かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布S1058を5年使った感想

      2018/06/24

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布S1058

メンズ雑誌にも特集記事が度々組まれるホワイトハウスコックスの財布を、実際に5年間使ってみた感想をレビューしてみたいと思います。

 

ホワイトハウスコックスの財布を実際に使ってみて分かった事

財布の角や折れ曲がる箇所は傷みやすい

財布の角や折れ曲がる箇所は傷みやすい

丈夫な皮でできているとはいえ、三つ折りの角の部分や小銭入れのふたの部分は、擦れたり折れたりするのでやはり傷みます。

痛みがすごく気になるほど大きくなる前に、まめにブライドルレザー用のクリームを塗ってあげると痛みを最小限にする事ができます。

私は月に一回、クリームを塗って磨き、数時間乾かしています。

まあ、痛みも多少であれば味のうちなので、あまり気にしすぎない人の方が向いています。

外側と内側の色の差が激しい

外側と内側の色の差が激しい

私はビビットな赤色を選んだので、エイジングしている財布の外側と、エイジングしていない内側の色の差が激しいです。

財布の内側は擦れる事もあまりないので、ほぼ購入当初のビビットな赤色のままです。

一方外側はかなりハードに使っているせいもあって、かなり渋い感じの赤色になってきています。

これがエイジングの醍醐味なので、私個人としては気に入っているのですが、気になる方はダークな色を選んだほうが、外側と内側の色がここまで大きく変わらずに、エイジングを楽しめるかと思います。

小銭が取り出しやすく、お札も沢山入る

小銭が取り出しやすく、お札も沢山入る

私が選んだモデルS1058はコンパクトサイズですが、小銭入れ部分が大きめで取り出しやすく、小銭をすぐ探せて重宝しています。

また、お札入れ部分も広くかなりの枚数が入ります。

エイジング後の色がいい

エイジング後の色がいい

やはりなんといってもエイジング後の革の色がとてもいいです。

購入当初はつやはほとんどなく、製造時にしみ込ませたロウが少し浮いていて白っぽいのですが、1年、2年と使い込んでいくとだんだんと艶がでてきます。

5年経つとかなり色が変わって、ビビットな赤から茶色に近い赤に変化してきました。

赤というとちょっとメンズ財布としては派手かなと思う人もいるかもしれませんが、エイジングしてくるとかなりメンズっぽい雰囲気の色に変わってくるので、ちょっと人と違った革財布がほしい人にはおすすめです。

 

ホワイトハウスコックスS1058の財布を選んだ理由

私はかっこよくエイジングした革の財布に憧れがあり、ポケットに入るサイズで多少荒く扱っても大丈夫な丈夫で長持ちする財布を探していました。

メンズの本格皮財布というとダークな色合いが多いのですが、あるセレクトショップの店頭でカラーバリエーションが豊富なホワイトハウスコックスの財布が目にとまりました。

中でも目を引く赤がとてもビビットなカラーで気に入り、サイズもちょうど後ろのポケットに入るちょうどいいサイズだったため購入しました。

また、以前見た雑誌の特集で、ホワイトハウスコックスのエイジング後の皮の写真にとても味があったため、ビビットな赤の色がどう変わっていくのか楽しみでもありました。

 

ホワイトハウスコックスの財布の特徴

ホワイトハウスコックスは1875年に創業したイギリスの老舗ブランドです。

多くのメンズ雑誌でも紹介されており、高い品質とデザイン性を兼ね備えた幅広い年代が長く使える財布です。

ホワイトハウスコックスは馬の馬具にも使われる耐久性の非常に高いブライドルレザーを使用しています。

また縫製にも特徴があり、ミの字のように少し斜めに糸が縫い合わされていて、縫った糸がほつれにくく、これにより耐久性がアップしています。

カラーバリエーションも豊富。自然の力を利用したナチュラルな製法でしっかりと皮に色がしみ込んでいるので、使っているうちに色が落ちる事はなく、どんどん色が濃くなってくるのも最大の魅力です。

世界に一つだけの自分色の財布を育ててられるというのはプライスレスなので、3~4万円出す価値はあるかなと思います。

 

この財布の在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バーバリーブラックレーベルの長財布
バーバリーブラックレーベルの長財布を5年使った正直な感想

私はバーバリーブラックレーベルの長財布を5年ほど使っています。 5年も使っていれ …

ラルフローレンはレザー素材の財布
抜群の収納機能!ラルフローレンロングウォレットの評価

比較的安価ながら、とても良い素材・デザインで有名なラルフローレンの財布について、 …

ジーンズに入れたポーター
意外性とクオリティで差をつけたい私が選んだポーター革財布

これは私の愛用の革財布。多くの人が主にバッグでご存知の、吉田カバンの「PORTE …

青木鞄ラガードメンズ長財布
本革で作られた青木鞄のLugard(ラガード)を8年愛用したレビュー

株式会社青木のLugard(ラガード)長財布をレビューします。 この財布は、社会 …

アルフレッド・バニスターの長財布
4年間使用したアルフレッド・バニスターの財布をレビュー

この財布は私が大学生2回生に購入したので、もう4年も使っています。 当時、財布を …

ITADAKI(イタダキ)の長財布
人と被らないオシャレなITADAKI(イタダキ)の長財布をレビュー

3年前、色々スッキリしないなという時期がありました。一つのきっかけとしてまずはお …

「エスパス ピエールカルダン」の革財布
ノスタルジックな「エスパス ピエールカルダン」の革財布をレビュー

ノスタルジックな印象が気に入って購入した革財布について紹介したいと思います。 こ …

Bad Mother Fucker財布、通称BMF財布
映画マニア向け!パルプ・フィクションに登場する財布の購入レビュー

この財布を見て、「おや? どこかで見た覚えがあるぞ」と思われた方もいらっしゃるの …

ストライプ柄の取っ手
楽天市場メンズ財布で一番人気があるポールスミス長財布の評価

人気ブランドPaul Smith(ポールスミス)の長財布の中でも、ファスナー式で …

内部構造
4年使っても上質な革だと感じるイルビゾンテ長財布をレビュー

新婚旅行のイタリアで購入 これは今から4年前、2011年に新婚旅行で訪れたイタリ …