かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

dunhill(ダンヒル)の長財布を3年半使ってみた感想・レビュー

   

dunhill(ダンヒル)の長財布

私が今使っている財布はdunhill(ダンヒル)の長財布です。使い始めてから3年半ほど経ったと思います。

同年代では被りづらく、有名で、高級で、品質も確かであるというのが、この財布を選んだ理由です。

dunhillというブランドは一般的にはダンディな大人のブランドという認識で、有名なのはスーツでしょうか。2016年のサッカー日本代表オフィシャルスーツを販売しています。

年齢層は30代から上の世代が主になっています。そのため、若い世代には手を出しづらいブランドだと思います。事実、20代前半である私の周りでは持っている人を見かけたことがありません。身の回りの物にこだわり、かつ、個性を偏重する私にはうってつけのものだったのです。

 

dunhill(ダンヒル)の長財布の使い心地

カード入れ

見ての通り大変シンプルな財布

見ての通り大変シンプルな財布です。ブランドロゴもありますが、型押ししているだけなので目立ちません。ブランドを主張しすぎないところがまた良い点だと思います。シンプルだからこそどんなシーンにも合わせることができる。とても使いやすいデザインだと言えるでしょう。

カード入れは10箇所。ですが私はカード類で膨らんだ財布が好きではないので、別でカードケースを持ち、財布の中には最低限の枚数しか入れないようにしています。

あまりにたくさんカードを入れてしまっては革が伸びてしまうこともありますので。これは大事に、長く使っていくコツの1つでもあります。

 

小銭入れ

小銭入れの中にはびっしりとAlfred Dunhillのイニシャル

小銭入れの中にはびっしりとAlfred Dunhillのイニシャルを組み合わせた独特なロゴマークが入っています。

内部は革ではなく、光沢のある布を使用しているため、光が当たると僅かに輝き、黒地に黒のロゴマークであっても目立つようになっています。

外観はシンプルだが内部は派手になっているという二面性には不思議な魅力があります。このような二面性を内包しているため、シンプルであっても地味な財布だとは感じません。

 

ただ、この財布唯一の不満がこの小銭入れにあります。それは口があまり広くないため中身が見づらく、小銭を取り出しづらいということです。

同じブランドの小銭入れを別に購入すれば財布は薄くスマートになり、この不満も解消され、一石二鳥なのですが、未だに購入に至っていません。

不便は感じていても使用することはできるので、なかなか踏み切れないまま時間が経ってしまいました。

 

札入れ

お札を入れるところ

お札を入れるところは小銭入れの部分とは違い、革になっていますが、サイドは小銭入れ内部と同じ材質、柄になっています。見やすい部分にはロゴマークを入れていないという点が心憎いです。

ここはサイドが内側に折ってあるため、広げやすく、見やすく、大変使いやすいと感じています。

 

その他のポケット

お札入れとともに小銭入れを挟む位置にもまたポケット

お札入れとともに小銭入れを挟む位置にもまたポケットがあります。こちらはロゴマークつき。

お札を分けて入れる方やカードをたくさん入れる方には便利なものだと思いますが、私はほとんど使用していません。受け取ったレシート等を一時的に入れているくらいです。

個別に写真は掲載していませんが、この写真の一番手前のところにも同じようなポケットがあります。そちらもまたほとんど使用していません。ごくまれにクーポン券などを入れる程度です。

 

ダンヒルのエイジング

冒頭でも述べたように私はこの財布を3年以上使っていますが、今のところこれといった経年変化は感じられません。

この財布を3年以上使っている

革が柔らかくなったくらいでしょうか。シボ加工入りのブラックなので当然といえば当然かもしれません。なので、経年変化を楽しみたい方にはオススメできません。

しかし逆に、いつまでも新品のように使いたい方にはオススメ致します。革も丈夫なので何年でも使っていけると思います。

もちろん、私も当分の間財布を変える予定はありません。まだまだ使うことができますし、何より飽きていないのです。飽きが来ないというのもシンプルな財布の利点です。余裕ができたら小銭入れを購入し、よりスマートに使っていきたいと考えています。

 

ダンヒルの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

PRADA(プラダ)サフィアーノのメンズレザー二つ折り財布
PRADA(プラダ)サフィアーノのメンズレザー二つ折り財布をレビュー

私が使用しているのは、イタリアはプラダのサフィアーノと呼ばれているレザーシリーズ …

ホワイトハウスコックスのメンズ財布
確かな品質ホワイトハウスコックスのメンズ財布を使用した感想

元々使用していた財布に長いことお世話になり、そろそろお別れかな…と考 …

ヴィヴィアンウエストウッドの財布
ヴィヴィアンウエストウッドの小さい財布を使ってみたレビュー

ヴィヴィアンウエストウッドの財布です。きっかけは頂き物として使い始めました。財布 …

COACH(コーチ)メンズ用の長財布を使ってみての感想

私が持っているCOACH(コーチ)の長財布を紹介します。 この革財布は&#822 …

HARE(ハレ)の長財布
希少!HARE(ハレ)の長財布を1年間使用した感想を本音でレビュー

HARE(ハレ)というブランドは、主に洋服で知られているので、財布に関してはイン …

ブルガリの二つ折りメンズ財布
素敵なオーラを放つブルガリのメンズ財布を本気でレビュー

この財布を使うまではずっと長財布を使っていましたが、もっと持ち運びが便利でごわご …

コンプリートワークスの二つ折り財布
コレクターズで買ったコンプリートワークス二つ折り財布をレビュー

良質な財布やバッグを送り出していることで有名な、COMPLETE WORKS(コ …

ラルクドサンベルナールのロゴ
誕生日に貰ったラルクドサンベルナール長財布の総評

彼女と付き合って初めての誕生日に、ラルクドサンベルナールの革財布をプレゼントで貰 …

burberry長財布
安定のブランド力が魅力Burberry(バーバリー)革長財布をレビュー

私が使っているのはバーバリーの長財布です。   表面の凹凸が財布の劣化 …

CRIMIE(クライミー)の「10TH STAR WALLET」
ルード好きにはたまらないCRIMIE(クライミー)の「10TH STAR WALLET」をレビュー

知人から購入し、不都合もなく5年近く愛用している財布です。 財布のブランドとして …