かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ロック系ファッションRoen(ロエン)の長財布を2年使ったレビュー

      2016/08/24

Roen(ロエン)の長財布

今では様々なミュージシャンや俳優・モデルの方に好まれ、ロックファッションの代名詞ともなった『Roen(ロエン)』は、レザー物のジャケットや靴など金額的にはハイブランド価格ですが、意外にも財布は比較的手を出しやすい価格帯にあると思います。

今回はそのRoenの財布をご紹介します。

もう購入から2年以上経っているので、革にもかなりユーズド感が出てきました。

 

Roenはロック系ファッション

個人的にもロックファッションは好きですので、やはり抑えておきたいブランドの一つだったのですが、ライダースジャケットなどは先も言ったようにかなりの値段になるので、いきなり手を出すにはハードルが高いと思います。

また、デザインも個性的なものが多く主張が強いので、なかなか普段使いのファッションに取り入れるのは難しいと思います。

そういう方は、財布などの小物からRoenのデザイン性と魅力に取りつかれていけば行けば良いのではないでしょうか。

 

Roenの財布を選んだ理由と使い心地

僕がこの財布を選んだ理由ですが、まず形です。長財布と言っても様々な種類がありますね。

重視する点はウォレットチェーンを点けられるホールが絶対なのですが、それでいて気に入るデザインにはなかなか巡り合えなかったのです。

スカルマークとウォレットチェーン

それと、Roenのブランドロゴであるスカルマークは絶対に入っていて欲しい所ですが、あまりブランドの主張が強いのも作品は個人的に好みではないので、普段は折れている財布が広がった時にロゴが展開するこのデザインを選びました。

 

また、個人的にヒョウ柄が好きな事も有りますが、使用者(購入者)が実際に使う時にしか見えないような所にもデザイン性がある事も気に入ったポイントです。

ヒョウ柄

一歩間違えばケバケバしいイメージのヒョウ柄も、ハイブランドならではの綺麗さです。

 

そして、なんといってもカード入れの多さですね。

カード入れの多さ

開いた時に両面に6枚ずつの合計十二枚。それに加えて、内側には更にポケットもあるので、収納が少ないという人はいないと思います。

内側には更にポケット

 

しかし、良い事ばかりではありません。

この財布の前に使っていた財布が、折り畳みで小銭入れが正方形に開くタイプだったので、長財布のこのデザインは小銭が取りにくいのです。

カード入れも使い始めは革が硬く、幅も狭い為か取り出すのに苦労する事もしばしばありました。

使い込んでいくうちに、やはりよく使われるカードのポケットは緩くはなりますが、それでも手間取る時はあります。では、2年間使い込んだ状態と初期の比較を見て行きましょう。

 

こちらが購入したその日に撮ったものです。

購入したその日に撮ったもの

2年以上経過した今でも、内側は綺麗にレザーのシボが残っています。

2年以上経過した今

しかし、デニムのバックポケットに入れて使用しているので、デニム生地と擦れている事に加えて、服装に合わせて財布を変えたりする人もいますが、僕は気に入った物をとことん使うタイプなので、裏側はシボも無くツルツルの状態になっています。

雨にも打たれているので尚更劣化は進んでいると思います。

雨にも打たれているので尚更劣化は進んでいる

最近は淵にほつれも見られるようになりましたが、気に入っているので新しく購入する気もありません。むしろ、革製品はこういった変化を楽しむものではないでしょうか。

Roenの公式サイトを見ると、今はラウンドジップタイプの物が並んでいますが、いずれも価格帯は2万円前後なので、僕が買った財布とあまり変化はありません。素材も同様にカウレザーの作品ばかりですね。

デザイン的には良いなと思う作品も他にもありますが、やはりウォレットチェーンが必須なのでこの財布との付き合いはまだしばらく続きそうです。

最近では20代~30代まで幅広く支持されているRoenの魅力に、財布から足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

ロエンの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ポーターメンズ二つ折り財布
柔らかい革が特徴のPORTER二つ折りメンズ財布をレビュー

老若男女、男女問わず愛されるブランド「PORTER」。 私はPORTERの革財布 …

パトリックコックスの長財布
パトリックコックスの長財布を3年以上使った詳細をレビュー

ヴィトンやグッチのようなハイブランドというわけではありませんが、手ごろな価格帯の …

Ferragamo(フェラガモ)の二つ折り財布
Ferragamo(フェラガモ)の二つ折り財布を1年間使ってみて感じたこと

イタリアのフィレンツェに行った際、手ごろな財布が欲しいと思い何店舗かブランド店を …

エグゼクティブな雰囲気の『パティーナ長財布』を1年使った
エグゼクティブな雰囲気の『パティーナ長財布』を1年使ったレビュー

自分はまだ、ベテラン社員の域には達していない、若手から中堅くらいのレベルにいる会 …

ザネラート(Zanellato)の レザーコインケース
ザネラート(Zanellato)の レザーコインケースをレビュー

クレジットカードをメインに毎日使うようになり、ちょっとした小銭入れが欲しいなあと …

OLD NAVY(オールド・ネイビー)で購入したアメリカの二つ折り財布
OLD NAVY(オールド・ネイビー)で購入したアメリカの二つ折り財布をレビュー

日本にも上陸して、2016年に撤退が話題となっているOLY NAVY(オールド・ …

無難でシンプルカルバンクラインの財布
社会人デビューにオススメなカルバンクラインの長財布をレビュー

初任給で何を買おうか、ボーナスはいくら貰えるだろうか。そんな楽しみの前に意外と出 …

バトラーバーナーセイルズのメンズ長財布
知名度は低い?バトラーバーナーセイルズのメンズ長財布をレビュー

30歳を過ぎて黄色と黒の長財布を使っていたので派手だと感じ、いろいろと探す事が増 …

土屋鞄製作所の二つ折り財布
6年間で分かった土屋鞄製作所コードバン二つ折り財布の使い心地

私が現在使用している革財布は、土屋鞄製造所のコードバンの二つ折り財布です。 購入 …

レッドムーンのバイカーズウォレット
長年使ったから分かるレッドムーン革財布の魅力とデメリットをレビュー

30代の私にとって「革財布といえばレッドムーン!」といっても過言ではないくらいに …