かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

4年使っても上質な革だと感じるイルビゾンテ長財布をレビュー

      2018/06/24

イルビゾンテ長財布

新婚旅行のイタリアで購入

これは今から4年前、2011年に新婚旅行で訪れたイタリアで購入したイルビゾンテの長財布です。

新婚旅行の記念にと夫婦で革財布を買おうと考え、さまざまなお土産屋さんや革製品のお店を見て回り、最終的に行き着いたのが三越(ローマ店)でした。

高級ブランドにはあまり興味のない二人でしたので、手ごろな値段で購入できて日本でも有名なイルビゾンテの財布を選びました。日本で買うよりは安かったようです。

なによりイルビゾンテ製品は、シンプルなデザインで革製品の良さをしっかりと表現できているところが好みです。

 

デザイン

ダークブラウンでシンプルなデザインです。表面と財布を開いた内側の角にさりげない箔押しがしてあります。

4年使っていますがシンプルがゆえに全然飽きの来ないデザインです。個人的にはイルビゾンテのシンボルであるバッファローと星の箔押しが気に入っています。

ダークブラウンのイルビゾンテ

 

使用開始から4年

特にケアなどはしていません。休日はズボンの後ろポケットに入れて持ち歩いていました。

使用して4年経過しましたが、目立ったキズやほつれなどはありません。かなり丈夫な方ではないでしょうか。

革はなじんで使いやすくなっていますが、柔らかくなりすぎず適度な硬さを保ってくれています。へにゃへにゃになっていないので、何年も使っているようにあまり見えないのではないでしょうか。

整理が苦手でカード類をたくさん入れていたので、後面には少しカードの形に変形がみられます。

4年使ったイルビゾンテの財布

 

機能

財布を開くとお札入れが2か所、カード入れが6か所あります。カード入れには2枚づつ入れていますが問題ないです。さらに写真やカードなどを入れておける透明なビニール窓の部分があります。

内部構造

そしてこの財布は小銭入れが外側についています。

外側についている小銭入れ

対してお札入れとカード入れは内側です。私の場合、レシートも内側のお札入れに入れて家計簿のためにとっています。

自動販売機など小銭しか出し入れしない場合は、いちいち財布を開かなくて済むので良いです。

しかし、お店で買い物をした際、おつりで小銭とお札、レシートを渡されたときには少し面倒です。なぜなら、おつりを渡すとき店員さんはまずお札を渡し、それからレシートの上に小銭を載せて渡してきます。

そうすると私はまず財布を開きお札をしまい、財布を閉じて小銭をしまい、再び財布を開いてレシートをしまうといったように、財布を何度もパタパタ開け閉めしなくてはいけなくなってしまうのです。

ここにカードの出し入れがあるとさらに手順が増えてしまいます。これには日ごろから少し面倒に感じてしまいます。

 

さすが革製品の本場イタリア製

イルビゾンテの本拠地はイタリアのフィレンツェにあります。

フィレンツェは昔から革細工職人の町として有名で、イルビゾンテもはじめはその町の小さな革製品の店だったそうです。実際、フィレンツェに訪れた際は、多くの革製品の店がありました。

この財布の良いところは、なんといっても革の品質が維持されているところであると思います。

私はけっこう物を雑に扱う方だし、財布にはカードやレシートをため込んでしまうのですが、それでもこの財布は品質を保っています。

鼻を近づけて匂いを嗅ぐとまだ革特有の匂いがします。ダークブラウンなので汚れも目立ちませんし、へたりも少ないです。

日本製の革のバッグも使っていますが、そちらと比べると汚れのつき方やへたり具合に差を感じます。まだまだこれからも長く愛用していけそうです。なにより新婚旅行の思い出の品なので、大事にしていきたいと思います。

ちなみに、妻もその時購入したイルビゾンテのブラウンの財布を今も愛用しています。そちらもまだまだ使えそうな感じなので、イルビゾンテ製品の品質の良さを感じることができます。

品質の良さを感じるイルビゾンテ製品

 

まとめ

イルビゾンテの長財布を使ってみて感じたことは…。

・かなり丈夫で長持ちする。キズ汚れは目立たない。
・革の良さを活かしたシンプルなデザインで、飽きが来ない。
・機能は十分。
・外側の小銭入れは、レシートとっておく派には使いにくい。

以上、私が購入したイルビゾンテ革財布のレビューでした。

 
イルビゾンテの在庫を確認する

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「GANZO」コードバン長財布
「GANZO」コードバン長財布を実際に使用してみて感じたこと

私がこの財布を購入した理由は、「海外の有名ブランドよりも、質の高い国内ブランドが …

(限定カラー)土屋鞄製造所の長財布を使った感想
(限定カラー)土屋鞄製造所の長財布を使用した自分なりの評価

土屋鞄製造所の長財布を購入しました。 選んだ理由は他の人と同じ財布を購入したくな …

オーストラリア製のサイズ
オーストラリアのブランドCasablanca(カサブランカ)の財布

2007年2月に新婚旅行で行ったオーストラリアで、もっとも現地らしいカンガルー革 …

使えば使うほど味のでるgentenの長財布
使えば使うほど味のでるgentenの長財布を7年愛用した本音レビュー

今回紹介するのは「環境に配慮し、新しいライフスタイルを提案するブランド」として知 …

お手軽
3年間使ったタケオキクチエリア二つ折り財布のメリットとデメリット

私が購入した革財布「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」のエリア二つ折り …

柔らかな素材を使ったカルバンクライン長財布
柔らかな素材を使ったカルバンクライン長財布をレビュー

カルバンクラインの長財布(品番:831615/定価:15000円)を購入したので …

ソメスサドルの二つ折り財布
馬具メーカーソメスサドルのコードバン二つ折り財布をレビュー

日本有数の馬具メーカーであるソメスサドルの二つ折り財布です。実際にひと月ほど使用 …

ココマイスターのブライドルレザー本革長財布を使っている感想

自分が使っている本革財布はココマイスターのものです。ネットで検索して、ランキング …

メンズ財布土屋鞄「ニッティング メッシュフォールディングパース」
メンズ財布土屋鞄「ニッティング メッシュフォールディングパース」3年の使い心地

土屋鞄のニッティング メッシュフォールディングパースは、以前使用していた財布が古 …

kissora(キソラ)の長財布の内装
kissora(キソラ)の長財布を3年間使った感想をレビュー

僕は3年間kissora(キソラ)の赤い長財布、セラゾールを使ってきました。 そ …