かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

SLOW x hands 東急ハンズオリジナルのロングウォレットをレビュー

   

SLOW x hands 東急ハンズオリジナルのロングウォレット

この財布を選んだきっかけは、メインで使用していた二つ折り財布の収納が不足してきたからでした。

増えてきたポイントカードや小銭を入れるために、別にカードケースや小銭入れを使用していたのですが、バッグなどを変えた時に、カードケースを忘れるなどの事故が多かった為、一本化することにしました。

 

個人的なこだわりですが、革財布は基本的に日本製をメインにしています。

もちろん海外製にも素晴らしい革財布はたくさんありますが、ちゃんとした日本製の財布は、細やかな気遣いや思想みたいなこだわりが細部に現れているものが多いので、好んで使用しています。

 

SLOW(スロウ)の長財布に決めた理由

さて、容量でいくとジップタイプのロングウォレットあたりが候補に挙がってくるのですが、以前使用していた土屋鞄のガジェットのロングウォレットは、外側のチャックがお札を挟みやすかったので、何かイメージが悪く、おまけに私と同年代(30代後半~40代前半)くらいの方にジップタイプを持っている人がとても多いため敬遠していました。

長財布だけどジッパーじゃないタイプを探すこと数か月、たまたま入った東急ハンズでSLOWというメーカーとハンズがコラボした財布を発見し、手に取った瞬間「これだ!」と思いました。

SLOW(スロウ)の長財布に決めた理由

この時はじめてSLOW(スロウ)というメーカーと出会ったのですが、移り変わりの激しい時代に流されず、ゆっくりと創作を追求していきたいというモノ創りのコンセプトをブランドネームに示しているだけあって、かなりこだわりの詰まった財布だなというのが第一印象でした。

今までは硬めの革を使い込むのが好きで、分厚い革製品を好んでいたのですが、この財布はそこそこ厚みがあるにもかかわらず、手触りは優しく、最初から使いやすい程度のしなやかさまであります。

素材は国内でもトップクラスの革製造メーカーである栃木レザー製で、南米産のミモザ樹皮から抽出されたタンニン剤でじっくりなめしあげた純正のヌメ革となっています。

ここまでなら他のメーカーでもありそうな感じですが、特筆すべきは今回のコンセプトでもある収納力です。はっきり言って高性能です。

 

決め手となった驚異の収納力

決め手となった驚異の収納力

財布の中は、カード入れx6が3部屋、札入れ1部屋に分かれており、領収書やレシートなどの管理にも威力を発揮します。

また各部屋は蛇腹マチ仕様となっていて中身の確認のしやすさ、出し入れのしやすさなど、使い勝手にも優れていると思います。

その他にも隠しポケットが2つあり、オールインワンを求めていた自分にはぴったりの財布でした。

容量を増やすと、デザインのバランスが難しくなってくると思うのですが、本当によく考えられていて、マチを多くすることによってボリュームが抑えられており、この大容量にしてはスマートにまとまっている点も気に入っています。

 

この財布のデメリット

しかし、難点もいくつかあります。先ほど「スマート」と表現しましたが、厚みが約4センチあるのでお尻のポケットにいれるにはちょっと厚いサイズかもしれません。

DSC_0889s

自分も革財布はケツポケットに入れてナンボのタイプですが、この財布は型が崩れるのがもったいないのもあり、ポケットには入れないで使用しています。

ケツポケに入れてガシガシ使い込むのもアリだと思いますが、ケツポケ派の方は要検討かもしれません。

 

続いて、カード類がたくさん入ってしまうので、どうしても重量がかさんでしまう点です。

これは大容量の宿命なのでどうにもなりませんが、個人的にバッグに入れても肩に重みを感じてしまうので、その辺でも好みが分かれてしまうかもしれません。

デザインはアメカジテイストなので、売り場の方の話では、年齢層は20代~40代がメインとなっているそうです。見た目がいかにもな感じではないので、女性ユーザーも少なくないようです。

そして、こだわりの天然本格皮革を使用しているので、エイジングが最大の楽しみでもあります。使い込むにつれて深い味わいが出てくるのが容易に想像できるので、手にとってはついニヤニヤしてしまっています

 

スロウの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

使うほど深みが出る!settler(セトラー)長財布
使うほど深みが出る!settler(セトラー)長財布の使用感を本音で語る

WhitehouseCox(ホワイトハウスコックス)の普及版として知られたSET …

アンダーカバー革財布
人を選ぶ割り切ったデザインが特徴のアンダーカバー革財布をレビュー

私が愛用しているアンダーカバーの革財布です。 購入してからかれこれ7・8年、ずっ …

収納が多い
6年間使用したグッチ長財布の選んだ理由と使い心地について

GUCCI(グッチ)の長財布を選んだ理由、使った感想を紹介したいと思います。 ブ …

安さを感じさせないカルバンクラインの2つ折り財布
お洒落な普段使いに最適なカルバンクラインの2つ折り財布をレビュー

私が1年間ほど使っているCalvinKlein(カルバンクライン)の2つ折財布( …

フェリージの代名詞的存在のロングウォレット
愛称は「コロコロ」。フェリージの代名詞的存在のロングウォレットをレビュー

フェリージの財布と私との出会い この財布は、私が26歳の時、結婚して間もない頃に …

サンローラン長財布
モード系メンズ長財布サンローランの魅力とデメリットを本音で評価

私がSAINT LAURENT(サンローラン)を選んだのは、このモードな美しさに …

カルバンクライン
一年以上使ったck(カルバンクライン)メンズ長財布824606の感想

今回は艶っぽい光沢のある外見と、ワンポイントのロゴ、そして名刺入れなどとブランド …

土屋鞄製作所の二つ折り財布
6年間で分かった土屋鞄製作所コードバン二つ折り財布の使い心地

私が現在使用している革財布は、土屋鞄製造所のコードバンの二つ折り財布です。 購入 …

スーツやビジネスに合う薄くシンプルなダンヒル長財布
スーツやビジネスに合う薄くシンプルなダンヒル長財布の使い心地

私が今使っているダンヒルの財布について紹介します この財布を選んだ理由は、店頭で …

コンパクトな財布
尻ポケットで3年使用のコンパクトなアーバンリサーチ3つ折り財布

このURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)の財布は約3年ほど前に大阪で …