かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

SLOWコインケース-round zip coin case-『pueblo 333S62F』の使用感をレビュー!

   

僕は、元々革製品がとても好きなんですよね。バッグも革のものを使っていますし、これまでに愛用してきた財布類も、基本的にずっと革のものが中心でした。

革製品愛好家の人にはおなじみだと思いますが、コレクションをしていく過程で、自然と『栃木レザー』という名前を耳にすることがありますよね?「栃木レザーの革は質がいい」「栃木レザーの革なら安心」という確固たる図式が自分の中で、いつの間にか成立していたんです。

 

そんな中で出会ったのが、『SLOW(スロウ)』というブランドでした。SLOWは、まだできたばかりの、大阪発の新しいブランドで、歴史はそんなにないのですが、栃木レザーから仕入れた素材を、熟練された職人さん達が、すべてハンドメイドで丁寧に製品に仕上げていくブランド…とのことで。これは僕にピッタリのブランドだぞ!ということで、すぐにSLOWの商品が欲しくなってしまったんです!

…といっても、いきなり高額商品に手を出すのは、さすがにちょっと怖かったので。まずは、小手調べ…という感じで最初に買ったのが、このコインケースでした。

SLOWコインケース-round zip coin case-『pueblo 333S62F』の使用感をレビュー!

値段も1万円台、と手頃でしたし、コインケースなら、メインで使っている財布をわざわざ引退させることなく、新しいアイテムとして様子を見られるかな、と思ったんですよね。

 

SLOWコインケースの気に入っているポイント

この商品に使われているのは、栃木レザーで製造された上質なヌメ革なのですが、ものすごく質感が大人っぽくて気に入っています。

SLOWコインケースの気に入っているポイント

もっちりとした厚みがあるようでありながら、サラッとした表情も見せてくれていますし、本当に1万円台とは思えないほど…、素晴らしい商品だと思います!

手触りもソフトで心地いいですし、光沢感も渋くて、スーツスタイルにバッチリハマるだけでなく、プライベートでカジュアルな格好をしていても違和感なく馴染んでくれるところがとても気に入っています。

 

開け閉めも、非常にスムーズですよ!

開け閉めも、非常にスムーズ

ジップの引き手に、レザーのしっぽ(?)が施されているのですが、これを利用すると、ものすごく楽にスルスルっとジップを開けたり閉めたりすることができます。

ジップの引き手

 

手のひらにすっぽりと馴染むサイズ感も、ベストだと思っています。

これ以上、大きくても小さくてもいけないし、これ以上、厚くても薄くてもいけないかな、という。何かと計算し尽くされている感があり、最高のコインケースだと思っています。

 

SLOWコインケースを使った感想

コンパクトなわりに、収納部分が細く分かれており、使用感としては、とても便利です。

SLOWコインケースを使った感想

カード類なんかも、必要な分は問題なく入りますし、小銭だけでなく、紙幣も折りたためば収納可能です。レシートだって、パンパンに貯めこまない限りは、何枚かだったらちゃんと収容できますよ!

SLOWコインケースを使った感想

メインで使っていた財布の方を予備に回し、こちらのコインケースをメインの財布として、実験的に活用してみたのですが、1週間ほど使っても、特に問題なかったです。

電車やバスに乗る時はカードですし、大きな買い物をする時もカードですし。実は現金を使う機会って、自販機で飲み物を買う時くらいしか、ないもんだな…と。むしろ、ここまでスペースを削減できるのであれば、どうして今まで、コインケースを使わなかったんだろうと思ったくらいです。

 

経年変化が楽しみ

ヌメ革というのは、革の中の革…と言われるくらい、マニアにはたまらない革なんですよね。

その理由は、ズバリ、経年変化を楽しむのに適した革だからです。新品の状態でも美しい革の質感が、そこから使い込んでいくに連れ、味わいや深みが増し、より一層、美しい状態になっていく…というのが、革製品の醍醐味であり、真髄なんですよね。

僕も今から、このコインケースがいい具合に成長していくのを、とても楽しみにしてます。

ただカバンの中に入れておいたり、その辺に置いておいただけでは、なかなか変化していってくれないような気がするので、通勤途中なんかに、あえてバッグから取り出しては、表面を包み込むように撫でてみたり、膝の辺りでこすってみたりしています。

経年変化が楽しみ

時々、日光の当たる場所へ出してみたりもしています。ちょっとせっかちな気もしますが、これが自分なりの愛し方という感じですかね。

 

まとめ

以上、SLOWのプエブロレザーコインケースについて、気に入っているポイントや、使用感のレビューなどをお伝えしました。

栃木レザーの上質な革をたっぷり堪能できるブランドですので、革製品マニアの方は是非チェックして欲しいです。

僕も、このコインケース1つで、すっかりSLOWの虜になったので、この先、コインケースから手を広げ、バッグなど、そのほかの革製品も購入してみようと思っています。

 

スロウの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

マスターピース長財布
大容量の収納!3年使ったマスターピースのメンズ長財布をレビュー

日本でカジュアルバッグの製造販売をメインに行っているメーカー、master-pi …

プラダメンズ財布2M0738の内装
プラダVITELLO2つ折りメンズ用財布を5年愛用して感じた本音レビュー

PRADAのメンズ用2つ折り財布「VITELLO EDGE」(モデル:2M073 …

コムサデモード二つ折り財布
長年愛用しているコムサデモード二つ折り財布の魅力をレビュー

3年ほど愛用している、コムサデモード二つ折り財布の使い心地をレビューします。 & …

コスパの鬼!無印良品の二つ折り財布を使ってみた感想
コスパの鬼!無印良品の二つ折り財布を使ってみた感想

今回は、私が使用している、無印良品の二つ折り財布についてご紹介したいと思います。 …

樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー

この財布との出会いについて 元々は、父への還暦祝いとして、ちょうどよい財布を探し …

ジーンズに入れたポーター
意外性とクオリティで差をつけたい私が選んだポーター革財布

これは私の愛用の革財布。多くの人が主にバッグでご存知の、吉田カバンの「PORTE …

オシャレなデザインのポールスミス財布
評判通り!ポールスミスの長財布を2年使ったのでレビュー

現在、私は20代後半のアラサーです。大学生の頃にポールスミスにハマってしまい、そ …

エッティンガーロンドン二つ折り財布の収納力
エッティンガーロンドンの二つ折り財布を4年使った率直な感想

23歳の誕生日に、自分へのプレゼントとして奮発して買ったエッティンガーロンドンの …

フェリージのコロコロ長財布(限定色)
フェリージのコロコロ長財布(限定色)を4年使って感じた評価

イタリアの鞄ブランドFelisi(フェリージ)のロングウォレットです。カラーは黒 …

フェリージの代名詞的存在のロングウォレット
愛称は「コロコロ」。フェリージの代名詞的存在のロングウォレットをレビュー

フェリージの財布と私との出会い この財布は、私が26歳の時、結婚して間もない頃に …