かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

柔らかい上質なBALLYのメンズ財布を使ってみて感じたことをレビュー

      2018/06/24

BALLYのメンズ財布

近頃よく見る赤と白のストライプ柄ですが、ブランドBALLY(バリー)の財布を実際に使ってみて感じたことをレビューしたいと思います。

 

使い始めから革が非常に柔らかい

1850年にパリの繊細な靴づくりに影響を受けたスイスの職人バリーがドイツの職人と工場を作り、その質の高さからヨーロッパ全土に支店と工場を作り愛されてきました。

その技術と質の高さと生かし1976年に革製品の製作を始め、出来たのがバリーの革財布です。

 

バリーの革製品は非常に上質で柔らかいと店舗でもインターネットでもよく聞きますが、実際に使ってみてもその柔らかさには驚かされました。

よく新品の財布は堅く、ポケットから出し入れしにくいといったことなどもありますが、バリーの財布は、買ったその日から手に馴染み愛着を持って使うことが出来ました。カードの収まりも良くポケット馴染みも良かったです。

 

また革製品のにおいもそこまで強くなく、きちんとなめされた製品であることがわかります。

雨や湿気でもにおいが気になったことは一度もありませんでした。

柔らかいバリーの財布

スイスのブランドであるバリーの特殊なめし加工により財布の柔らかさは生まれており、エルメスなどの高級ブランドにも引けを取らない質感があります。

しかしその柔らかさゆえにどうしてもカードや小銭を入れすぎると、形が崩れてきてしまいます。よく言えば上質ですが、悪く言えば少し難しい財布とも言えます。

柔らかさゆえに出し入れもしやすく、収納も二つ折りにしては決して少なくないこの財布ではあるが、

形が崩れやすいがゆえにその機能性を失っている感は否めませんでした。

 

バリーは特徴的なストライプのデザインが魅力

特徴的なストライプ

特徴的なストライプ。一目見てバリーのそれと分かる確固たる存在感で、ヨーロッパ有数の靴メーカーとしての技術を生かし作られたこの財布は、やはり同価格帯の商品の中では群を抜いてセンスと質が良いと思いました。

今は類似品なども出てくるくらい人気があるこのストライプですが、やはり本場で洗練されたバリーはひと味もふた味も違います。

 

デザイン性だけではなく使い勝手も良いバリーの財布

私がこの財布を気に入っている理由としては、そのデザインももちろん、使い勝手がとても良い点にあります。

上記の通り革が柔らかいためあまり多くを入れすぎることは出来ないのですが、収納場所が8か所もあるので、使い分けがとてもしやすいです。

使い勝手が良いバリーの財布

まず小銭入れは十分な大きさと、やはり革が柔らかいので口が大きく開き小銭が取り出しやすく、

カードは4か所と、小銭入れの裏と脇にポイントカードや免許証を入れるスペースがあります。

また紙幣を入れる場所も2か所に分かれており、高額紙幣と小額紙幣、紙幣とレシート、などと使い分けられ非常に使い勝手が良かったです。

 

バリー二つ折り財布のデメリットは劣化が早いこと

劣化が早いバリーの財布

財布を使い始めて2年ほどなのですが、革のよれや傷が目立ちます。

何度も書いてきた通り、この財布のキモは”柔らかい革”であり、それが良い点でもあり悪い点でもあります。

バリーというブランドの財布は、そこが最大の焦点ではないでしょうか。そこが合えば最高だし、合わなければ持つべきではないのかもしれません。

私は2年間常に外出時はポケットに入れていました。

無理に使っても頑丈な財布は山ほどありますが、良い革を使っている財布はやはり雑に扱っていると劣化も早いです。

バッグなどに入れ丁寧に扱えば、5年でも10年でも使うことが出来ると思います。そこは使う方の使い方なのではないのでしょうか。

丁寧に扱える方、デザインに心ひかれた方であれば是非お勧めする財布です。

 

バリーの在庫を見る

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

LONGCHAMP(ロンシャン)の長財布
LONGCHAMP(ロンシャン)の長財布を4年ほど使用したレビュー

この長財布は転職した際に妻にプレゼントとしてもらったものです。妻は日本の店舗で購 …

ミッシェルクランのエイジング
安価で使いやすいミッシェルクラン二つ折り財布の使い心地

このミッシェルクランの二つ折り財布は、リクルート用に購入したものです。スーツのポ …

ココマイスター『クリスペルカーフロシュパース』
ココマイスター『クリスペルカーフロシュパース』の使用感をレビュー

最近、日本のビジネスマンが使う財布といえば…という記事などで、必ずココマイスター …

チェスターバリー内装
父から譲りうけたChester Barrie(チェスターバリー)財布

私は現在イギリスのメーカー「Chester Barrie」(チェスターバリー)の …

owl革工房の札入れ
スーツにぴったりの薄くて軽い革工房owlの札入れをレビュー

私が選んだ財布は革工房owlのお札入れです。 今までもこの工房の財布が好きで購入 …

手のひらサイズ
ライフのワゴンセールで買った薄くて強いコンパクト長財布

長財布の購入を決意した理由 もともと、ずっと折り畳みの財布を愛用してきた私を、長 …

motor長財布
本池秀夫が手掛けるMOTORのレザーウォレットをレビュー

私が使っている財布は、世界的に有名なレザーアーティストである本池秀夫が1971年 …

180度開くカルバンクラインの財布
ラウンドジップなのに薄いカルバンクラインの長財布をレビュー

今回私が紹介させていただく革財布は、誕生日祝いに、弟に買ってもらったカルバンクラ …

ヘルツ(HERZ)の本革マネークリップの使用感
1年間ヘルツ(HERZ)の本革マネークリップを使用したレビュー

これはヘルツ(HERZ)のマネークリップ。1年ほどの間、週末ごとに使用していまし …

ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー

ネットでたまたま広告を見かけた際、吸い寄せられるように公式サイトに辿り着き、そこ …