かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

コスパ最高の本革二つ折り財布「Flying Scotsman」を3年使ってみた感想

   

コスパ最高の本革二つ折り財布「Flying Scotsman」

皆様こんにちは。アフリカ某国在住のYと申します。

今回は、私が愛用している「Flying Scotsman(フライング スコットマン)」の二つ折り財布(小銭入れ付き)について、実際に3年間使ってみた体験談とともにご紹介したいと思います。

 

購入理由は「本革の財布で軽く薄く、そしてとにかく安かったから」

まず始めに、この財布との出会いを紹介します。あれは私がアフリカ移住をする直前の事です。私は、移住に向けて様々なものの買い出しを行っていました。財布もその一つでした。

財布購入に向けて私が考えた条件は以下のようなものでした。

・現地で「汚れてもいいや」と思い気軽に使える「価格」
・最低限の機能性を備え、最悪盗まれる事も踏まえた「価格」
・ポケットに入る「薄さ」
・携帯性に優れた「軽さ」
・茶色の「本革」

上記をご覧いただくと、「価格」が二回出てきたことにお気づきかと思いますが(笑)、当時の私は移住前でとにかく節約したかった事、加えて現地で財布を無くす確率がだいぶ高いのではないかという思いから、「低価格帯の財布」に絞って探していました。

その一方で、私は「本革」の小物が大好き。当時は名刺入れ、靴、そして仕事用の鞄からリュック、手帳カバーまで、ありとあらゆるものに本革の製品を使っていました。そのため、予算をある程度絞りつつも「本革」の財布を使いたいと思っていました。

なかなかちょうど良いものが見つからなかったのですが、そんな中で出会ったのがこのFlying Scotsman 二つ折り財布でした。

本革財布で上記の条件を兼ね備え、いいなと思うものが、どんなに安くても1万円以上する中で、この財布だけは、なんと「5000円台」で売られていました(数年前のため性格は購入価格は失念していましたが、現在webで確認したところやはり5000円台で売られていました)。

写真2s

正直、デザインや手触りはあまり好みではなかったのですが、圧倒的な安さと軽さ・薄さ、そして、本革ならではの経年変化に期待を込めて購入しました。

 

使い始めて感じた事

アフリカで使い始めた当初は、以前から日本で愛用していたポールスミスの財布と比較して、見た目やデザインの面で見劣りを感じ、「やっぱり少し高くても自分のお気に入りの財布にしておくべきだったかな…」と正直少し後悔もしました。

写真4s

幸か不幸か、意外と財布の盗難に遭わなかったので(笑)、余計にそう思いました。

 

しかし使い続けるうちに「薄さ」「軽さ」「収納力」などの長所を再認識してきました。

以前使っていたポールスミスの財布は少し分厚く、その分重さもあり、いつもポケットに入れる時に厚さが気になっていました。

写真3s

しかしながら、このFlying Scotsmanの財布は、薄く、軽く、そしてその割に収納力もある事を、使ううちに実感する事ができました。

 

使い込むうちに「味」が出てくるのは「本革」ならでは

そして、何と言っても一番驚いたのは、見た目と肌触りの経年変化でした。

使い込むうちに「味」が出てくるのは「本革」ならでは

まず、光沢が全く無くマットだった見た目が「輝く」ようになりました。これは、使い込んでいるうちに自分の手の皮脂が染み込み、馴染んできたからです。これには正直本当に驚きました。

同時に、当初のゴワゴワしていた肌触りが、気付けば「手に馴染みとてもスムーズ」になっていたのです。これは本当に嬉しい誤算でした。

 

特に「長期海外旅行者」におすすめ

私も学生時代、バックパックで海外に行く時は、いつなくなっても大丈夫なように、財布は布地やポリエステル製の1000円しない位の財布を使っていました。

その時は、長くても1か月半くらいの旅行だったのであまり気にしないようにしていましたが、今回のように長期間海外での生活を続けるとなると、やはり最低限手に馴染む本革が良いと考えました。

「これから世界一周旅行に行く」
「いつも使っている財布が高額なものである」
「よく財布を落としてなくす」
「予算に限りはあるけど本革の財布を使いたい」

と言う方には、この財布はおススメです。少しでも参考になりましたら幸いです。

 

フライングスコットマンの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集

おすすめブランド
ココマイスターは人気があり品薄が続いている日本の革製品ブランドです。

日本製でイタリアンレザーを使用した上質な長財布が、2万円代という良心的な価格から手に入れられるので、財布をどれにしようか迷っているのであれば、一度は覗いて欲しいブランドです。



プレゼンに最適なJOGGO
こちらのJOGGOは13色の本革を組み合わせ、世界に1つだけのオリジナル革製品をWeb上のシミュレーション画面で、簡単に創れるサービスを展開しています。

名前の刻印や、ラッピング&メッセージカードなども揃えられており、これだけサービスが充実しているのに、本革ラウンドファスナー長財布が14,800円とお手頃価格なため、プレゼントによく選ばれています。



ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

よ〜く見ると「LV」の刻印
ルイ・ヴィトンのエピ ジッピーウォレット ノワールを徹底レビュー

黒々と輝いたその姿から、オーラすらも感じてしまうルイ・ヴィトンの「エピ ジッピー …

Fossil(フォッシル)のメンズ財布
Fossil(フォッシル)メンズ財布の4年間使用した感想をレビュー

Fossil(フォッシル)のメンズ財布を4年間使用したので、使い心地などをレビュ …

キャサリンハムネットのメンズ財布
10年使ったキャサリンハムネットメンズ財布の率直な感想

この財布は10年ほど前に購入し、いまだに使っている財布です。その良いところから悪 …

コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」
シンプルで多機能!!コスパ高めな長財布「MANOFACE(マノフェス)H1205」をレビュー

財布は、ファッションのワンポイントに、毎日の金銭管理にとても大切なアイテムです。 …

スパルティナ長財布
人魚のロゴマークが特徴的なスパルティナ長財布を使った本音レビュー

私は現在スパルティナの長財布を使っています。あまり知られていないブランドですが、 …

Valextra(ヴァレクストラ)の二つ折り財布
Valextra(ヴァレクストラ)の二つ折り財布を5年使用して感じたこと

ヴァレクストラの財布を約5年間使用しています。使用していく中で、いろいろなことが …

MONO COMME CAの長財布
シンプル イズ ベスト!なMONO COMME CAの長財布をレビュー

5年ほど前に就職祝いに母からこの財布をプレゼントされました。 もともとCOMME …

PILOTの長財布
1年間PILOT(パイロット)の長財布を使用した本音レビュー

PILOTと言えば、万年筆で有名な文具メーカーですが、実は文具以外にも革製品の小 …

柔らかな素材を使ったカルバンクライン長財布
柔らかな素材を使ったカルバンクライン長財布をレビュー

カルバンクラインの長財布(品番:831615/定価:15000円)を購入したので …

アブラサス薄い財布
アブラサスの薄い財布を2年使った率直な感想。これは人を選ぶ

私は今、アブラサスの究極に薄い財布を使っています。 この財布はかなり特徴がある財 …