かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ベルルッティ・カリグラフィー長財布の使用後レビュー

      2018/06/24

ベルルッティ長財布

私はベルルッティの長財布を使用しています。

何といってもこの圧倒的なデザインの存在感、最上級のレザー、そしてラグジュアリー感がたまらなく好きです。

今回はベルルッティの特徴と、実際に使用している長財布についてレビューします。

 

【ベルルッティ】

ベルルッティの製品

フランスのエレガントさとイタリアの職人気質を併せ持つ至高のレザーブランドです。

美しくエレガントなシューズをもちろんのこと、バッグ、ウォレット、その他革製品も本物志向のセレブから親しまれております。

創業から120年の老舗ブランドで、現在は4代目オルガ・ベルルッティが歴史を引き継いでおります。

 

【特徴】

カリグラフィーデザイン

これは現在私が使っているベルルッティ長財布を開いた状態です。目を引く柄、美しいカリグラフィーデザインが秀逸な一品です。

カリグラフィーとは直訳すると文字を美しく見せるための書法、レタリックのことを言います。表面は古書のようなアンティーク感のある美しいレタリックが彫ってあります。

最上級のベネチアンレザーの艶、質感、レザーの香り、手に馴染む触感といい、所有者を飽きさせないパーフェクトな財布と言っても過言ではないと思います。

そして、カリグラフィーシリーズは一点一点色合いと柄が異なり、唯一無二の財布であるというラグジュアリー感がたまりません。言い換えると、決して誰かと被ることがないのです。

“世界で一つだけの自分のもの”これも人気の秘密でしょうか。

ベルルッティ長財布

またベースのカラーの上に「パティーヌ」と呼ばれる色付けをすることができ、よりアーティスティックな仕上がりにすることも可能です。

イエロー、ブルー、オレンジ、レッド、ピンク、グリーン系など幅広いカラーリング、またその濃淡、どこにどのようにカラーを入れるかを選択することができ、イメージをスタッフに相談をし、現品をフランスのアトリエに送り、後日路面店に届くといった仕組みです。

私はブラウンの濃淡を入れるパティーヌをオーダーしております。

 

【愛用者】

ベルルッティは世界的に活躍している各界のセレブからも愛用者が多いブランドです。

ピカソ、アンディ・ウォーホール、サンローランも愛用した老舗ブランドであり、最近は日本でも本田圭佑がカルグラフィーのキャリーケース、市川海老蔵、葉加瀬太郎、武田修宏も財布や靴を愛用しているとのことで、知名度も出てきているようです。

価格帯も高いことから、本物志向の顧客が多く、日本では40~50代の顧客が最も多いそうです。

 

【お手入れ】

長持ちさせたいのであれば、ベルルッティのクリームでの定期的な手入れをすると艶を保つことができます。

ベネチアンレザーなので、メンテナンスがしっかりできる方のほうがいいと思います。

また、顧客であれば、店舗に訪れた際にスタッフに磨きをお願いすることもできます。パティーヌは初回無料、入れ直し等はアイテムや条件によって異なるそうです。

 

【形・使いやすさ】

ベルルッティの使いやすさ

形はカード6枚、札入れ3カ所、薄型のとてもシンプルな財布です。スーツジャケットの内ポケットに入れても邪魔になりません。

小銭入れはありません。小銭入れ、ジップ付タイプの型もありますが、「男のサイズは札入れと小銭入れ別々派」という方にはいいサイズ感です。

サイズは約8.5×18cmです。カードを6枚以上収納するには札入れ部分に入れるか、もしくは1つのカード収納部分に2枚入れることもできました。

札やクレジットカードをサッと出しやすく使いやすさは満足しております。

 

【使用後・傷】

ベルルッティの傷

使ってみてわかるのですが、傷は良くも悪くも付き易いです。

スタッフにお話しを聞くと、周りにコーティングを施すと革の質感が落ちるため敢えてしてないとのことです。使い込む度に味が出る、それがベルルッティの良さです。

元々のアンティーク感からさらにオリジナルの1品になっていくことを意図しているのでしょう。

あなたと一緒に時を刻むかのように仕上がっていく、そんな生きているような財布です。

 

【他シリーズ】

ベルルッティシリーズ

財布以外にも、小銭入れ、手帳ケース、キーケース、名刺入れ、靴べらなどの革製品もあります。

私はこのブランドの世界観がとても気に入っており、上記画像の通りすべて同じタイプで揃えました。愛着がますます高まります。

“世界でひとつ”というラグジュアリー感、自分の気分を満たしてくれる、そんな財布です。

 

ベルルッティの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BALLY(バリー)白色長財布
BALLY(バリー)限定色で買った白色長財布の魅力をレビュー

BALLYの長財布を購入してから約3年たちました。 飽きる事なく、変わらず愛用を …

タケオキクチのブラック長財布
一見シンプルだけどお洒落なタケオキクチ長財布を2年使った感想

それまで使っていた財布の傷みがひどかったので、彼女が新しい財布としてプレゼントし …

ホワイトハウスコックスのメンズ財布
確かな品質ホワイトハウスコックスのメンズ財布を使用した感想

元々使用していた財布に長いことお世話になり、そろそろお別れかな…と考 …

希少なFENDIセレリア長財布
希少なFENDIセレリア長財布を3年使ってみたレビュー

FENDIといえば、Fの文字を利用したズッカ柄があまりにも有名で、女性に非常に人 …

10年ほど使っている渋めのBALLY(バリー)メンズ二つ折り財布をレビュー

今回ご紹介するお財布はバリーの二つ折り財布です。 10年ほど前にハワイの免税店に …

LOEWE(ロエベ)のワニ革コインケース
LOEWE(ロエベ)のワニ革ヒールコインケースを半年使ってみたレビュー

小銭入れのない長財布を愛用しているので、別にコインケースを愛用しています。 ちょ …

トリシュ長財布
イタリアレザーメンズ財布TORSH(トリシュ)の使い心地レビュー

大型ショッピングモールで一目惚れをして買ったTORSHの長財布を約3年間使い続け …

ITADAKI(イタダキ)の長財布
人と被らないオシャレなITADAKI(イタダキ)の長財布をレビュー

3年前、色々スッキリしないなという時期がありました。一つのきっかけとしてまずはお …

スーツやビジネスに合う薄くシンプルなダンヒル長財布
スーツやビジネスに合う薄くシンプルなダンヒル長財布の使い心地

私が今使っているダンヒルの財布について紹介します この財布を選んだ理由は、店頭で …

尻ポケットへ挿す
ちょっと変わった使い方をするバタフライウォレットの魅力

これは普通の折りたたみ財布ではありません。 現在サブで使用している財布が、このバ …