かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

master-piece(マスターピース)FLATの二つ折り革財布をレビュー

      2017/01/15

master-piece(マスターピース)FLATの二つ折り革財布

私が実際に使用している財布は、master-piece(マスターピース)のFLATという二つ折り財布になります。

税別20,000円とお手頃な価格でした。

なぜ、この財布を選んだかというと、私自身がマスターピースのリュックを使っており、信頼度が高かったことと、二つ折りの革財布を探しており、サイズがちょうど良かったことです。

黒を基調としたシンプルなデザインでファッション、ビジネスの両方に使えるところも良いですね。

では、実際に使った感想を良かった点と悪かった点で本音でレビューしたいと思います。

 

実際に使ってみて良かった点

二つ折りなのにカードポケットが多い!

二つ折りなのにカードポケットが多い!

カードを多く持つ人にとっては嬉しいところです。一つのスペースが大きいため、同じスペースにカードを2枚入れることもできました。

同系統のカードをまとめて入れられることで整理もしやすく、助かっています。

外は黒。中は紫でシック!

外観は黒の金具が金といった仕様ですが、中を見てみると、なんと紫!

外は黒。中は紫でシック!

シックで大人カッコイイ仕様になっています!

メモ紙もいれられる!カード以外も収納可能!

メモ紙もいれられる!カード以外も収納可能!

内側のポケットにはカードポケット以外にも深いポケットがついています。

ここにはメモ紙や名刺などを入れることもできそうでGOOD!

小銭入れもシック!大きく開けて取り出しやすい!

小銭入れもシック!大きく開けて取り出しやすい!

なんと、小銭入れまで中は紫色。

そして、大きく開けることもあり、小銭の出し入れが非常にしやすくなっています!

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%86%99%e7%9c%9f_6s

 

実際に使ってみて悪かった点

シワがつきやすい

シワがつきやすい

写真では分かりづらいかもしれませんが、革製品ということもあり、非常にシワがつきやすいです。

お札入れが深すぎる

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e5%86%99%e7%9c%9f_7s

写真で伝わるかどうかわかりませんが、お札が非常に深く入っていることがわかると思います。
このおかげで出し入れが非常にしにくいのです。

 

FLATのエイジング

使い始めてから半年程度しか経っていませんが、エイジングの様子を記載します。

FLATのエイジング

新品時よりも少し光沢が出てきました。

FLATのエイジング

使い始めよりも断然、テカっており、今後も期待ができます。

 

購入層、年代は?

実際にどのような方が購入しているのかを直接店舗の方に伺いました。すると、購入層は多岐にわたるとのことでした。ビジネスマンからバックパッカーまで!マスターピースがいかに愛されているかわかりますね。

年齢層も20代〜50代までおられるそうで、プレゼント用にも購入される方が多いそうです。

 

マスターピースの素材、デザイン性は?

マスターピースとは、日本製のリュックやカバンを手がけているブランドになります。

コンセプトとしては、より「目的」を明確化したカジュアルバッグを作るというもののようです。

素材はベジタブルタンニンで鞣されたフルタンニンキップレザーをベースに染料とオイルをたっぷり含ませ、アイロンで熱を与え面を作ることにより自然な光沢感があるスムースレザーを本体に使用しています。オイルを多量に含んでいるためタッチ感が良く、しっとりとした質感に仕上げています。

付属には日本皮革技術協会の13種の基準がある有害物質検査(JES)済みで人体に有害な物質・六価クロムを、一切使用せずベジタブルタンニンで鞣された3.0mm・2.5mm厚のエコヌメカウレザーを使用しています。質感の違うレザーを組み合わせ、シンプルに仕上げたシリーズです。

そして、何よりも製造は全て手作業!職人一人一人の思いが込められたものになっているんですね。だからこそ、製品は丈夫であり、リピーターが多いのだとか。

どんなシーンにも使えるよう、シックなものが多くなっています。また、数年先まで使えるようなものを作るように努力しているそうです。だからシンプルでカッコイイものが多いんですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。私自身、使用してからまだ半年程度しか経っていませんが、すっかりと虜になってしまっています。財布のほか、リュックもマスターピースで買ってしまうほどです。

お父さんのプレゼント、彼氏へのプレゼント、友人へのプレゼント。ハズレなしのものばかりが揃っていますので、ぜひ一度、実際に店頭で見てみてはいかがでしょうか。

私のように虜になること間違いなしです!

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ソメスサドルの二つ折り財布
馬具メーカーソメスサドルのコードバン二つ折り財布をレビュー

日本有数の馬具メーカーであるソメスサドルの二つ折り財布です。実際にひと月ほど使用 …

琉球レザーL.L.A二つ折り財布
琉球レザーL.L.Aの二つ折り財布「革美らかーぎウォレット」のレビュー

沖縄の革製品ブランド「琉球レザーL.L.A」の店舗にふらっと立ち寄った際に、店員 …

イル ビゾンテ長財布
お気に入りの上質な革製品IL BISONTE(イル ビゾンテ)長財布

今から約2年前、街を歩いているときにたまたま見かけたお店『IL BISONTE( …

img_1246s
条件を全て満たしたジョージブライドルバイアリーウォレットをレビュー

ずっと、ナイロン製の財布を使っていたのですが、大人っぽい革の財布に変えたいな…と …

オシャレで丈夫な財布
長年付き合ったポールスミスの二つ折り財布だから言える長所と短所

ポールスミスの財布との出会い ポールスミスの二つ折り財布に出会ったのは、かれこれ …

プラダのカードケース財布
ここが凄い!イタリア直送PRADAのカードケースメンズ革財布

革財布を持つならば男性の皆さんは、一流のかっこいいデザインのものに憧れを持つので …

札入れ
頑丈で腰のポケットにぴったり収まるルイヴィトンの二つ折り革財布

この財布は今の奥さんから誕生日のプレゼントとして貰ったものです。 ルイヴィトンの …

OXMOX(オックスモックス)のメンズ長財布
OXMOX(オックスモックス)のメンズ長財布を2年使用レビュー

ロフトの財布コーナーで購入した、OXMOX(オックスモックス)の長財布を、実際に …

【ポール・スミス】ブライドルレザー長財布
【ポール・スミス】ブライドルレザー長財布についてのレビュー

私が愛用しているのはポール・スミスのブライドルレザーの長財布です。色はブラックで …

細身でスタイリッシュな風貌タケオキクチの長財布
ポップな内装とスタイリッシュな形状のタケオキクチ長財布をレビュー

メンズファッションブランドとして地位を確立しているTAKEOKIKUCHIですが …