かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ホワイトハウスコックス三つ折り財布ホリデーラインを3年間使用したレビュー

      2016/09/25

ホワイトハウスコックス三つ折り財布ホリデーライン

約3年ほど使用しているホワイトハウスコックスの三つ折り財布について紹介します。

わたしが使用しているのは、「ホリデーライン」と呼ばれる年末年始に発売される2トーンシリーズの1つです。

ホワイトハウスコックスの財布はとにかくカラーが豊富で、特にホリデーラインは外側と内側で色合いが違うのが、おしゃれで魅力的です。わたしはこの色合いとデザインが気に入り、つい手に取ってしまいました。

尻ポケットに入れられて、カード、小銭、お札、すべてが収納できるコンパクトな財布を探していたので、見た目も良く、上記すべてが当てはまっていたので即購入です。

衝動買いに近い感覚だったと思います。

 

ホワイトハウスコックス三つ折り財布ホリデーラインの使用感

■良かった点

三つ折りの小さな財布と思っていましたが、意外とカードはたくさん収納することができます。

意外とカードはたくさん収納

カード収納ポケット自体は5か所しかありませんが、カードポケットの両脇、小銭入れの裏にカードが収納できます。

二つ折りや、三つ折りの財布はどうしても、収納性にかけるところがあるかと思いますが、しっかりと収納できるので、カードを入れるため、小銭を入れるためと、財布を二つ持ち歩く必要がありません。

実はこの点が購入前は不安でしたが、まったく問題ありませんでした。

わたしの場合、15枚ほどカードを入れていますが、特に厚みが出て気になるといったことはありません。

 

これに加えて小銭を入れても尻ポケットにスッキリと収まります。(小銭の入れすぎは注意です。閉まらなくなります。)

小銭を入れても尻ポケットにスッキリ

 

■悪かった点

コンパクトなのはとてもいいのですが、その代わりお札がとても入れにくいです。千円札や五千円札ならまだいいのですが、一万円札になると入れるのに苦労します。お札入れが一万円札とほぼ同じサイズです。

お札がとても入れにくい

ATMなどで急いでお金をおろしている時はしまうのに手間取ってしまうこともありました。

また逆に、財布から出す際も少し引っかかってしまうのが残念な点です。

三つ折り財布なので仕方がないとは思いながらも、3年ほど使用した今でも多少気になるのがこの点です。

 

もう一点、革製品なので仕方がないのですが、多少のカード跡や、外側の黒い色が内側についてしまいます。閉じた状態で多少擦れてしまい色がついたのかと思います。

多少のカード跡や、外側の黒い色が内側についてしまう

これもまた革製品の一つの味だと言い聞かせ、気にせず使用していましたが、やはり気になります。こまめにメンテナンスしておけばよかったです。

 

ホワイトハウスコックスの特徴

ホワイトハウスコックスは創業時、馬具を専門に扱っていた会社です。

使用している代表的な革は、ブライドルレザーと呼ばれる耐久性に優れた革を使用しており、いま現在も職人の手で作られているため、繊細で丁寧な仕上がりになっています。

 

そしてこのブランドの財布はとにかく丈夫です。わたしの財布も未だに型崩れや、縫い目のほつれなどなく使用できています。

普通は3年も使用すれば、見た目が悪くなるので買い換えたいと思うのですが、まだ使用したいと思えます。

見た目も鮮やかな色合いで、目を引く素晴らしいデザインが多く、その人にあった色合いを見つけて楽しめる財布だと思います。

ホワイトハウスコックスのエイジング

また、革製品ならではのエイジングを楽しみたいと考えている方にも、もってこいの財布だと思います。エイジングを前提としたような色合いの財布もあるので、ぜひ探してみてください。

 

まとめ

まだまだ、ホワイトハウスコックスというブランドを知らないという人も多いですが、20代〜30代に人気があり、「Begin」といった月刊誌などでも取り上げられています。知る人ぞ知るブランドです。

ホワイトハウスコックスの財布は、変にブランド感が出ていないのがスマートで魅力的です。見た目はとてもシンプルで、財布を開いたときに、さりげなくブランドのロゴが見える程度。

財布ぐらいはブランド物を使いたい、でもあからさまなのはちょっと、といった方には気に入っていただけると思います。

値段は4万円前後と、正直気軽に手は出しづらいと思いますが、長く使用でき、いいものを購入したいと考えている方にはオススメです。

 

ホワイトハウスコックスの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダクッスの財布
4年使用の頑丈でオシャレなメンズ財布DAKS(ダックス)レビュー

英国王室御用達の財布DAKS(ダックス)を購入したレビューを行っていきたいと思い …

使うほど深みが出る!settler(セトラー)長財布
使うほど深みが出る!settler(セトラー)長財布の使用感を本音で語る

WhitehouseCox(ホワイトハウスコックス)の普及版として知られたSET …

ラファエロ
Raffaelo(ラファエロ)のメンズ財布とブランドの魅力&購入レビュー

Amazonでメンズ財布を見ていたら、Raffaelo(ラファエロ)というブラン …

BALLYのメンズ財布
柔らかい上質なBALLYのメンズ財布を使ってみて感じたことをレビュー

近頃よく見る赤と白のストライプ柄ですが、ブランドBALLY(バリー)の財布を実際 …

フィガロ長財布の白い内装
10年の古さを感じさせない内装白革のフィガロ長財布レビュー

私は財布を10年ほど前に紛失したため新規に買いました。 FIGARO(フィガロ) …

ブルガリのメンズ革財布
思わず衝動買いした「ブルガリ」メンズ長財布の評価

約1年前に購入した、ブルガリのメンズグレインレザーウォレットをご紹介します。 以 …

マザーハウス長財布
社会貢献レザーブランド!マザーハウス長財布の使い心地は?

バングラデシュで主にバッグを製作している社会貢献企業「マザーハウス」の長財布です …

ココマイスター『ブライドルインペリアルパース』
ココマイスター『ブライドルインペリアルパース』の使用感をレビュー

以前、弟の就職祝いに革財布をプレゼントしたのですが、その時に選んだブランドが、た …

ノーマンロックウェル長財布の癒される内装
内装にほっこり癒されるノーマンロックウェル長財布をレビュー

2年前にデパートでたまたま出逢ったこちらの財布。 アメリカの有名なイラストレータ …

パトリックコックスの長財布
パトリックコックスの長財布を3年以上使った詳細をレビュー

ヴィトンやグッチのようなハイブランドというわけではありませんが、手ごろな価格帯の …