かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

英国王室御用達ETTINGERの三つ折り財布を通算で16年使った結果

      2016/05/14

エッティンガーの三つ折り財布

このエッティンガーの三つ折り財布は「142JR」というモデルで、購入はこれで3つ目になります。

同じモデルを通算で16年ほど使っているのですが、残念ながら142JRはここ最近輸入が止まったかカタログ落ちしているようです。

 

エッティンガーの三つ折り財布レビュー

三つ折りとはあまり聞き慣れないと思いますが、開くとこんな形をしています。

エッティンガーの三つ折り財布

小銭入れは当然として、目につくのが6枚収納できるカード入れです。

豊富なカード収納

2つ折り財布ではせいぜい3~4枚収納が限界でしょうからこれだけでも助かるのですが、なんと小銭入れの裏、それぞれのカード入れの裏にも収納があります。

小銭入れの裏、それぞれのカード入れの裏にも収納があります。

ポイントカードや会員カードなど、どうしても増えてしまうカード類を余裕で納めることができるんですよね。

いい艶が出るブライドルレザー

材質はブライドルレザー。5年経って表面はいい艶が出てきました。

ブライドルレザー

エッティンガーではお手入れ用の専用バームも用意されており、この3つ目購入と同時に入手しています。

もちろん、バームを購入していなくても普段使いでなかなかいい色合いが出てきますからありがたいです。

エッティンガーの財布の表面色のラインナップは、今回の茶色、他に黒、ネイビーの計3色があります。

二つ折り時はカード類が隠れる

二つ折り状態だとこんな感じになります。

二つ折りの状態

ブランドロゴが内側に隠れますので、ブランドをひけらかさない、いかにも英国紳士のためのブランドらしい作りと言えるでしょう。

そしてお札や小銭を出すだけならカード類も一切見えませんから、支払い時も何も気になりません。

マチが広く掴みやすい小銭入れ

小銭入れのマチの部分のディテールです。

小銭入れのマチの部分のディテール

開口部はかなり広く、硬貨を取り出しやすくなっています。

この開口部は買い替えの度に改良されており、当初より非常に出し入れがしやすくなりました。

ボタン留めになっていますが、この5年間で留め付けが緩くなるという事は一切ありません。

改良が積み重ねられ使いやすくなったカード入れ

そしてカード入れについて。

キャッシュカードや免許証などの厚みのものであれば1か所に1枚が限界と思われます。

無理に入れれば2枚入らないこともありませんが、ピタッと閉じているポケットが緩くなってしまい、カードを落とす原因になりかねないのでお勧めしません。

カード入れ

また、カード入れの裏地についても改良がされており、過去購入分では経年でべたついてカードが貼りつく現象があったのですが、布の裏地に変更されてそのような現象は一切無くなりました。

 

エッティンガーの注意点

今回ご紹介の「142JR」は内側の仕上げ色が黄色です。お気付きと思いますが汚れが目立ちやすいです。

お財布の買い替えペースを、毎年の節分を区切りとして1年で買い替えてしまう方も多いとは思いますが、お気に入りのものを何年か使う場合は汚れの目立ちやすさも考慮したいところです。

財布のモデルにもよりますが、内側の仕上げ色は他にも紫、こげ茶、黒、パステルカラーなど多彩で、好みによっていろいろ選べます。

私はこれまで購入した3回とも、内装が黄色のものを選んでいます。最初に購入した頃は外での仕事だったために、真夏に後ろのポケットに入れっぱなしで、汗染みになってしまったことがあります。汗染みはバームでも落ちませんのでご注意を。

 

ETTINGER(エッティンガー)について

ETTINGER(エッティンガー)は、1934年に英国ロンドンで創立したブランドで、日本には1999年頃から本格的に輸入されるようになりました。

エッティンガーならではのハンドメイドによるこだわりが認められ、英国王室御用達となっています。すべての製品にはブランドロゴの上にあるマークが授けられています。

 

エッティンガーの存在を知ったのは当時読んでいたファッション雑誌で、記事を読んでみてすぐにネットで探して購入したことを覚えています。

ビジネスシーンでの使用を考えている方にはもちろん長財布もラインナップしていますし、種類も多彩ですから選ぶのに迷ってしまうほどだと思いますよ。
さらにカード入れや小銭入れもラインナップがあり、名刺入れやベルト類、バッグも販売しています。

今の財布がこの秋で6年経過しますが、少しの型崩れとほつれはほぼ無しというのも耐久性の高さがうかがえます。

買い替えの際もまたエッティンガーにするのは間違いありません。

 

あなたもエッティンガーで英国の雰囲気に酔いしれてみませんか?

 

エッティンガーの在庫を見る

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プラダ長財布
就職祝いに買った初めてのハイブランドPRADA長財布の評価

私は就職祝いに自分のお金で約8万円のPRADAの革財布を買いました。 その革財布 …

シックなポールスミス二つ折り財布
ポールスミスの財布の中でもシックなモデルを使ってみた感想

メンズ皮財布の中でも、かなり所持率が高いと言われるポールスミス(Paul Smi …

Goyard(ゴヤール)の人と違う尖った二つ折り長財布
Goyard(ゴヤール)の人と違う尖った二つ折り長財布を使用したレビュー

私が使っている財布は、バッグで有名なフランスの老舗ブランドの『ゴヤール(Goya …

カードを入れるポケットが12箇所もあるポーターカレント長財布
メンズ財布ポーターカレント長財布を1年半愛用してみての感想

この財布は、当時の彼女から誕生日プレゼントでもらいました。 それまでポーターの商 …

ホワイトハウスコックス三つ折り財布ホリデーライン
ホワイトハウスコックス三つ折り財布ホリデーラインを3年間使用したレビュー

約3年ほど使用しているホワイトハウスコックスの三つ折り財布について紹介します。 …

burberry長財布
安定のブランド力が魅力Burberry(バーバリー)革長財布をレビュー

私が使っているのはバーバリーの長財布です。   表面の凹凸が財布の劣化 …

LOUIS VUITTONの長財布
LOUIS VUITTON定番モノグラム長財布の使い心地を評価

私は普段LOUIS VUITTONの長財布を使っています。 この財布は弟からのプ …

TUMI(トゥミ)119235d二つ折り財布
TUMI(トゥミ)119235d二つ折り財布の使い心地をレビュー

私は、プライベートでもジャケットを常用しているため、財布といえば長財布であり、ジ …

マザーハウス長財布
社会貢献レザーブランド!マザーハウス長財布の使い心地は?

バングラデシュで主にバッグを製作している社会貢献企業「マザーハウス」の長財布です …

2年使ったMaturi(マトゥーリ)のエグゼクティブコードバン二つ折財布
2年使ったMaturi(マトゥーリ)のエグゼクティブコードバン二つ折財布をレビュー

今回は『Maturi』(マトゥーリ)の革財布についてレビューさせていただきます。 …