かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット本音で購入レビュー

      2018/06/23

ココマイスターのナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット

最強のエイジングレザーと呼ばれている、ココマイスターのナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットを購入しました。

武骨で荒々しく、アンティーク調のかっこいい見た目がとても気に入っています。

ただ実際に使ってみるとどうなのか?これから購入する方の参考になるようなレビューを正直に書きたいと思います。

 

私がナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットを選んだ理由

最近革製品にかなりはまっています。

革って色んな種類があり「これはどんな素材なのだろうか?」と興味が尽きることがありません。同じ牛革でも加工や革の種類によって質感や匂いなど全然違います。

今回選んだこの財布は最強のエイジングレザーと呼ばれるほど、経年変化が激しい革です。しかもかっこいい色合いと質感が感じ取れたので、この財布を選びました。

ようするにデザインとか革の質感を見てたらどうしても欲しくなったってことです!

 

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットを使って感じたこと

財布としての使いやすさ

この財布はデザインを見て分かる通り、少し変わった構造をしています。

ココマイスター ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット

かぶせが長い方のボタンを開けると小銭入れになっています。

ココマイスターのナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットの小銭入れ部分

 

かぶせが短い方のボタンを開けるとカード&お札入れになっています。

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットのお札&カード入れ

そのため上記画像のようにカード&お札入れの方を開いていると、小銭入れが完全に下向きになってしまいます。

かぶせをしていれば小銭が落ちることはないのですが、両方同時に見ることができないので正直少々手間だと感じていました。

 

例えば私はよくローソンで買い物をするのですが、その時にポイントを貯めるためポンタカードを提示します。会計自体は少額なので小銭だけで済むのですが、カードも出すとなると、まずはカード入れを開け、そして反転させて小銭入れを開けます。

 

初めは「面倒臭い財布だな」と思っていたのですが、それは私が正しい使い方をしていなかったせいだと気が付きました。この財布を使うにはちょっとしたコツがあるんです。

ホームポジション

まずホームポジションがこの状態です。

 

右手で開ける

ここから小銭入れを開ける場合は右手でボタンを外して開けます。

 

小銭

これなら右手で小銭を取り出せます。

続いてお札&カード入れを使う場合は左手でボタンを外します。

左手で開ける

そしてこの短いかぶせをそらすと片手ですべて見える状態になり、右手で取り出しが容易になります。

左手で

この持ち方であれば、下向きになっている小銭入れのボタンを閉めていなくても左手でかぶせを抑えられます。

 

上記の使い方をするようになったら、いままで使いづらさがウソのように使いやすい財布になりました。「この財布の片方のかぶせがなぜ短いのか?」実は片手でこのように持つためだったのかと、使い方に慣れて初めてハッと気が付きました。

 

収納力

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットの収納力

収納力は抜群に良いです。カードポケットは12個、その他のカードはこのようにフリーポケットに入れておけます。

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットのお札入れ

お札入れは一か所しかありませんが、マチがあるので余裕の広さです。さすがに100万とか入れた場合にボタンが閉まるか分かりませんが、そんなにお札を入れることがないので、私には十分です。

小銭入れ

なんといってもこの財布で一番使いやすいと感じたのはこの小銭入れです、これだけの枚数の小銭を入れることってなかなかないと思うのですが、それでもかなり余裕があり、しかも出し入れがすごくしやすいです。

 

収納力に関しては文句のつけようがありませんでした。

私はゲーセンとか好きで結構小銭を持ち歩いていたり、それに色々な場所の会員カードを持っているのですが、すべてこの財布に収まりました。優秀です。

 

革の触り心地がマット

革財布は触り心地が良いイメージがあったのですがこの財布は違いました。触り心地が悪いわけではないのですが、マットな感じです。

他に良い表現が無いかと考えたのですが「マットな質感」が一番しっくりきます。他に言いようがないぐらいピッタリ当てはまります。

マットーネ

例えばこのマットーネラージウォレットであれば、サラサラとした質感で手に持った時にモフという感触で、癒し系の革財布なのですが、この革財布はもっと荒っぽい男らしさが感じられます。

繊細な感じが一切なく、かなり乱暴に扱っても頑丈な作りで、キズさえもその革の表情によく似合うと感じさせてくれるそんな革です。

 

ゴツゴツしてて重い財布である

財布の中身をすべて移し替えてまず感じたことは「財布の重さ」でした。かなり重い。

革をよく見ているとかなり分厚い作りになっていることに気が付きました。

分厚いナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットは分厚い

これは財布の横の部分を拡大したものです。どうですか。かなり分厚くないですか?

ココマイスターの財布同士を比べてみた

他の財布と比べてみてもこの通りです。

これは比べた場所があまり良くなかったかもしれませんが、とにかくこの財布は肉厚な部分が多いです。

そして個人的に感じたことはこのゴツゴツした感じが非常にかっこいいということです。長財布は女々しいという方がいますが、この財布であればそんなイメージを吹っ飛ばしてくれること間違いないと思います。

そのためそう簡単には壊れそうにありません。一体どれぐらい長く使っていけるのか楽しみになってきました。

 

動画バージョン

どんな財布か分かりやすいよう動画も撮影しました。

写真よりもより立体的にこの財布の構造が把握しやすいかと思います。

 

1年使ったナポレオンカーフのエイジング

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットを使い始めて1年ほど経過したので、エイジングの様子を追記します。

改めてこの記事を読み返し、新品の頃に撮影した写真を見ていたら「ずいぶん変わったんだな」と実感しました。

特に手入れをしないで1年経過したナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットがこれです。

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット1年経過したエイジングの様子

だいぶ濃い色合いに変化しました。特にボタンの部分は黒に近いです。

すっかり使い込まれた感が滲み出て、なんだか荒々しいかっこよさが増したように感じます。

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット1年経過したエイジングの様子裏面

こちらは財布の裏側で、エイジングが一番進んでいる部分です。財布の端のほうにテカリが出ているのが分かると思います。

ナポレオンカーフの経年変化が一番感じられる部分

使い始めのナポレオンカーフは一切テカリがなかったのですが、今はテカテカしてツルツルもしています。

それと革が使い込まれたので、カード入れの跡がくっきり出てきました。

 

ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットのエイジングした財布の中

財布の中は、使っているとそれほど変わっていないように感じていたのですが、新品時の写真と比べてみると色合いが濃くなっているので、やっぱりエイジングしているんですね。

 

ナポレオンカーフの経年変化

小銭入れの小銭が当たる部分が、黒くなっていて線ができていました。

ナポレオンカーフ小銭入れの中の経年変化

小銭入れの中はこんな感じで、それなりに黒くなってきています。

 

毎日バッグに入れて持ち歩いていており、財布をポケットに入れるような使い方はしてきませんでした。それでもこんなにエイジングしています。

こうやって革の経年変化を見ていると、考え深い物がありますね。まるで子供の成長を見ているかのようです。

ナポレオンカーフはエイジングスピードが速いので、革の変化を楽しみたい方にはまさにうってつけの革財布です。

 

それとその財布はやはりかなり頑丈で丈夫なようです。いまのところ縫製のほつれや壊れそうな箇所などは見つかりません。

 

ナポレオンカーフ他カラーの経年変化

他のカラーで「ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット」を使っている方に財布を撮影させて頂きました。

何年も使っている人のナポレオンカーフはかなり凄いことになっています。

まずは2年使っているというマゼランブルーがこちらです。

ナポレオンカーフのマゼランブルー経年変化

新品時と比べるとこんなに違います。

新品のナポレオンカーフマゼランブルー

並べるとその色合いの変化に驚かされます。

 

続いては3年以上使っているというブランデーのナポレオンカーフです。

ナポレオンカーフのブランデー経年変化

見てください!この輝きを!

こちらの財布はマメに革用のクリームで手入れをしてきたそうです。キチンと使っていればこんなにツヤツヤの革へと変化します。これは革好きにはたまらないですね。

ナポレオンカーフのブランデー経年変化の財布内装

外装だけ手入れをしていたので、内部は元々の革の様子が伺えます。

 

まとめ

これが私が感じたこの財布の正直な感想と使い心地です。

見た目がかっこよくて買った財布でしたが、意外なことにかなり使いやすくて驚きました。またマットな質感の革も男らしさを感じられるので、またひとつ革の魅力を発見した想いです。

 

この財布は男らしくてかっこいい長財布を探している方にオススメしたい革財布です。繊細でお洒落な財布という印象は全然ないので、ワイルドに使いこなせればいいなと思います。本格的な革製品はいいですよ!

 

在庫を見てみる

 

ココマイスターの財布は、日本の職人が手作業で製作するため生産数が限られており、頻繁に在庫切れになっています。そのためお目当ての財布の在庫があるか、販売店で確認してから検討することをおすすめします。

「職人製造中」になっている商品は、販売ページの一番下にある「販売お知らせメール」に登録して入荷を待つしかありません。名前とメールアドレスだけの簡単登録です。

販売お知らせメール

このお姉さんが目印です。

 - ココマイスター , , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルバートカーフ マーシャルウォレット
表裏コントラストが美しい長財布「アルバートカーフ マーシャルウォレット」

アルバートカーフ マーシャルウォレット 34,000円(税込)   財 …

革
ココマイスターがこだわる極上の革!!全8種類一覧

ココマイスターではこだわりを持った様々な種類の革を使って財布が作られています。 …

通しマチ
ココマイスターの名刺入れは通しマチ、ササマチ、2面型の3形状

当サイトはメンズ財布を取り扱っていますが今回は番外編ということで、ココマイスター …

車内
車内をお洒落に演出するブライドル・グランドコインパース

収納場所が限られた「車内」という空間で、小銭や小物の置き場所に悩む人も多いのでは …

ジョージブライドル ロベルトパース
コンパクトな三つ折り財布「ジョージブライドル ロベルトパース」

ジョージブライドル ロベルトパース 35,000円(税込)   財布の …

1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレット
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー

内装から外装まですべてブライドルレザーが使用されている、こちらのジョージブライド …

ブライドル インペリアルウォレット
見た目スマートなココマイスター「ブライドル インペリアルウォレット」

ココマイスター ブライドル インペリアルウォレット 31,500円(税込) &n …

長財布15選
ココマイスターの超人気がある長財布を厳選15(見やすさ重視)

革財布のブランドとして有名なココマイスターの長財布を、見やすいように16厳選し並 …

マットーネ マネークリップ
再販を心待ちにしてるユーザー多数の「マットーネ マネークリップ」

マットーネ マネークリップ 14,000円 (税込)   財布の一押し …

マットーネオリヴェートコインパース
人気のシリーズをコンパクトにした「マットーネオリヴェートコインパース」

マットーネオリヴェートコインパース 22,000円(税込)   財布の …