かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

3年使って感じたコーチメンズ長財布の評判通りの丈夫さ

   

コーチメンズ長財布

私はもともと革製品が好きで、その中でもcoachの商品を買う機会が比較的多くあります。

今回レビューするのは、COACH(コーチ)の長財布です。購入したのは3年前の社会人3年目の時でした。

 

エイジングしたコーチの財布はヴィンテージ感がある

購入した当時は、キャメルに近い、淡めな茶色だったのですが、使っていくうちに、照りがでてきて、色も少し暗く落ち着いてきました。

たまに色が薄くなっていく革がありますが、私は濃くなっていってほしかったので、希望道理の使用感になってきたため、今でも気に入っています。

ヴィンテージ感が出てきたコーチ革財布

中のファスナーが金色なので、渋めの茶色と少しくすんできた金色が、ヴィンテージ感を出してきて、味のある財布になってきました。

 

それと端の部分のゴムコーティングが、それほど傷んでいないのが凄いと思いました。

できるだけキレイに使おうとしていたおかげも多少あるとは思いますが、ここが割れてボロボロになってくると、一気に古びた感が出てしまうので、さすがCOACHはものが良いなと思います。

 

コーチメンズ財布を購入した決め手

財布の薄さが気に入った

この財布は薄いです。

革自体が分厚すぎて、中身を入れると財布がとてつもない厚さになっている人を見かけますが、私は財布は薄く使いたかったので、とても気に入りました。

長財布を選んでいるのも、その理由からです。

私自身のこだわりとして、財布は極力キレイに使いたいので、カード類、小銭類は最小限に抑え、ポケットに入れることもできる限り避けています。形が崩れるのがなんとなく嫌なのです。

 

もう1点気に入っているところは中の布の柄です。これは最終最後買う決め手になりました。

購入の決め手となった布の柄

当時、dunhillの財布と悩んだのですが、dunhillの財布は、中の布が少しおじさんくさいというか…。

今思えば、それはそれでかっこよかったなと思いますが、当時は、もう少しカジュアル感を出したいな、と思っていました。

とは言え、社会人6年目の私でもまだまだ使える柄なので、飽きの来ないデザインかなと思います。

 

財布購入当時について

一昔前のCOACHはクラフトマンシップを推している感じが、私としては結構好きだったりします。今だと土屋鞄なんかがそんな雰囲気ですかね?

最近のCOACHはデザイナーさんが変わったらしく、少しニューヨークテイストが強くなってきた感じがあり、それはそれでかっこいいのですが…。

 

財布購入当時、マイナスに感じたのは小銭入れ部分のマチが無いことでした。

マチがないコーチの長財布

それまで使っていた財布は、ファスナーを空けると、片方に折りのマチがついていて、ガバッと開くタイプで、これがとても使いやすかったです。

この財布は使い始めた時の革が少し固い状態だったということもあり、小銭の出し入れがしづらく感じたのを覚えています。

とはいえこの問題点については、今では気にならなくなりました。

一番大きいのは慣れたということなんでしょうが(笑)。使っているうちに革が柔らかくなってきたため、全体的に動きが良くなり、使いやすくなった気がします。

 

海外ブランドの財布は、そもそも小銭入れがついていなかったり、ついていても使いづらいものが多いような気がします。

モノによっては、サイズが日本仕様になっておらず、1万円札が入らないなんて場合もありますね。

当時からその情報は知っていたので、お店で店員さんにことわりを入れて、1万円札を入れてみてチェックしていました。

 

コーチの前はノーブランドの財布を愛用

大学生の頃はノーブランドの革財布を愛用していました。

慣れからなのか、かなり使い勝手が良く、財布を買い替えてもよいかなと思いつつも、当時の財布を上回るものが見当たらなく、なかなか買い替えられずにいました。

そんな時、当時の彼女(今の奥さん)と一緒にロサンゼルスへ旅行に行くことになり、その時立ち寄った免税店で購入したのがこの財布です。

 

まとめ

そんなこんなで使い続けて3年のcoachの財布でした。

財布以外でもカバンやパスケースなどを見ても、coachの革は質が良いと思います。

逆に布素材はデザイン的にも微妙(完全に主観ですが)なので、Coachの中でも革推しの製品を選ぶことをお勧めします。

 

コーチの在庫を確認する

 

 - みんなの革財布レビュー集 , ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ダンヒルの小銭入れ
5年使っても劣化しない!カードサイズのダンヒル小銭入れをレビュー

私は、札入れと小銭入れを分けて持つようにしています。札入れに小銭を入れると重くな …

土屋鞄製作所の二つ折り財布
6年間で分かった土屋鞄製作所コードバン二つ折り財布の使い心地

私が現在使用している革財布は、土屋鞄製造所のコードバンの二つ折り財布です。 購入 …

ソラチナ
上品さと革本来の質感「ソラチナ」コゲ加工ラウンドZIPをレビュー

”SOLATINAは、変わらないもの(BASIC STYLE)に独自のSTYLE …

『ナポレオンカーフボナパルトパース
2年愛用した『ナポレオンカーフボナパルトパース』のエイジングをレビュー

自分は、革製品を使い込んでいくのが好きな、いわゆるエイジングフェチと呼ばれる部類 …

ダンヒル長財布(L2R910A)
ダンヒル長財布(L2R910A)の使用レビューと購入時の注意点

私は、昔からダンヒルが好きで、 ベルト、名刺入れ、キーケースもダンヒルにしていま …

ワイルドスワンズ長財布
ワイルドスワンズ人気の薄型長財布サーフス4年使用後のレビュー!

WILDSWANSとは、1994年に鴻野3兄弟が財布作りからスタートし、「20年 …

カミーユ・フォルネのサフィアーノ二つ折り財布
カミーユ・フォルネのサフィアーノ二つ折り財布を5年使ったレビュー

Camille Fournet(カミーユフォルネ)と言えばエキゾチックレザー(ワ …

クリード サーパス二つ折財布
CreedクリードSURPASSサーパス二つ折財布の評価

妻からの誕生日プレゼントで貰った折りたたみ財布です。耐久性に優れ、4年使ってもま …

コルボ長財布
半年間こだわって選んだコルボ長財布の使用感についてレビュー

私が現在使用しているCORBO(コルボ)の長財布について、この財布を選んだ理由、 …

img_1751s
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー

ネットでたまたま広告を見かけた際、吸い寄せられるように公式サイトに辿り着き、そこ …