かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

人を選ぶ割り切ったデザインが特徴のアンダーカバー革財布をレビュー

      2016/06/15

アンダーカバー革財布

私が愛用しているアンダーカバーの革財布です。

購入してからかれこれ7・8年、ずっと大事に使い続けているものです。

 

長財布ではなく、シンプル&コンパクトで他人と被らないもの。そんな財布を探しつつ当時、都内に住んでいた私がふらっと立ち寄ったアンダーカバーの路面店で目に留まったもの。それがこの革財布でした。

気になって手に取ってみると、ずっしりとした存在感や密度を醸し出す独特の雰囲気。その頃、デザイナー自身も同商品を気に入って使用しており、また度々雑誌などで紹介されていました。

私の好きな深みのあるブルーのカラーと分厚い革、デザインのアクセントになっているステッチの存在感に惹かれたことが、購入を決めた理由でした。

 

アンダーカバー革財布使い心地

実際に使ってみても、見た目からの想像通り、とにかくその作りはしっかりしていて、手に持った時の重量感もなかなかのものです。

重量感があるアンダーカバー革財布

私はパンツの後ろポケットに財布を入れる事をあまりしないので(財布そのものの型崩れや体全体を横から見た時のシルエットに影響を与える為)、大きく型崩れする事も無く今日に至ります。

多くの方が期待するであろうカード類の見易さや取り出し易さですが、私にとっては財布を開いた時に生活感が滲み出るカードの類が見えない(隠せる)ことも気に入っている点です。

カードの類が見えない

普段から小銭やカード類をあれこれ持ち歩かない自分にとって、中身のポケットの数は十分すぎる程で、財布の内容量に不満を感じる事はありません。

 

デザイン優先であることも理解して購入しましたが、ただ一つの欠点は皮そのものが厚い為、「お札を折らずに入れるスペースが無い点」ですね。

お札を折らずに入れるスペースが無い

財布に求める機能や考え方は人それぞれですが、この点は、買い手を選ぶ一番のネックであり、シーンによって財布を使い分ける必要性を訴えられます。

 

新品時から、使い込まれた風合いを再現していたこともあり、見た目の変化はそれほど変わりませんが、革が軟らかく馴染んできたことが今の現状ですね。

経年変化によるダメージやひび割れもこの財布のデザイン

経年変化によるダメージやひび割れもこの財布のデザインの一部です。気に入ったステッチも解れる気配さえありません。

 

アンダーカバーの革財布について

アンダーカバーは革財布専門のブランドではありませんが、毎シーズン発表されるテーマの中でスパイス的な位置づけである「革」はこのブランドには欠かせない素材です。

その革を使った財布は生産数も少ない事もあり、常に品薄状態、手に入れにくいものばかりです。そういった特製からオークションなどでも高嶺で取引されています。

少ないながらも各地方にある正規取扱い店で運良く見つけることができたなら、購入を迷っている方がいるのなら、はっきりと「見つけたら買うべき」だとお勧めしたい一品です。

勿論、財布だけに言える事では無く、その革を使った他のアイテムのクオリティも折り紙つきです。

 

このブランドのデザインコンセプトの一つでもある「LUX MEET PUNK」。一見シンプルで上質なものの中に毒のあるデザイン。

そして、「WE MAKE NOISE NOT CLOTHES」=我々は服を作っているのではなく、ただ騒いでいるだけ。そのことを体現する遊び心のあるデザイン。

繊細なものをあえて崩したようなアンバランスさを感じさせる独特の感覚で生みだされるアイテムたちが、アンダーカバー最大の魅力です。

 

昔は、癖が強く押し付けるような商品が多かったように思いますが、パリコレ参加以降は、同じく日本のブランドであるコムデギャルソンに見られる様なさりげない「粋」なセンスを感じるものが増えた印象です。

わかる人だけでいいという、きっぱりと万人受けを切り捨てたブランド方針が購買意欲を刺激します。

購入層としては拘りの強い(カルト的?)30代前後の方や1989年のブランド立ち上げ当時からの熱心なファンが多いように感じます。

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

内装
SOMES(ソメスサドル)長財布を1年使用した感想レビュー

ソメスサドルの長財布を使ってみた感想を素直にレビューしたいと思います。 &nbs …

尻ポケットへ挿す
ちょっと変わった使い方をするバタフライウォレットの魅力

これは普通の折りたたみ財布ではありません。 現在サブで使用している財布が、このバ …

ポールスミス二つ折り財布
ポール・スミスのストライプ柄二つ折り財布を2年使ったレビュー

メンズ財布といえば代表的なブランドの一つにポール・スミスを思い浮かべる方も多いと …

コムサデモード長財布内観
3年使っているコムサデモードメンの財布を徹底的に評価した

私が現在使用しているのはCOMME CA DU MODE SACS MEN(コム …

土屋鞄製造所のコンフィオヌメ革長財布(チョコ)
土屋鞄製造所のコンフィオヌメ革長財布(チョコ)を一年使った感想

私が今使っている財布は 土屋鞄製造所 コンフィオヌメ革長財布のチョコです。 有名 …

ポールスミス長財布ストライ柄
ポールスミスのストライプ柄が特徴的な長財布をレビュー

Paul Smithは1970年にイギリスで設立されたファッションブランドです。 …

10年以上使用している三つ折りエッティンガーの財布をレビュー

気がつけば、すでに使用期間が10年を越している、愛用の財布について書きたいと思い …

PORTER HOF 2つ折り財布
PORTER HOF(ポーター ホフ)2つ折り財布の評価

今回のレビューは2年程前に購入したPORTE HOFの二つ折り財布です。 &nb …

フェンディの素材
2年間フェンディラウンドファスナー長財布を使った本音レビュー

2年前に買った、フェンディのラウンドファスナー長財布の、レビューをさせていただき …

キプリスの財布
柔らかい馬革が好みで選んだキプリス二つ折り財布の使用感

私が現在使っている財布はキプリスの二つ折り財布です。 この財布を選ぶ際に重視した …