かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

老舗ブランドであるラルフローレン二つ折り財布のレビュー

      2016/06/09

ラルフローレン二つ折り財布

変わらない品の良さに惹かれて長年使用している、ラルフローレンの二つ折り財布。購入したのは、アメリカNYのラルフローレンのフラッグショップででした。約3万円弱だったと記憶しています。

シンプルで飽きのこないブラックの色味と、ポケットに入れやすい二つ折りのサイズが気に行って、即購入しました。

シンプルながらも革の良さが引き立つデザインで、ポロのマークも品良く控えめに主張しているところも、私のツボにハマったデザインでした。

使い始めて1年ちょっとですが、丁寧に使っているせいか、新品同様に美しい状態を保っています。気が付いた時に、革専用のオイルを塗って磨いています。

 

ラルフローレンの財布を実際に使って感じたこと

お札のサイズがアメリカサイズのため大きい

お札のサイズがアメリカサイズのため大きい

写真でもお分かりのように、ラルフローレンのお財布はアメリカドルの紙幣を考慮して作られたものなので、日本円を入れると横幅がかなり大きい事が分かりました。

そのため、ポケットにギリギリ入ることは入るのですが、けっこう窮屈な感じ。まさかこのお札のサイズが違うとは、盲点でした。

小銭入れはない

小銭入れはない

斜め上から見るとこんな感じです。

カードの仕切りは合計4つありますが、ご覧の通り小銭入れはありません。

私はもともと、いつも小銭入れは別に持っているので、このデザインの二つ折り財布で問題はないのですが。いかんせん、横幅が大きいというのが唯一のネックでした。

考えようによっては、ゆったり目に収納できる

ゆったり目に収納できる

真上から見るとお分かりのように、お札を入れる箇所は2か所あります。ですので、1000円札と、5000円&1万円を奥の方に入れて、区別する事も出来ます。

カード部分も、比較的ゆったり目に設計されていますので、何枚か重ねて入れることも容易だと考えます。

ラルフローレンのロゴが控えめなのが上品

ラルフローレンのロゴが控えめなのが上品

お財布を開いて右下の部分には、ラルフローレンのロゴがごくごく控えめに、ブラックの文字で入っているのが分かります。

もともとロゴを主張するデザインは好きではないので、こちらの財布はその点もクリアーしているので、嫌みなく使うことが出来て満足しています。

 

新品時とエイジング後の違いについて

使い始めて1年ちょっとですが、いい感じに革が馴染んできていると感じています。

丁寧に使っているせいもあってか、それほど目立った傷が付いている箇所もなく、傷も付きにくい材質なのではと考えます。

新品時のピカピカの状態だと、いかにも新しい!と言う感じで、若干恥ずかしい感がありますが、ちょうど1年経って馴染んでいた今が、自分の好みのくったり感になってきて、とても気に入っています。

これ以上くったりし過ぎてしまうと、今度はセカンドハンド感が出てしまうので、この状態をなるべくキープできるように、普段からお手入れをしていきたいと思います。

 

ラルフローレンについて

ラルフローレンは、アメリカを代表する老舗ブランドです。

日本でも、その昔高校生がこぞって着ていたブランドですが、もともとはポロ競技のために作られたブランドです。

アメリカのフラッグショップに行って感じたことですが、アメリカのラルフローレンのお店には、ミドル世代のメンズも多く居て、ラルフがアメリカの男性たちを長年魅了してきたのだなと感じた瞬間でした。

洋服もそうですが、この財布のように小物に至っても、どことなく上品で使い勝手の良いデザインが、ラルフの魅力なのだと実感しています。

ただ一つ残念なのは、先にも述べましたが、アメリカと日本の紙幣のサイズが違うので、もし本場アメリカでラルフのお財布を購入される方は、その点だけ銘記された方が良いかと思いました。

 

まとめ

とても愛着がわいているこのラルフローレンの二つ折り財布、この先も大事にメンテナンスしつつ、末長く使っていきたいと思っています。

 

ラルフローレンの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Allegro(アレグロ)ロッソの小銭入れ兼キーケース
Allegro(アレグロ)ロッソの小銭入れ兼キーケースを1年半使用した感想

私はアレグロのロッソというイタリアのメーカーの、小銭入れ兼キーケースを使用してお …

アブラサス薄い財布
アブラサスの薄い財布を2年使った率直な感想。これは人を選ぶ

私は今、アブラサスの究極に薄い財布を使っています。 この財布はかなり特徴がある財 …

5年使ったBREE(ブリー)二つ折り財布
5年使ったBREE(ブリー)二つ折り財布のエイジングや使用感

財布はハワイに旅行に行った際にBREE(ブリー)のショップで購入しました。 この …

コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」
シンプルで多機能!!コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」をレビュー

財布は、ファッションのワンポイントに、毎日の金銭管理にとても大切なアイテムです。 …

master-piece(マスターピース)FLATの二つ折り革財布
master-piece(マスターピース)FLATの二つ折り革財布をレビュー

私が実際に使用している財布は、master-piece(マスターピース)のFLA …

Goyard(ゴヤール)の人と違う尖った二つ折り長財布
Goyard(ゴヤール)の人と違う尖った二つ折り長財布を使用したレビュー

私が使っている財布は、バッグで有名なフランスの老舗ブランドの『ゴヤール(Goya …

痛みの激しいグッチシマの財布
彼から受け継いだグッチシマメンズ長財布を女性の私が使用した感想

私が使っている財布は、GUCCIのグッチシマです。 グッチシマというのは最上級の …

ハワイで購入したグッチのメンズ財布
ハワイで買ったグッチのネイビー長財布の収納力と革質を徹底レビュー

「30歳になったら有名ブランドの長財布を」と決めていた私が、複数のブランドを検討 …

フェンディの素材
2年間フェンディラウンドファスナー長財布を使った本音レビュー

2年前に買った、フェンディのラウンドファスナー長財布の、レビューをさせていただき …

印傳財布
江戸から続く日本ならではの柄が特徴の印傳財布を3年使った評価

私が使っている印傳屋の二つ折り財布と小銭入れです。 同じ柄にしなかったのは、何か …