かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

LOEWE(ロエベ)のワニ革ヒールコインケースを半年使ってみたレビュー

      2016/10/04

LOEWE(ロエベ)のワニ革コインケース

小銭入れのない長財布を愛用しているので、別にコインケースを愛用しています。

ちょうど長財布を買い替えた時に一緒にコインケースを買い替えようと思ったのですが、同じブランドで気に入ったものがなかったので、その日からコインケース探しが始まりました。

ある日、ふと立ち寄ったロエベで見せてもらったコインケース。購入するまでに1年を要しました。

使用して感じた良い点、悪い点をレビューしていきたいと思います。ロエベのコインケースの購入を検討されている方々の参考になれば良いです。

 

非常に珍しい薄い馬蹄コインケース

%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%99%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b92s

大きさは、横約8.5cm奥行き約1cm高さ約8cmです。

私にとってこのコインケースの魅力は1cmくらいの薄さです。

コインケースの魅力は1cmくらいの薄さ

一般的なコインケースは奥行きが2~3cmはあるのでかなり薄いタイプになります。

しかし、収納力はしっかりあります。スマートでお洒落な作りなので、スーツのポケットにいれてもポケットが嫌な膨らみ方もしないので、 非常に上品です。

収納力はしっかりある

しかし、入るからと言って、通常のコインケースと同様の入れ方をしてしまうと、スムーズにコインが出せなくなりますから、注意が必要です。

 

ロエベコインケースの経年変化

まだ半年の使用ですので大きな汚れや傷はありませんが、使用している間についた細かい傷は多少あります。

ロエベコインケースの経年変化

今後使用していく中で、角の擦り切れが気になってくると思うので、大きなダメージにならないように大切に使用していこうと思っています。

 

ロエベコインケースとの出会い

長財布がグレー系の色なので、上質な革のもの、長財布に合う色、あまり大きすぎないもの、金運を意識して、馬蹄のタイプ、これが私のコインケースに求める条件でした。

持ち物にはこだわりが強い性格なので、時間がかかっても納得いくものを探そうと思っていました。決してブランド好きというわけではないのですが、しっかりした革製品であれば、あまり外さないという理由で、長財布はルイヴィトンのものを愛用しています。

今回、コインケースは全く違うブランドにしようと決め、色々なブランドショップやメンズ館のコインケース売り場も見てみました。なかなか気に入った馬蹄タイプのものはありませんでした。

 

そんなある日、今まで使ったことのないロエベというブランドのショップに入ってみました。

シンプルな馬蹄のものを見せてもらいましたが、あまり気に入らなかったことを察した店員さんが奥から出してくれたのが、ワニ革のコインケースでした。

今までにかなりの数のコインケースを見ましたが、こんなに薄い馬蹄のコインケースは初めてでした。

ブランドロゴも中に刻印されているので、どこのブランドなのかわからないところも気にいった点でした。

すっかり一目ぼれしてしまいましたが、ワニ革です。やはり、コインケースにしては高額でした。税込132840円。少し躊躇し、即買いは避け、それから1年近く、他に気に入ったものがないか、探すことにしました。

 

ロエベコインケースを購入したワケ

しかし、ロエベ以上に気に入るコインケースがあるわけもなく、それどころかロエベのコインケースの良さばかりが思い出され、結局、ロエベのコインケースを購入することにしました。

1年以上かけて国内のありとあらゆるコインケースを見ましたが、一目ぼれしたのはこのロエベのワニ革のコインケースだけでした。光沢も手触りも最高級です。

他にも濃い緑、白があるとのことでしたので、全て取り寄せてもらって見比べて購入することにしました。白、濃い緑、濃紺全て揃ったところで見比べてみました。

どれもカッコ良く、大人の男が持つには最高のコインケースでした。白が最後まで気になったのですが、普段使いのコインケースを探していたので汚れることを考えて、濃紺にしました。

 

ロエベというブランドを耳にしたことはあるもののよく知りませんでした。

ロエベはスペインの最高級ブランドで、スペイン王室御用達でした。革製品に関しては特に、他の高級ブランドよりも高い評価があるようです。

コインケースを手にとってみれば、その話も納得できるほど、本当に上質でした。質の良さが理解できる大人が持つ高級ブランドという印象です。

 

まとめ

何年か経って買い替える時が来た時も同じものを買いたいと思うほどにお気に入りのコインケースです。

最高級ブランドのワニ革コインケース、手に取ってしまったら最後です。シンプルですが、本当にカッコよく、納得できるモノです。

今まで使っていたコインケースの倍以上の価格で買う時に少し躊躇もしましたが、今では買って良かったと思っています。

自分へのご褒美に!と買ったのですが、今となっては日々の活力になってくれています。

 

ロエベ コインケースの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」
シンプルで多機能!!コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」をレビュー

財布は、ファッションのワンポイントに、毎日の金銭管理にとても大切なアイテムです。 …

img_20160916_135612s
ココマイスターのブライドルレザー本革長財布を使っている感想

自分が使っている本革財布はココマイスターのものです。ネットで検索して、ランキング …

フェリージのコロコロ長財布(限定色)
フェリージのコロコロ長財布(限定色)を4年使って感じた評価

イタリアの鞄ブランドFelisi(フェリージ)のロングウォレットです。カラーは黒 …

カルティエの二つ折り財布カボション
5年使っているカルティエの二つ折り財布カボションをレビュー

Cartier(カルティエ)のイメージと言えば、高級セレブ。特に女性に多く支持さ …

ギラロッシュ二つ折り財布
愛用しているメンズ革財布ギラロッシュの特徴について

私が愛用しているメンズ革財布は、2年前の誕生日に彼女から贈られたプレゼントで、ス …

札入れ
頑丈で腰のポケットにぴったり収まるルイヴィトンの二つ折り革財布

この財布は今の奥さんから誕生日のプレゼントとして貰ったものです。 ルイヴィトンの …

THEU THEU二つ折りマネークリップ
こだわりの収納THEU THEU二つ折りマネークリップの使い心地をレビュー

つるんとした光沢が美しいTHEU THEU(テウテウ)のぶどう色の二つ折り財布。 …

ソラチナ
上品さと革本来の質感「ソラチナ」コゲ加工ラウンドZIPをレビュー

”SOLATINAは、変わらないもの(BASIC STYLE)に独自のSTYLE …

アレグロを実際に使った感想
ポケットでもコンパクトなアレグロのコインケースをレビュー

こちらのAllegro(アレグロ) ロッソシリーズ コインケースは、ポケットに納 …

360°開ける
メンズ財布クリード【Creed】STCの使い心地を本音でレビュー

クリードは1963年に創業した大阪の井野屋という会社が、2004年に展開し始めた …