かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ワニのマークでお馴染みのcrocodile(クロコダイル)二つ折り財布をレビュー

      2017/01/11

ワニのマークでお馴染みのcrocodile(クロコダイル)二つ折り財布

愛用しているクロコダイルの二つ折り財布は、私が会社の中で、5年前に転勤したときの記念で家族がくれたものでした。

地味な部署から花形と言われ部署に異動になり気持が大変高ぶっていた時にもらったので、しっかり記憶に残っています。

 

それまで派手目の財布を使っていました。

ただ高級品でなくて外側がボロボロになってきて、人前でお札を取り出すときに少し格好が悪いなあという思いがありました。

デザイン的には、高級品の財布を模したものですが、材質はそうではなかったので、1年も使わない間に外観的にみすぼらしくなってきたところでした。そのためクロコダイルの長財布を初めて触ったとき、財布の質感にとても満足しました。

 

この財布を選んだポイント

私が、財布を選ぶ時の基準にするのは、大体三つありました。

一つは外観です。車と同じで、見てくれが非常に大切な要素と考えています。

使う人の生活の中にしっくりと溶け込みながら、きらりと光る

ただ単に派手だといいというわけではなくて、使う人の生活の中にしっくりと溶け込みながら、きらりと光るものがあるというのが理想でした。

 

そして次に大切なのは、使い勝手が良いことです。

特に札の出し入れが滑らかに出来る事、それは当たり前でカ-ドの出し入れがスピ-ディに出来ることが必要です。

カ-ドの出し入れがスピ-ディに出来ること

安物の財布はカ-ドの出し入れがたいていギクシャクします。裁断の精度が求められるところなので、どうしても安物の財布にはそういうところにしわ寄せが来るのかと思っています。

 

そしてもう一つのこだわりは、背広の胸ポケットへの出し入れがすっと出来ることを重視しています。

かなり中味を詰めても、ポケットからすっと取り出せないと、みっともないし、外側の皮の所がすぐにくたびれてきます。

かなり中味を詰めて

高級サイフは使い込むと、外側が疲れるのではなくて、つるつるになってきていわゆる手と服に馴染む状態になるのです。

クロコダイルの二つ折りのサイフはデザインといい、カ-ドの取り出しの為のカ-ドホルダ-はとても満足のいくものでした。

背広の胸ポケットの出し手入れにおいても、疲れてしわになるということはなく、つるつると艶が出来て使い勝手がすごく良かったです。

つるつると艶が出来て使い勝手がすごく良かった

ただ、艶が他の部分の色具合と少し異なるので好き嫌いはあると思いました。

 

デザインのことを言うと、硬いイメ-ジの職場に配属になったので、あまりケバケバシイ、あるいは成金的なイメ-ジの物は使えなくなってしまったのですが、クロコダイルの二つ折り財布は貧相にはならずに、おしゃれ感が出るところが気に入っています。

 

クロコダイルの特徴

ワニ柄サイフの場合は、ワニ特有の竹腑と丸腑とがバランスよく配置する為に、「センター取り」を基本としています。

ここが、品質にこだわるクロコダイルの真骨頂でありまして、作っている職人の技量が他のブランドとは圧倒的に異なり、長く使い込んでくるとその差は歴然です。

彼らは「切り目製法」を使いこなします。表と裏2枚の革を同じ長さにし接合し、それからミシンがけをして、着色をしたり、磨きをかけます。

「ヘリ返し製法」では、革と革が合わさる部分、外側を長めにして、その部分を均等した幅で折り返し、包み込む形でまとめる特殊な技術です。

超高級アイテムでは、そのテクニックが惜しげもなく使われていて、私の使っているバ-ジョンにおいてもしっかりとして作りこみがなされています。

長い間使い込んでも妙な形に変形してこないのは、縫製がしっかりしているからなんですね。

革のサイフの場合、染色の具合やナチュラルマーキング(素材自身のシボやシワ、キズ、色ムラ、斑点等)につきましては、バラツキがあるのは仕方のないことですが、クロコダイルの二つ折り財布はブラウンを選んだこともあり大差はない感じがしました。

むしろ、エイジングに対してどうかという事が大切で、数年たつと見る見る色が痩せてくる高級ブランドサイフが有りますが、クロコダイルのサイフ、特にブラウンの物は、少しくすんできたかなあという程度の劣化で、艶という観点からいうと、大幅に良くなってきています。

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

レッドムーンのバイカーズウォレット
長年使ったから分かるレッドムーン革財布の魅力とデメリットをレビュー

30代の私にとって「革財布といえばレッドムーン!」といっても過言ではないくらいに …

樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー

この財布との出会いについて 元々は、父への還暦祝いとして、ちょうどよい財布を探し …

10年以上使用している三つ折りエッティンガーの財布をレビュー

気がつけば、すでに使用期間が10年を越している、愛用の財布について書きたいと思い …

leatherーg(レザージー)メンズ長財布
「leatherーg(レザージー)メンズ長財布」を使ってみての感想をレビュー

楽天ランキングで1位を獲得したことのある「leather-g 長財布」を実際に使 …

コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」
シンプルで多機能!!コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」をレビュー

財布は、ファッションのワンポイントに、毎日の金銭管理にとても大切なアイテムです。 …

コムサデモード
コムサデモードメンの二つ折り財布を十年以上使っている感想

私が使用している財布はCOMME ÇA DU MODE MEN(コムサ・デ・モー …

モンブランのマネークリップ付きメンズ財布
モンブランのマネークリップ付きメンズ財布の使い心地をレビュー

高級万年筆で有名なモンブランですが、実は財布も出しています。これが意外となかなか …

ポールスミス二つ折りメンズ財布
誰にでも合うオシャレなポールスミスの二つ折り財布をレビュー

私が使っているこの財布は、メンズ財布ブランでは有名な「Paul Smith(ポー …

小さい財布
ほぼカードサイズ!abrAsusの左利き用「小さい財布」をレビュー

極小の三つ折り財布、アブラサスその名も「小さい財布」について、レビューします。 …

黒と赤のコントラストが美しいバーバリー ブラックレーベル長財布
バーバリー ブラックレーベル長財布の使い心地を本音でレビュー

バーバリーのブラックレーベルの財布を購入してから大体3年ほどたったので、本音でレ …