かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

マザーハウスの二つ折りレザーウォレットを愛用している感想

   

マザーハウスの二つ折り財布

今回は「バングラデシュから世界に通用するブランドをつくる」というコンセプトのブランド「マザーハウス」のレザーウォレットを使ってみた感想を紹介します。

 

マザーハウスの財布を使って良かったところ

意外と丈夫なマザーハウスの財布

実際に使ってみると、意外といっては失礼かもしれませんが、縫製がものすごく頑丈で、長く使っていても不自由に感じることは一切ありません。

決してバングラデシュだから安物ということは無く、本当に丈夫で、確かな技術によって完成している印象です。

ただ、革製品なりのキズや汚れというのはつきますが、許容範囲内です。

この縫製技術の高さは、アメリカでも評価されているそうです。マザーハウスが目指す、バングラデシュ発世界に通用するブランドというのが達成されているようです。

マザーハウスは機械に頼らない手作り

それもそのはず、マザーハウスの財布はすべて手作りで、ひとつずつ人間が縫製するそうです。

機械に任せず、人間の判断と技術によって作られた手づくりの良さは、使ってみると、とても強く感じます。

日本製の職人さんが作ったモノと同じように、バングラデシュの職人さんが丹精込めて作ったのだなと温かさを感じることが出来ます。

 

マザーハウスの悪いところ

札入れが狭いマザーハウスの財布

良い点ばかりではなくて、悪い点も有りました。

それはお札入れの幅が狭いといいますか、高さが微妙に足りないといいますか、2列あるのは非常に便利なのですが、お札やレシートなどをいれておくとどうしても財布が膨らみ、お札がはみ出て、ポケットに入れているとお札が擦れてくしゃくしゃになってしまったり、お札の一部が破れてしまったりするということがよくあります。

いつもお札をキレイに入れておきたいという方には、不向きであることは間違いないと思います。

お札が切れたりすることは困ったところですが、嫌な点よりも良い点の方が多いと思うので愛用しています。

お札などを入れるスペースの内布には、マザーハウスのロゴがあり、オリジナリティ溢れる財布です。

 

マザーハウスのエイジング

艶がなくなってくるマザーハウスの財布

新品の時と比べてツヤはなくなってきます。

ただ皮がけずれたり、へこんだりすることはなく、今でも丈夫に使えています。

これまで、いろいろな革の財布を使ってきましたが、物によっては皮がはがれたり、ぽろぽろ落ちたりすることもありましたが、そういうことはなく、特にメンテナンスをすることもなく、自然の風合いが出てきていて気にいっています。

 

マザーハウスについて

マザーハウスは、「フェアトレード」つまり公正的な貿易に重きを置き、作られる財布は、生産国であるバングラデシュの人々が長く正当に賃金を得て働けるような貿易の仕組みで作られています。

つまりこの財布を買って使うことで、バングラデシュの人々のためになっているとわかることができる財布で、そこに惹かれたのもひとつの理由として購入しました。

毎日持ち歩き、毎日使う財布で誰かのためになっているのがわかるというのは、すごく意味深いモノを感じたのです。

 

また、このマザーハウスの財布の特徴の一つがデザイナーが社長である女性ということで、メンズ財布でありながら女性らしさを感じるフォルムが新鮮で、個性的な感じがしたのも購入の理由の一つです。

女性と食事に行ったりするとどうしても目につくのが財布で、かっこいい・ごつい財布を持つのも良いけれど、女性にも好まれそうなフォルムやデザインをしているのがポイントが高かったです。

マザーハウスの象の刻印

マザーハウスの製品には、このようなゾウの刻印がされています。
これがマザーハウスブランドの象徴であり、保障であり、職人の息吹なのですね。

毎日使うものだから、どうしても酷使することが多くなりますが、それでもマザーハウスの財布は、いまでも丈夫に使えて満足しています。

これが2万円もしない価格で購入できたのは、とても良い買い物だったと周囲に勧めています。

女性から男性への贈り物にしても喜ばれるだろうし、女性物の財布や小物もたくさんあるので、ふたりでおそろいのモノを持つということもできるのがマザーハウスだからこそかもしれません。

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブライドルアルフレートウォレット
多様なニーズに応えてくれた『ブライドルアルフレートウォレット』をレビュー

革財布を新調しようと思い、「ここはどんな感じかなー」と、軽い気持ちでフラリ…覗き …

ブルガリのチャーム
BVLGARIラウンドファスナー長財布を半年使ってみた感想

僕が大好きなブランド。BVLGARI(ブルガリ)。 そのラウンドファスナー長財布 …

キプリスの財布
柔らかい馬革が好みで選んだキプリス二つ折り財布の使用感

私が現在使っている財布はキプリスの二つ折り財布です。 この財布を選ぶ際に重視した …

使えば使うほど味のでるgentenの長財布
使えば使うほど味のでるgentenの長財布を7年愛用した本音レビュー

今回紹介するのは「環境に配慮し、新しいライフスタイルを提案するブランド」として知 …

アヴィレックス長財布
AVIREX(アヴィレックス)スリフトシリーズ長財布の評価

AVIREX(アヴィレックス)の長財布を愛用しています。この財布が私の手元に来た …

カルバンクライン
一年以上使ったck(カルバンクライン)メンズ長財布824606の感想

今回は艶っぽい光沢のある外見と、ワンポイントのロゴ、そして名刺入れなどとブランド …

大峽製鞄の財布
「皇室も使う」に惹かれて購入した大峽製鞄の財布の評価

大峽製鞄の財布を選んだ理由 財布を使い始めて、何年になるだろうか?数年置きに財布 …

使いやすい内装の長財布
Sac’s Barで購入したTAKEOKIKUCHIの革製長財布(茶色)をレビュー

以前使っていた財布が、使い心地や色もとても気に入っていたのですが、カード入れなど …

【ホワイトハウスコックス】ブライドルレザー長財布
【ホワイトハウスコックス】ブライドルレザー長財布の使い心地を徹底レビュー

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)といえばブライドルレザーと …

ジャンポール・ゴルチエの二つ折り財布
根強い人気を持つジャンポール・ゴルチエの二つ折り財布をレビュー

一時は日本から撤退しましたが、今でも根強い人気を持つJean Paul GAUL …