かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

安い財布を使っていた私がブリーのヌメ革財布を7年愛用した結果

      2018/06/24

ブリー長財布

私はこのBREE(ブリー)の革財布を使用して7年が経ちます。

それまでは比較的低価格の財布をいくつか持っていて、気分によって取り換えたり、買い足したりしていたのですが、当時、30代の半ばだったので、そろそろ身につけるものも年齢相応の物、良品を持ち歩きたいと考え、約3万円ほどしたこのブリーの革財布を購入しました。

 

ヌメ革について

この財布はヌメ革製のため、買った当初はきれいな肌色に近い色をしていました。

綺麗なヌメ革

写真は財布の引き出し中身になりますが、御覧のように、買った時に近いきれいな肌色です。

この財布はお店の方から、まずは軽く日焼けさせると、色がなじみやすいと教えていただき、私は自宅の日あたりの良い場所や車のダッシュボードの上などに置き、日焼けさせました。

お店でも日焼けのサービスはしてくれます。しかも縫製の細部にわたるまで、ムラなく丁寧に焼いてくれるので、お店にお願いしようかとも思いましたが、こうした手間も愛着の一つでもあるため、私はすべて自分で行ないました。

ヌメ革の手入れは、約2カ月置きくらいに市販のヌメ革用ワックスを塗りこんでいます。軽く全面にワックスを塗り、薄くよく伸ばし、空拭きしていくと光沢が出てきます。そして、経年変化で次第に色が茶色くなってくるのです。ですので、こうした手間を手間とも思わず楽しめる方には、とても愛着がわき、おススメできる財布だと思います。

しかし、下記写真のように、水の跡が残りやすかったり、キズが付きやすいのもこうしたヌメ革製財布の特徴です。

水の跡

キズ

天候が悪い日に、手に持っていた財布が雨で濡れ、カバンから取り出した際に爪に引っ掛かってしまったキズが写真でも確認いただけるでしょう。こうしたところは欠点なのかもしれません。

 

快適でよく考えられた使いやすさ

ゆったりスペース

財布自体はお札入れのスペース、カード入れスペースともにゆったりと使うことができ、とても重宝しています。

お札スペースは2列あるため、使用目的によってお札を使い分けることもできますし、レシートやクーポン券などを入れておくこともできます。

また、カードも6つのポケットがあるのですが、それぞれに3枚から4枚程度はしまえるつくりになっているので、全部合わせるとかなりのカードを収納することができます。

また、このブリーの財布は長財布なのですが、ふたを開いた状態の真ん中、ちょうど折れるところにペン収納もついているので、メモ書きしたい時にこのペンを取り出すことができるので、大変便利です。

そして、ふたの裏側はメッシュ編みになっているので、日頃よく使うようなポイントカードやクーポン券などは、こうした収納を利用するとすぐに探しやすいため、使い勝手が大変良いです。

 

汚れる小銭入れ

お札入れとお札入れの間が小銭入れになっていますが、小銭入れの中にある革もヌメ革となっているため、どうしても写真のように汚れてしまうところも欠点と言えるでしょう。

また、小銭がたまりすぎたとき、財布自体がかなり膨らんでしまい、持ち歩きづらく感じてしまうのも、少々残念なところです。

しかし、どうしても小銭が多くなる場合は、別に小銭入れを用意すればよいことなので、それほど苦にはなりません。

 

良い財布を持つと意識が高かまる

高級長財布を持ち歩いていると、お財布自体をまずきれいに扱うようになります。そして、お財布の中に入れる紙幣も、向きをそろえたり、折れないように大切に取り扱うようになります。

世間では、長財布を愛用するとお金が貯まり、お金持ちになりやすいといった書籍も何冊も出ていますが、それはこうしたことが言える所以からではないのでしょうか。

ブリーのヌメ革財布は価格的には高いのですが、経年変化を楽しみたい方、お金への意識を少し変えてみたいといった方々には大変おススメできる財布なのです。

 

楽天市場でブリーの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

モンブラン二つ折り財布
自分で買って3年使ったモンブラン二つ折り財布を徹底レビュー評価

自分で買ったモンブランの財布。もう使って三年になりますが、その使い心地をレビュー …

SOLATINAの定番「ホースレザー・メッシュ・ウォレット」
SOLATINAの定番「ホースレザー・メッシュ・ウォレット」をレビュー

2006年にスタートした男性向けブランド「SOLATINA(ソラチナ)」。 その …

値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布
値段が手ごろなSEEKER(シーカー)の財布を使ってみた!

値段も手ごろで種類が多く、年齢問わず使えるSEEKER(シーカー)の革財布を実際 …

「SMYTHSON(スマイソン)」の二つ折り財布の魅力
良い二つ折り革財布を探している大人にはスマイソンが最適な理由をレビュー

財布選びって悩みますよね。ここでは主に30代以上の男性向けに、私が愛用する、実用 …

薄いイルビソンテ
トゥモローランドで購入したイルビゾンテの長財布レビュー

私の使っているイルビゾンテの財布は、1970年にイタリアで設立されたレザーブラン …

10年使っても壊れないシンプルな鹿革印伝甲州の長財布
10年使っても壊れないシンプルな鹿革印伝甲州の長財布をレビュー

今回紹介するのは、山梨県甲府市に本店を構え、甲州印伝を取り扱う印傳屋の長財布です …

Peroni(ペローニ)のコインケース
カスタネットみたいなPeroniコインケースを2年使ってみたレビュー

都内百貨店でPeroni(ペローニ)のコインケースを初めてみた時、コロンとした丸 …

ハンティングワールドの二つ折り財布
ハンティングワールドの二つ折り財布を2年使ってみたレビュー

2年前に自分で購入し今も使っている、お気に入りの財布です。 実は最近までハンティ …

HARE(ハレ)の長財布
希少!HARE(ハレ)の長財布を1年間使用した感想を本音でレビュー

HARE(ハレ)というブランドは、主に洋服で知られているので、財布に関してはイン …

15年使ったGUCCI(グッチ)の高級財布
GUCCI(グッチ)高級財布を使い始めて15年経った詳細をレビュー

私が今現在使用しているのはGUCCI(グッチ)の財布です。実はこの財布、購入して …