かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ライフのワゴンセールで買った薄くて強いコンパクト長財布

   

長財布の購入を決意した理由

もともと、ずっと折り畳みの財布を愛用してきた私を、長財布に駆り立てたのは、たまたま目にした、ひとつの記事でした。

金持ちは共通して長財布を愛用している、というもの。

この手の話はよく聞くだけに、本当かなぁと疑り深い私も、ついに重い腰を上げるかのように、長財布を買おうと決心したのでした。

ちょうどそのころ、収入が激減しており、年収をアップしたい、という思いもあったので、この思いにも後押しされて決心できたような気がします。

私が読んだその記事には、年収と財布の価格には相関関係があって、年収は財布の価格の100倍である、という内容が書かれているではありませんか。

「と、いうことは、6万円の財布か・・・。」読んでそう感じた私は、早速、数々の高級ブランドショップを訪ねて回りました。

 

高級ブランド財布の特徴

たしかに、6万円の財布は、そこかしこに、あります。しかし、ひとつ、大きな問題が、ありました。「なんで、こんなデザインばかりなんだろう。。。」

端的に言って、どれも、分厚いのです。つまり、サイズがコンパクトでないものばかり。
「これじゃあ、折り畳みの財布と、それほど厚みが変わらないじゃん!」

いくら、長財布が金持ちに愛用されていると言っても、長財布そのものにメリットが感じられないようでは、私自身、長く続かないというか、身の丈に合わず自分と一体的になれない、そう感じたのです。

「世の中の長財布で、私が歩み寄れる長財布に、めぐり逢いたい。」さて、その瞬間は、思いもよらぬところで、やってきました。

 

運命の長財布に出会う

ライフコーポレーションというスーパーマーケットで買い物していたときのことです。

もう、1年あまり前になるでしょうか。あの日は、財布のセール市が行われていました。高級ブランドショップでは絶対ありえない光景でした。

さまざまな財布が乱雑に並べられ、ワゴンに詰め込まれ、人々は好き好きにそれを手に取っていました。

私は、さまざまな財布を一度に手に取り、次々と比べました。するとどうでしょう、長財布は、薄さだけでなく、縦横の大きさもわずかながら、違うではありませんか。

いちばん小さなサイズが、この財布でした。

外装

小さい長財布

中を見比べてみると、カードを入れられる場所、小銭が入れられるポケットのファスナーのサイズ、縫い目の糸の色、など、ありとあらゆるものが違います。
そして、、、薄さも、違いました。

結局、私が選んだのは、この、2,000円もしない、ルチアーノ・バレンチノという、イタリアの、、、あのバレンチノと名前だけは間違えそうなブランドの、シンプルで薄い長財布でした。

中を覗いてみましょう。

内装

内装

カードを入れる場所が、多すぎないのです。

長財布を見比べて気づいたのは、小銭の入れられるファスナーつきポケットのある側にも、カードホルダーがついている長財布が、ほとんどだということ。この長財布には、それがないのです。その分、シンプルだし、薄くできているわけです。

過去に財布を落とした際、多くのカードを詰め込んでいたために紛失届に苦労した私は、以来、カードを必要最低限しか持ち歩かなくなっていましたから、カードを入れる場所が多すぎないこの長財布は好都合でした。

小銭入れ

小銭入れ

小銭もしっかり入ります。しっかり入れられますが、あえて入れないほうが、収まりが良いと思います。私は、どうしてもたくさん小銭を持ち歩かないといけないときは、この長財布にではなく、別に小銭入れを持つようにしています。

薄さ

薄い

この財布のもうひとついいところが、薄さ。

つまり、縦横だけでなく、厚みも含めてコンパクトな長財布なのです。縫い目の重なる、いちばん分厚いところでも、厚さは10mm未満。

ということは、それ以上の厚みであるならば、それはこの長財布に詰め込んだ、長財布の持ち主による結果です。

長財布であるからには、やはり、折り畳みの財布では味わえない薄さを味わいたい・・・そう思う私にぴったりの長財布です。

手のひらサイズ

このとおり、手のひらにちゃんとフィットしてくれています。

1年以上使っていて、多少よれていますが、目立った傷はほとんどありません。

 

この価格で本革ということは無いと思うので、おそらく合皮だと思われますが、私はこのような選択をしました。

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

印傳財布
江戸から続く日本ならではの柄が特徴の印傳財布を3年使った評価

私が使っている印傳屋の二つ折り財布と小銭入れです。 同じ柄にしなかったのは、何か …

BALLY(バリー)白色長財布
BALLY(バリー)限定色で買った白色長財布の魅力をレビュー

BALLYの長財布を購入してから約3年たちました。 飽きる事なく、変わらず愛用を …

Coach(コーチ)ジップタイプロングウォレット
Coach(コーチ)ジップタイプロングウォレット本音で購入レビュー

Coach new yorkのlarge walletを3年ほど使った感想をレビ …

アルマーニ・コレツィオーニの2つ折り長財布
アルマーニ・コレツィオーニの2つ折り長財布は予想以上に使い勝手が良かった

現在私はこの財布を1年間使っています。 当時は社会人1年目、初めてのボーナスが入 …

ルイ・ヴィトンのダミエ二つ折り財布
ルイ・ヴィトンの小物は満足感が高い!二つ折り財布をレビュー

私がもっている財布は、ルイ・ヴィトンのダミエです。購入金額は8万円ほどで、ネット …

無難でシンプルカルバンクラインの財布
社会人デビューにオススメなカルバンクラインの長財布をレビュー

初任給で何を買おうか、ボーナスはいくら貰えるだろうか。そんな楽しみの前に意外と出 …

dunhill(ダンヒル)の長財布
dunhill(ダンヒル)の長財布を3年半使ってみた感想・レビュー

私が今使っている財布はdunhill(ダンヒル)の長財布です。使い始めてから3年 …

アレグロを実際に使った感想
ポケットでもコンパクトなアレグロのコインケースをレビュー

こちらのAllegro(アレグロ) ロッソシリーズ コインケースは、ポケットに納 …

カジュアルの定番!CORBO二つ折り財布の使い心地を評価

百貨店にて「ジーンズに似合う」、「エイジングを楽しめる」、「ズボンの後ろポケット …

『ナポレオンカーフボナパルトパース
2年愛用した『ナポレオンカーフボナパルトパース』のエイジングをレビュー

自分は、革製品を使い込んでいくのが好きな、いわゆるエイジングフェチと呼ばれる部類 …