かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

スロウ 長財布 プエブロレザー -L zip long wallet- pueblo 333S69Fの使用感

      2018/06/04

スロウ 長財布 プエブロレザー -L zip long wallet- pueblo 333S69Fの使用感

SLOW(スロウ)長財布 プエブロレザー -L zip long wallet- pueblo 333S69Fを使っています。

 

SLOW(スロウ)長財布の気に入っているポイント

一番はやっぱり見た目の雰囲気です。革そのものの質感がバッチリ僕の好みにマッチしました!

SLOW(スロウ)長財布の気に入っているポイント

ちょっと表面の毛羽立っている感じが、カウボーイ風というか、ウエスタン調の味を醸し出してくれていて、普段の僕のアメカジっぽいスタイルにかなりハマっていると思います。

 

スーツスタイルでも、そこまで浮いてしまうような感じがしなくて、イケていると思いませんか?

スーツスタイルでも、そこまで浮いてしまうような感じがしない

黒っぽいスーツに、黒の革財布だと、完全に真っ黒になってしまって華がないように思うので、僕は、財布くらいは、こういった明るいカラーのものを持っておくと、取り出した時にワンポイントのアクセントになって、素敵なんじゃないかと思いますよ!

 

次に気に入っているポイントは、大容量の収納力です!カード入れが左右両サイドについていて、ナチュラルに12枚も収納可能なところがまず、かなりすごいんですよね。

大容量の収納力

それに加えて、お札を入れるところが2箇所あり、さらにフリーのポケットもありますので、すぐには捨てられない、ちょっとしたポイントカードや、レシート類も、問題なく全て収容可能です。

 

小銭収納部分には、しっかりファスナーがついています。

小銭収納部分

革質が柔らかいので、パカッと大きく口も開くことができますし、とても見やすく、取り出しやすいですよ!

 

メインのジップがL字で開くというのも、絶妙な使いやすさだなと思います。

メインのジップがL字で開く

コの字だと、長さがある分、ちょっとタイムロスが発生してしまいますし、I字だとガバッと開いてくれませんから、僕にはこの、L字タイプが今のところベストなんじゃないかと思っています。

 

SLOW(スロウ)長財布の使った感想

購入するなり、待ちきれずにその場で使い始めたのですが、さっそく大活躍してくれました。

SLOW(スロウ)長財布の使った感想

カード入れって、こんなに必要かな?と最初はちょっと思いましたが、現代人にはやっぱりカードが必要なんですよ!今は、銀行やICカードのほか、支払いから何から、何でもカード、カードの時代ですもんね。

SLOW(スロウ)長財布の使った感想

何しろ、最近では、神社で売られているお守りだって、カードタイプのものが増えてきていますから。それに、お気に入りの店も多いですし、そこで渡されるカードだって、しまえる余裕が欲しい…と考えたら、12枚でも足りないくらいかもしれません。

 

必要最低限のカードだけ選択して持ち歩けばいいじゃない、という人もいるかと思いますが、僕はそれだと、肝心な時に限って家に置いてきたりしそうで、嫌なんですよね…。

元が超薄型の財布にパンパンにカード類を詰め込むのはちょっとカッコ悪いですが、この財布は、デフォルトのスタイルが12枚を軽々と収容してくれるようにできているので、安心です!

 

SLOW(スロウ)長財布を購入しようと思った経緯

これまで、本革の財布って、実は一度も使ったことがなかったんです。ところがある日、突如として「大人なら、革の財布くらい使わなきゃ!」という気分に駆られたため、革財布デビューを飾るのにちょうどいいブランドはないかな…と検索していたところ、SLOWに出会いました。

SLOWの製品をチェックしていて「いいな」と思ったポイントは、ヤングとアダルトのちょうど狭間っぽい雰囲気が出ているところでした。

大人っぽい財布といっても、あまりにもエレガント過ぎると、おじさん臭くなってしまうような気がしましたし。かといって遊び過ぎているデザインだと、まだまだヤンチャだな…という、幼い印象になってしまいそうでしたし。

 

その点、SLOWの製品は、上品なんですけど、アメカジっぽいテイストもあって、いかにも僕が憧れている大人が使ってそうなブランドという雰囲気があったんです。

SLOWの製品は、上品

品質的にも、栃木レザーという日本最高峰の革製造工場の素材を使っているなど、しっかり革と正面から向き合っている感じがしまして、革財布デビューを遂げるには、まさに打ってつけのブランドだなと思い、ここに決めたんです。

 

まとめ

以上、SLOWで購入した、長財布プエブロレザー -L zip long wallet- 『pueblo 333S69F』の使用感レビューでした。満足のいくブランドで、華々しい革財布デビューを飾ることができたと、僕は思っています。

ちなみに、この財布は、エイジングが楽しみなレザーで出来ているということを、後から知りました。エイジングというのは、時間が経つに連れ、革の見た目や質感などが変化していき、より一層味わい深いものになっていく様を指すんですね。

僕はまだまだ革初心者なんですが、いきなり大当たりの革に出会うことができて、ラッキーだったと思っています。毎日少しずつ変化していかれると、どんな風に変わったのか実感することが難しそう…なんて思ったので、試しに写真を残しておいて、後で比べてみようかな、と。革の虜になったら、SLOWで、革のバッグも購入してみたいと思います。

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布
値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布を使ってみた!

値段も手ごろで種類が多く、年齢問わず使えるSEEKER(シーカー)の革財布を実際 …

ITADAKI(イタダキ)の長財布
人と被らないオシャレなITADAKI(イタダキ)の長財布をレビュー

3年前、色々スッキリしないなという時期がありました。一つのきっかけとしてまずはお …

15年使ったGUCCI(グッチ)の高級財布
GUCCI(グッチ)高級財布を使い始めて15年経った詳細をレビュー

私が今現在使用しているのはGUCCI(グッチ)の財布です。実はこの財布、購入して …

LOEWE(ロエベ)のワニ革コインケース
LOEWE(ロエベ)のワニ革ヒールコインケースを半年使ってみたレビュー

小銭入れのない長財布を愛用しているので、別にコインケースを愛用しています。 ちょ …

レパント長財布
スペインマドリッドの子羊製長財布Lepant(レパント)

■日本で入手が難しい財布 『Lepant』(レパント)はスペインはマドリッドにあ …

ホワイトハウスコックスの三つ折り財布S1058
ホワイトハウスコックスの三つ折り財布S1058を5年使った感想

メンズ雑誌にも特集記事が度々組まれるホワイトハウスコックスの財布を、実際に5年間 …

ユナイテッドアローズクロコ型押し革財布
ユナイテッドアローズ革財布のデザイン性とブランド力をレビュー

私が使っているユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)のクロコ型押し二 …

Paul Smith(ポール・スミス)の長財布
Paul Smith(ポール・スミス)の長財布を3年使った体験談

今回の記事は,私がPaul Smith(ポール・スミス)の長財布を、実際に3年間 …

フランス発祥のスタイリッシュなロンシャン長財布
フランス発祥のスタイリッシュなロンシャン長財布を使ってみた感想

シンプルながら、オシャレなデザインで有名なLong Champ(ロンシャン)の長 …

チェスターバリー内装
父から譲りうけたChester Barrie(チェスターバリー)財布

私は現在イギリスのメーカー「Chester Barrie」(チェスターバリー)の …