かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ルード好きにはたまらないCRIMIE(クライミー)の「10TH STAR WALLET」をレビュー

      2017/01/13

CRIMIE(クライミー)の「10TH STAR WALLET」

知人から購入し、不都合もなく5年近く愛用している財布です。

財布のブランドとしてCRIMIE(クライミー)の名を耳にする機会は少ないと思いますが、本来はマリアやメキシカンスカルをモチーフとしたルード系に該当するアパレルブランドです。

そんなアパレル色の強いCRIMIEですが、アクセサリーの分野でも根強い人気を誇っており、過去にはBill Wall Leatherとのコラボアクセも販売していました。

この10TH STAR WALLETは、その名の通りブランド10周年を記念とした長財布になります。

 

デザインがシブい

上質なブラックレザーにワンポイントのスター型スタッズ

上質なブラックレザーにワンポイントのスター型スタッズが付いており、シンプルながらも上品さを持ち合わせた遊び心のあるデザインです。

 

スタッズに刻印された"TRUST"と"FAITH"の文字

スタッズに刻印された”TRUST”と”FAITH”の文字はブランドに宿る信念を象徴しています。

 

内側の小銭入れにはインパクト大のブランドネーム

内側の小銭入れにはインパクト大のブランドネームが彫られており、財布を開くたびにブランドの歴史を感じるることが出来ます。

 

長財布としての機能性は申し分なし

さすが長財布と言わんばかりに、機能性は抜群に良いです。

長財布としての機能性は申し分なし

3つのお札入れと1つの小銭入れ、カード入れは5ポケット用意されているのですが、日常で財布を使うにあたり不便を感じません。

規格外のカードはカードポケットに収納できないのですが、3つ用意されているお札入れで代用可能です。

小銭入れは財布の幅ギリギリいっぱいまでの広さ

小銭入れは財布の幅ギリギリいっぱいまでの広さがあるので、小銭の出し入れに苦労しません。ファスナーも握りやすくスライドさせやすいです。

 

使っていて感じたこと

スタッズ付近のシワが目立つ

スタッズ付近のシワが目立つ

この財布はボタンが留め具になっているのですが、ボタンの反対側にはスタッズが付いています。

ボタンとスタッズの留め方の問題なのかもしれませんが、スタッズの周りにボタンの跡がくっきりとシワになってしまいます。

せっかくのワンポイントがシワによって少しダサく見えてしまうのは残念な部分です。

スタッズが服や鞄にひっかかる

この財布をパンツの後ろポケットに入れて出歩くのですが、スタッズを外側に向けると上着やバックパックにひっかかってしまうことが多々あります。

ひっかかるだけであれば構わないのですが、一部の上着とは非常に相性が悪く、上着の一部分がほつれてしまいまったのです。

それ以来、スタッズは内側に向けて収納するように心がけているのですが、オシャレとして外に向けていたスタッズが自分の首を絞めることになるとは思いませんでした。

カードが取り出しにくい

カードが取り出しにくい

カードポケットは5つ用意されていますが、1つのポケットに複数のカードを入れると、後ろのカードが非常に取りにくくなります。

その為、頻繁に使用するカードはなるべく手前に入れるよう心がけていますが、普段からカードを大量に持ち歩く人にとっては、カードポケットが使いづらいと感じるかもしれません。

 

クライミーのエイジングについて

新品で入手してから5年近く使用していますが、使用感は目立つようになってきました。

特に気になるのはシワと色落ちです。

クライミーのエイジングについて

電車通勤などで頻繁に座る場合は、パンツの後ろポケットに財布を入れない方が賢明です。くっきりと曲げてしまった時のシワが残ってしまいました。

インパクトのあるブランドロゴも、反対側にあるカードで擦れて色落ちしてしまいました。これはカードを持ち歩く人であれば避けられない色落ちでしょう。

購入してから1年間は月に1回ほどオイル塗りと日干しをしていたのですが、最近は全くしていません。ですが、購入時よりも革はかなり柔らかくなっており、使用感と共に愛着を感じられる財布となりました。

 

まとめ

購入時の金額は30,000円ほどで、同価格帯の財布と比べてるとややブランドネームに付加価値が加算されているような印象です。

財布としての機能はそれなりですが、ブランドのインパクトが強い為、普段からルード系やアメカジのファッションを身にまとっている方にこそ、似合う一品だと思います。

 

クライミーの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワイルドスワンズ長財布
ワイルドスワンズ人気の薄型長財布サーフス4年使用後のレビュー!

WILDSWANSとは、1994年に鴻野3兄弟が財布作りからスタートし、「20年 …

ハワイで購入したグッチのメンズ財布
ハワイで買ったグッチのネイビー長財布の収納力と革質を徹底レビュー

「30歳になったら有名ブランドの長財布を」と決めていた私が、複数のブランドを検討 …

青木鞄ラガードメンズ長財布
本革で作られた青木鞄のLugard(ラガード)を8年愛用したレビュー

株式会社青木のLugard(ラガード)長財布をレビューします。 この財布は、社会 …

印傳屋(INDEN-YA)たかね長財布
印傳屋(INDEN-YA)たかね長財布を使った感想をレビュー

甲斐(現在の山梨県)の伝統工芸品である、甲州印傳の長財布について、使った感想等を …

ポーターの長財布
白のメンズ長財布吉田カバンポーターの使い心地を本気でレビュー

私が気に入って使っている、吉田カバンのPORTER(ポーター)の財布を、全力で評 …

尻ポケットへ挿す
ちょっと変わった使い方をするバタフライウォレットの魅力

これは普通の折りたたみ財布ではありません。 現在サブで使用している財布が、このバ …

「SMYTHSON(スマイソン)」の二つ折り財布の魅力
良い二つ折り革財布を探している大人にはスマイソンが最適な理由をレビュー

財布選びって悩みますよね。ここでは主に30代以上の男性向けに、私が愛用する、実用 …

ラルフローレンはレザー素材の財布
抜群の収納機能!ラルフローレンロングウォレットの評価

比較的安価ながら、とても良い素材・デザインで有名なラルフローレンの財布について、 …

エンポリオ・アルマーニの二つ折り財布
私がエンポリオ・アルマーニの二つ折り財布を選んだ正直な理由

私はエンポリオ・アルマーニ(Emporio Armani) 二つ折り財布のブラッ …

フェリージ(3500/SA)クロコ財布
フェリージ(3500/SA)クロコ財布を5年使用しての感想

現在使用中の、フェリージの財布3500の正直な感想を書きたいと思います。 フェリ …