かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

誕生日に貰ったラルクドサンベルナール長財布の総評

      2016/03/10

ラルクドサンベルナール長財布

彼女と付き合って初めての誕生日に、ラルクドサンベルナールの革財布をプレゼントで貰いました。

革財布なんてはじめて使うので、イマイチどんな感じなのかピンときませんでしたが、手に持った瞬間に感じました。気持ちいい。手に、特に指にフィットする感じはなんともいえないですね。

 

ラルクドサンベルナールの財布はとにかく傷が付きやすい

しばらく使ってみて感じたことを素直に申し上げますと、とにかくキズがつきやすーい!ということです。

傷が付きやすいラルクドサンベルナールの革財布

何気にポケットにいれたり、小銭を出し入れ、カードを出し入れする度に何かに擦れて細かいキズが無数についてしまいます。

普段鞄など持ち歩かないし、せっかくのプレゼントだから大事に扱いたいと思っていても、キズがついてしまう。きっと神経質な人には向いていないかもしれないですね。

だんだん使い込んでいくうちに少しずつテカりを帯びてきて、何だかなじんで来たような気がします。しかしいまだに新しいキズがついてしまう度に、扱いが難しいなぁと感じてしまいます。

 

外側はキズがついてしまうのは当たり前ですが、内側もカードを出し入れするだけで結構なこすりキズがつきます。

傷が付くのが当たり前のラルクドサンベルナールの革財布

そうか、キズがつくのは当たり前なんだなと自分に思い込ませなければ使いこなせません。

ここまで傷、傷としつこく言ってきましたが、気になるのはそれだけです。それ以外ははっきりいって完璧です。

とにかく手にしっくりくる感触、見た目の高級感。男の心をよくわかっている作りに感動します。

 

ラルクドサンベルナールの機能面

さて、見た目はベタ褒めでしたが、機能はどうでしょうか。

まずはカード類。カードポケットは全部で10個あります。少し入口がしまっている感じで、初めの間は出し入れに少し時間がかかってしまうかもしれません。

ラルクドサンベルナール長財布の機能面

自分的にはよく使うカードを見開きに、あまり使わない、見せたくないカード類はお札がはいる側に4枚いれています。例えば免許証や保険証等をいれています。

お札は20枚くらいは余裕ではいるでしょうか、しかしごっそりと万札をいれていかにもお金持ちといったような財布ではないです。10枚から20枚くらいがない適当な枚数です。

 

小銭入れの中にもうひとつポケットがあります。使い方は様々でしょうが私は500円玉を保管しています。

そして小銭入れを取り巻くジッパーは、小銭入れが全開でみえるほど大きく開きます。支払いの時小銭を探したり、大量の小銭が戻ってきたときも困りません。

しかし、ここでも同じことを言ってしまいますが小銭でキズがついてしまいます。ジッパーを閉めたとき僅かな隙間に小銭が挟まってしまうこともしばしばあります。

 

総評

総合的に革ザイフの魅力はずばりその味にあると思います。使えば使うほどなじんでいいテカりと色の深みが相まってなんとも言われぬ風合いになります。

ラルクドサンベルナールのロゴ

自分の歴史と共に財布も歴史を刻んでいく。そんな楽しみ方もできる財布です。

それとラルクドサンベルナールのロゴは、なんといっても書体がスマートでとても気に入っています。何事も見た目が大事と言う言葉もここではうなづけるような気がします。

そしてその作りは、開いた瞬間に丁寧な仕事がされているのがわかります。一つ一つの縫い目から職人さんの丁寧さが伝わってきます。

 

この財布を使うようになってから困ったことが1つだけあります。それは絶対に他人に触られたくないということです。

プレゼントということもありますが、てから出る他人の油が馴染んでしまったらいやだなと単純に思うのです。

革の財布は自分で育てていくものと勝手に思い込んでいます。何十年もかけて、彼女との愛とともに育てていきたいと思っています。

 

この財布の在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

丈夫なつくりのココマイスターマットーネラージウォレット
愛着を持って使えるココマイスターのマットーネ長財布をレビュー

2013年10月15日に購入したこちらの財布。 今まで使っていた「LOUIS V …

カルバンクライン
一年以上使ったck(カルバンクライン)メンズ長財布824606の感想

今回は艶っぽい光沢のある外見と、ワンポイントのロゴ、そして名刺入れなどとブランド …

コムサデモード
コムサデモードメンの二つ折り財布を十年以上使っている感想

私が使用している財布はCOMME ÇA DU MODE MEN(コムサ・デ・モー …

セトラーの二つ折り財布
SETTLER(セトラー)フルグレインレザーウォレットをレビュー

私が使っている財布は、ホワイトハウスコックス社が展開するSETTLER(セトラー …

シックなポールスミス二つ折り財布
ポールスミスの財布の中でもシックなモデルを使ってみた感想

メンズ皮財布の中でも、かなり所持率が高いと言われるポールスミス(Paul Smi …

使いやすい内装の長財布
Sac’s Barで購入したTAKEOKIKUCHIの革製長財布(茶色)をレビュー

以前使っていた財布が、使い心地や色もとても気に入っていたのですが、カード入れなど …

360°開ける
メンズ財布クリード【Creed】STCの使い心地を本音でレビュー

クリードは1963年に創業した大阪の井野屋という会社が、2004年に展開し始めた …

ココマイスターマットーネラージウォレット
40代男性がマットーネラージウォレットを2年使ったレビュー

2年前に購入した「ココマイスター マットーネ ラージウォレット」について、私なり …

P.I.D vasto コードバン長財布を3年使用した感想
P.I.D vasto コードバン長財布を3年使用した感想レビュー

使用開始から3年が経過しています。 思い切って高価な財布を入手しようと思い、光沢 …

イル ビゾンテ長財布
お気に入りの上質な革製品IL BISONTE(イル ビゾンテ)長財布

今から約2年前、街を歩いているときにたまたま見かけたお店『IL BISONTE( …