かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布を使ってみた!

   

値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布

値段も手ごろで種類が多く、年齢問わず使えるSEEKER(シーカー)の革財布を実際に使ってみました。

たくさんの方に愛されて購入されているのだと思いますが、意外に同じSEEKERの財布を使っている人が周囲にいないことから、人とあまりかぶらない財布として購入しました。

実際に使ってみて感じたこと、分かったことをレビューしたいと思います。

 

サイズ感と収納力が良い

サイズ感と収納力が良い

私は長財布をジーパンの後ろポケットに入れていてスリに遭ったことがあります。それ以来、長財布は絶対に使わないと決め、小さい財布やポケットにすっぽりと収まる財布ばかり選んできました。しかしやはり小さいと困るのが収納の弱さ。

小銭入れが小さすぎて取り出しづらい。カードをたくさん入れられない。ですがこの財布に出会ったとき、まるで短財布と長財布の中間の様な大きさに一目惚れしました。

全体で約15cm、ズボンのポケットに入れてもぴったり収まり、はみ出すこともありません。それなのに小銭入れは大きく、カード類も十分に収納出来ます。

そして何より、フリーポケットが二つあり、内側にはさらにカード入れがあること。

免許証や保険証など前面に出したくないもの

写真のように私は、免許証や保険証など前面に出したくないものをここに収めています。

ポケットにちょうど収まるサイズでまるで長財布並みの収納と使い勝手の良さがある。これこそが私が一瞬にして購入した一番の理由です。

 

しかし実際に使ってみると、自分が思っていたよりも使い勝手が悪い点が出てきます。

自分が思っていたよりも使い勝手が悪い点

一番外側のフリーポケットにお札を入れているのですが、懐が深いのもあって使いづらいです。

たくさんの枚数でさらには種類が違うお札を入れていると、下まできっちり入れた状態で欲しいお札を探すのが非常にやりづらい。結局手前の見えるところまでお札を引っ張り出して選ぶしかありません。

深い懐からお札を出してみると。

深い懐からお札を出してみる

1枚取り出す時に外側のジッパー部分によくひっかかってしまいます。せっかくの収納なのにもったいないと感じますね。

 

小銭が一目瞭然なことがここまで凄いとは!

小銭が一目瞭然

私は今まで小さい財布ばかり使ってきたので、もちろん小銭入れも小さいものばかりです。指を奥底まで入れたり、何回か振っては下にある欲しい硬貨を探したり。

この財布に変えて初めて全開タイプの小銭入れを使ったのですが、さすがは一目で分かるだけのことはあります。

昔に比べて、小銭があまり貯まらなくなりました。

買い物するときも隅まで見えるので、自分がどれだけの小銭を持っているかあっという間に把握出来ます。

コンビニなどで急いでいる時に、小銭を何となく見るだけで無さそうだなと決め付けてお札を出し、出てから改めて見てみると下の方に500円玉が隠れていたなんて経験、私はしょっちゅうでした。

けれどこの財布に変えてから、気付けば小銭が貯まっていかない代わりに、お札が財布から出ていくスピードが遅くなったなとも感じます。

今までは面倒くさくてすぐにお札を崩していましたが、本当に減りました。もらうお釣りに合わせた小銭もすぐに出せるようになり、買い物上手になった気分です。

 

予想していたよりも傷がすぐに入る

予想していたよりも傷がすぐに入る

この財布を初めて手に取ったとき、結構硬いなと感じました。それならば傷も付きにくいだろうと考えていましたが、やはり傷はすぐに入ってきます。

もちろん革ですから傷が入って当たり前のことですが、光に当たった時に目立つ傷を見るとやはり嬉しい気持ちにはなりません。

さらに、硬いと感じていたよりも早く革が柔らかくなり、しっかりとした硬い財布をしばらく使いたかった私としては少しがっかりです。

馴染んでいくのは良いことですが、カード跡などが出来るとちょっともったいなく感じますよね。

傷、硬さなどにおいては値段相応なのかなと感じますが、やはり何といってもサイズ感と収納力、使い勝手は良いです。

出かけるときも必要最低限で行きたいと思っていると、財布を入れるために鞄やポーチを身につけるのは非常に面倒くさいです。

 

革財布でポケットに手軽に入れられるサイズ

私と同じように、革財布が良いけどサイズが一番譲れないという方はぜひ一度手にとって見てもいいと思います。

 

シーカーの在庫を見てみる

 

 - みんなの革財布レビュー集

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Roen(ロエン)の長財布
ロック系ファッションRoen(ロエン)の長財布を2年使ったレビュー

今では様々なミュージシャンや俳優・モデルの方に好まれ、ロックファッションの代名詞 …

カルロカルマーニのメンズ長財布
子羊革のメンズ長財布!カルロ カルマニーニの使用感をレビュー

私は今年で6年目になるイタリア製の革財布を愛用しています。 Carlo Carm …

パトリックステファンのショートウォレット
汎用性高い!パトリックステファンのショートウォレット

パトリックステファン(PATRICK STEPHAN)のショートウォレット(ダー …

シンプルで使い易いリーズナブルなロングウォレットNL(ニール)
シンプルで使い易いリーズナブルなロングウォレットNL(ニール)をレビュー

日本製の高品質な財布を展開しているNL(ニール)というドメスティックブランドがあ …

アブラサスの薄い財布ブッテーロレザーキャメル
アブラサスの驚くほど薄い財布ブッテローを3年使ったレビュー

ネットでも話題になっている、abrAsusの薄い財布の使い心地をご紹介いたします …

レパント長財布
スペインマドリッドの子羊製長財布Lepant(レパント)

■日本で入手が難しい財布 『Lepant』(レパント)はスペインはマドリッドにあ …

コンプリートワークスの二つ折り財布
コレクターズで買ったコンプリートワークス二つ折り財布をレビュー

良質な財布やバッグを送り出していることで有名な、COMPLETE WORKS(コ …

ココマイスター『クリスペルカーフロシュパース』
ココマイスター『クリスペルカーフロシュパース』の使用感をレビュー

最近、日本のビジネスマンが使う財布といえば…という記事などで、必ずココマイスター …

細身でスタイリッシュな風貌タケオキクチの長財布
ポップな内装とスタイリッシュな形状のタケオキクチ長財布をレビュー

メンズファッションブランドとして地位を確立しているTAKEOKIKUCHIですが …

Bad Mother Fucker財布、通称BMF財布
映画マニア向け!パルプ・フィクションに登場する財布の購入レビュー

この財布を見て、「おや? どこかで見た覚えがあるぞ」と思われた方もいらっしゃるの …