かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

7年使ったGIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)の二つ折り財布をレビュー

   

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)の二つ折り財布

私が今回ご紹介するのは、イタリアはミラノに拠点を置く有名ブランドのアルマーニのファーストライン、ジョルジオ・アルマーニの二つ折り財布です。

こちらは7年ほど前に、銀座のアルマーニ旗艦店であるアルマーニ銀座タワーで購入をしました。

当時の価格で約3万5千円ほどだったと記憶しています。

 

ジョルジオ・アルマーニの製品について

素材は牛革を使用しており、「カリオカ」と呼ばれる牛革のシリーズです。革を型押し加工などせずそのままの状態で自然になめした事により表面に見られるシワ模様のシボを特徴とするレザーです。

「カリオカ」と呼ばれる牛革のシリーズ

触った感覚はとても柔らかく新品であってもすぐに手に馴染む素材感です。また最初からシボが入っていますので、ソフトレザーには大敵の線状のキズも小さなものなら目立たないという長所もあります。

このカリオカレザー素材に、ジョルジオ・アルマーニのブランドロゴであるGとAを組み合わせたロゴを配したシリーズは、長年定番シリーズとしてお財布はもちろんベルトからビジネスバッグまで様々な革製品が発表されており、ジョルジオ・アルマーニを代表する革製品と言えます。

色展開に関してはブラックは必ず用意されている色で、その他にもシーズンによってホワイトやブルー、レッド、アイスグレーなど様々な色が展開されてきました。

お財布の形も二つ折りタイプはもちろん長財布タイプからコインケースまで種類が豊富です。

その中でも私はアルマーニブランドの王道カラーであるブラックを選択し、形は二つ折りですが小銭入れが一切ないマネークリップが付いたちょっと珍しい形のものを購入しました。

基本的にはメインの二つ折りの財布を別ブランドで所持しており、TPOに合わせてこのお財布を使用しています。

 

ジョルジオ・アルマーニ二つ折り財布の使用感

まず小銭入れが無いお財布なのでコインケースも別で用意する必要がありますが、折り畳んだ時にはとてもスリムになりますので、ズボンのあらゆるポケットに入れて置くことが出来ますし、スーツもしくはジャケットの着用時は上着の内ポケットに収める事が出来ます。

ジョルジオ・アルマーニ二つ折り財布の使用感

またカード6枚が見開きで入る構造になっていますので、クレジットカードや銀行カード、身分証などを使用する際には瞬時に取り出す事が出来ます。

 

お札も同様に通常のお財布と違いすぐに取り出せますので、お会計時にスマートに立ち振る舞う事が出来ます。

img_0044s

お札は例えば何十万円分などたくさん挟む事は出来ませんが、基本的にはカードでの支払いが多い生活なので、特に不自由はしていません。

 

あえてこのお財布のマイナス点を言いますと、まずイタリアブランドのお財布ですので、使用されるお札のサイズはユーロ札もしくはドル札等の外貨のサイズを想定しています。

イタリアブランドのお財布

ですのでそういった外貨と比較すると、少しだけサイズが大きい日本円のお札で使用すると使いずらいです。

またこのお財布だけでなく海外ブランドの革小物全般で発生しうる事ですが、マネークリップの金属パーツ部分を接着している接着材は使用年月の経過に伴い接着力が落ちていきます。

というのもその部分をアルマーニの正規ブティックに修理に出した際に店員さんに聞いた話しですが、イタリアと日本では気候、特に湿度が違うので、日本の湿気の多い空気に接着剤が触れるとその部分が剥がれやすくなってしまうとの事でした。

ただ修理に出してその部分はすっかり綺麗に直してくれました。

 

まとめ

購入から7年が経過し、最初の頃はサブのお財布として使用していましたが、海外で住むようになったここ1ー2年ですっかりメインのお財布に昇格しました。

使用すればするほどに味わい深くなるカリオカレザーのお財布。衣服もそうですがアルマーニの製品は値段に見合った長い期間に渡って使用する事が出来ます。

いつかアルマーニのブティックで見かけたらぜひ手に取ってみてください。きっと気にいると思いますし、男性へのプレゼントにも最適です。

 

アルマーニの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

COCOMEISTER黒色長財布
誕生日にもらったお気に入りのCOCOMEISTER黒色長財布をレビュー

COCOMEISTER(ココマイスター)の黒色長財布を紹介します。 私は女性なの …

Loft(ロフト)オリジナルの牛革長財布
Loft(ロフト)オリジナルの牛革長財布をレビュー

世の中にはさまざまなブランドがありますが、本製品は「Loft(ロフト)」が主体的 …

コルボ長財布
半年間こだわって選んだコルボ長財布の使用感についてレビュー

私が現在使用しているCORBO(コルボ)の長財布について、この財布を選んだ理由、 …

ワニのマークでお馴染みのcrocodile(クロコダイル)二つ折り財布
ワニのマークでお馴染みのcrocodile(クロコダイル)二つ折り財布をレビュー

愛用しているクロコダイルの二つ折り財布は、私が会社の中で、5年前に転勤したときの …

レッドムーンのバイカーズウォレット
長年使ったから分かるレッドムーン革財布の魅力とデメリットをレビュー

30代の私にとって「革財布といえばレッドムーン!」といっても過言ではないくらいに …

チェスターバリー内装
父から譲りうけたChester Barrie(チェスターバリー)財布

私は現在イギリスのメーカー「Chester Barrie」(チェスターバリー)の …

バトラーバーナーセイルズのメンズ長財布
知名度は低い?バトラーバーナーセイルズのメンズ長財布をレビュー

30歳を過ぎて黄色と黒の長財布を使っていたので派手だと感じ、いろいろと探す事が増 …

革工房owlの財布内装
ビジネス用ヌメ革バイカーズウォレットその使い心地が素晴らしい

現在使用しているのは、革工房のオリジナルの財布になります。革工房はowlという個 …

ハワイで購入したグッチのメンズ財布
ハワイで買ったグッチのネイビー長財布の収納力と革質を徹底レビュー

「30歳になったら有名ブランドの長財布を」と決めていた私が、複数のブランドを検討 …

印傳屋(INDEN-YA)たかね長財布
印傳屋(INDEN-YA)たかね長財布を使った感想をレビュー

甲斐(現在の山梨県)の伝統工芸品である、甲州印傳の長財布について、使った感想等を …