かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

スーパーコピー品の財布についてのまとめ

      2015/02/16

スーパーコピー

ネットで「スーパーコピー 財布」と検索すると「コピー財布」とか「激安ブランド」などと書かれたサイトが、堂々とハイブランド品のニセモノを販売しています。

正規品と比べると明らかに安いので「見た目はブランド品だから買おうかな」などと考える人があとをたたないようです。

ただ明らかに怪しい商品を取り扱っており、疑問に思うことが沢山あったので、色々調べてみました。

 

スーパーコピー品は違法じゃないの?

まず思ったことは、スーパーコピー品は違法じゃないのか?

これは当然のごとく違法です。

なんの許可も無く勝手にブランド名を使って商品を作っているので、販売者は商標法違反を犯しています。

また商品がニセモノであることを知っていて、商品を買った購入者だったとしても現状違法性がないと言われています。ただもしニセモノであることが発覚した場合は商品が没収となります。

どんな時に没収になるかというと、海外からコピー商品を買って、日本国内に持ち込んだときに発覚するパターンが一番多いです。

 

違法なのになぜネット上では堂々と販売されているのか?

これ最初すごい不思議に思いますよね。あんなに堂々とニセモノを販売していると、これって買ってもいいものなんじゃないかとする思えてきます。

コピー商品を日本に販売しているのはほとんどが中国人です。

中国という国はコピー品に対して規制がゆるいのはみなさんご存知かと思います。しかも中国では日本の法律が適用されません。違法だけど取り締まりができない!その為、なにも対処ができないので、スーパーコピーサイトは堂々と販売をしているのです。

 

スーパーコピー購入の注意点

「購入者が違法性を問われないのであれば買ってみてもいいよね」と思うのは至って普通の考えだと思います。

じゃあどこで購入すればいい?となりますが、コピー品を売っているサイトですよ。まともな運営、対応をしていると思いますか?そんなお店に信義を求めるのは無理があります。

写真は綺麗に掲載していても一体どんな商品が届くかわかりません。下手をするとなにも届かない可能性も多いにあります。

しかもそうなってもハッキリいって自己責任で処理するしかありません。

 

例えばどうしようもない粗悪品が届いたとして、サイトへクレームを入れます。適当に誤魔化されるか、相手にもされないのがオチです。

商品が届かなかった場合も同様の対応をされるでしょう。

サイトに記載されている住所だってニセモノを販売しているぐらいですから、いつでも逃げれるようにまったくデタラメを書いている場合がほとんどのはずです。

そうなれば音信不通になり、泣き寝入りになります。

 

それと注文時にメールアドレスや個人情報を入力することになりますが、その情報はどのように扱われるか分かったもんじゃありません。「迷惑メールが大量に届くようになった」だけで済めばラッキーなぐらいです。

オレオレ詐欺などをする方たちはどこから潜在顧客リストを手に入れるのでしょう。ちょっと考えれば分かりますよね。

 

それでも買ってしまう日本人

ちょっと調べればスーパーコピー品はリスクが高いことがすぐに分かるのですが、それでも「スーパーコピー」と検索すると沢山の販売サイトが出てきます。

要するにそれだけ日本人はカモにされています。

本物の商品画像を掲載し適当に「これはSSランクで高品質です」とか書いておいて、振り込んでもらうまでは誠実に対応する。そうすれば日本人は信じて注文してきます。販売者からしたらこれほどおいしい商売はないのでしょうね。

それで商品は適当な物を送っておく、もしくはなにも送らないで適当にはぐらかしてドロンすればいいだけなんですから。

 

関連リンク

こんなサイトを見つけました。

スーパーコピーブラックリスト

スーパーコピー 詐欺販売店ブラックリスト

スーパーコピーを取り扱う悪質な詐欺販売サイトを、被害者からメールで募り掲載しブラックリストを作成しています。

ここを見ればこのような業者が行っている大筋の手口も分かりますし、ブラックリスト化されたサイトのURLも掲載しているので、もし万が一コピー商品を買おうとしているのであれば、一度は目を通しておいたほうが身のためです。

 

まとめ

日本人はブランド大好きですから、このような商売も幅を利かせてきてしまうのでしょう。非常に残念で仕方ありません。

いくら安いからといって安易に飛び込んでしまうと、とんでもないトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんよ。

うかつにスーパーコピー品を買ってしまう方が一人でも減ってくれれば幸いです。

 - ブランドについて , , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ボッテガヴェネタ公式サイト
Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)のメンズ財布の特徴

ボッテガヴェネタはグッチのグループ企業で、ブランドロゴを主張しない革製品が人気を …

ブルガリ
BVLGARI(ブルガリ)のメンズ財布とブランドについて

BVLGARI ブルガリのブランドイメージ ブルガリのブランドでまず思いつく商品 …

no image
HERMES(エルメス)のメンズ財布とブランドの特徴

エルメスと言えばもっとも高貴、高額なブランドとして認知されています。一体どこにそ …

プラダメンズ財布
PRADA(プラダ)のメンズ財布とその特徴について

プラダは1913年にミラノ発祥のイタリアブランドです。黒をベースとしたシンプルな …

楽天バーバリー
バーバリーというブランドのメンズ財布はこんな感じ

バーバリーといえばバーバリーチェックと呼ばれる柄が最大のブランドの特徴となってい …

フランス
メンズ革財布を扱っているフランスのブランド26選

メンズ財布を扱っているフランスのブランドをまとめました。 各ブランドのトップペー …

ラルフ・ローレンのメンズ財布
ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)のメンズ財布について

ラルフ・ローレンといえばポニーのロゴマークが特徴的で、高級スーツやポロシャツが有 …

キャサリン ハムネットのメンズ財布
KATHARINE HAMNETT(キャサリン ハムネット)のメンズ財布について

KATHARINE HAMNETT(キャサリン ハムネット)はイギリスのブランド …

ヴィヴィアン・ウエストウッド メンズ財布
ヴィヴィアン・ウエストウッドのメンズ財布がかっこいいという女性

人気のメンズ財布を調べている時に、ある女性たちが「男性に持ってほしい財布ブランド …

バリーの商品
BALLY(バリー)のメンズ財布の特徴と魅力について

バリーはスイス発祥のブランドで、靴の製造で知名度を上げてきました。 主力商品が靴 …