉めることが増え、「あれ? なんか閉まらないな」と思い財布を見てみると、お札を挟んでいるということがしばしばありました。

3、日を追うごとに出る〝革の深み〟

深みある革の経年変化があるイルビゾンテ

最初のほうにも言いましたが、私が選んだ皮の色〝No.20 ヌメ〟という色は明るいベージュ色です。そのベージュ色が2年経過した今、ここまで色が変わりました。

手触りも〝ゴツゴツ〟とした皮の触感から〝なめらか〟になっていき、日々、変化を楽しむことができました。

4、小銭入れの汚れ

イル ビゾンテの小銭入れ部分のエイジング

こればかりは財布の宿命と言っていいかもしれません。よほどこまめに手入れをしない限り、小銭入れというのは汚れるものなのだと思います。

 

まとめ

この財布の収容力はそこまで高くありません。普段からカードや小銭を多く持つ方や主婦の方にはこの財布は合わないでしょう。カードをあまり多く持ち歩かず、財布の中身を常にスマートな状態にしている方はいいと思います。

全体として否定的な意見を多く書きましたが、私は次に買う財布もIL BISONTEのものにしようと思っています。

それほどまでにここの革製品の質は素晴らしく、また使いたいなと思わせてくれるような品物なのです。

ぜひ、みなさんも一度使ってみてはいかかでしょうか。

 

イルビゾンテの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

札入れ
頑丈で腰のポケットにぴったり収まるルイヴィトンの二つ折り革財布

この財布は今の奥さんから誕生日のプレゼントとして貰ったものです。 ルイヴィトンの …

質実剛健かつ洗練されているモンブラン長財布
質実剛健かつ洗練されているモンブラン長財布を使った感想

長財布が年収を決めるという本について少し前に流行りましたが覚えておられますか? …

ホワイトハウスコックス ロングウォレット ホリデーライン S9697
ホワイトハウスコックスを購入から一年使用しての感想(HOLIDAY LINEロングウォレットS9697)

ホワイトハウスコックスの中でもこの「ホリデーライン」はその豊富なカラーバリエーシ …

GENUINE LEATHERの二つ折り財布
柔らかい革GENUINE LEATHERの二つ折り財布をレビュー

シンプルな黒のお財布が欲しかったので、最初から手にしっくり馴染むこちらのGENU …

メンズ財布RENのスモーク・シリーズ 外ポケウォレット
メンズ財布RENのスモーク・シリーズ 外ポケウォレットの使用感レビュー

『使い勝手が良い形』と『オリジナリティがある独特な素材』にこだわっているRENの …

大峽製鞄の財布
「皇室も使う」に惹かれて購入した大峽製鞄の財布の評価

大峽製鞄の財布を選んだ理由 財布を使い始めて、何年になるだろうか?数年置きに財布 …

THEU THEU二つ折りマネークリップ
こだわりの収納THEU THEU二つ折りマネークリップの使い心地をレビュー

つるんとした光沢が美しいTHEU THEU(テウテウ)のぶどう色の二つ折り財布。 …

castelbajac1
CASTELBAJAC(カステルバジャック)の財布をレビュー

カステルバジャックというと、若者のファッションというイメージもあるかもしれません …

オシャレで丈夫な財布
長年付き合ったポールスミスの二つ折り財布だから言える長所と短所

ポールスミスの財布との出会い ポールスミスの二つ折り財布に出会ったのは、かれこれ …

ダンヒル長財布(L2R910A)
ダンヒル長財布(L2R910A)の使用レビューと購入時の注意点

私は、昔からダンヒルが好きで、 ベルト、名刺入れ、キーケースもダンヒルにしていま …