かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

個性的な設計の『ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー』をレビュー

      2016/11/09

僕がメインで愛用している財布は、収納力が非常に高い、長財布タイプなんです。

ただ、その分、どうしてもちょっとゴツさがありまして…。仕事の合間に、自販機へコーヒーやお茶だけ買いに行くのに、わざわざこんなゴツい財布を持ち歩いている自分って、どうなんだろう…と。ある時、ふと気になって以来、ちょうど良いサイズ感のコインケースを探していました。

長財布を「親機」とするなら、「子機」みたいな立ち位置の財布が欲しかったんですよね。

ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナー

そこで劇的に巡り会ったのが、ココマイスターのコインケースでした。

 

せっかくなら経年変化が楽しめる革製品を!

メインの長財布は別ブランドのもので、一応革なんですけど、黒いせいもあってか、長年使っていても、あまり質感の味わいに変化が見られず…。

古くなっていってる感じはあるんですけど、良い意味での経年変化っていう感じがあまりないんですよね…。

ただ、ココマイスターの革製品は、エイジングにとても定評があるようなので、経年変化はこちらで楽しもう!と、めちゃめちゃ期待して購入しました。

 

僕が目を付けたこのシリーズには、カラーバリエーションが多く存在していて、マゼランブルーという、革製品ではとても珍しい色もあったんです。

カラーバリエーションが多く存在

それもいいな!と悩んだんですが、在庫が切れていたこともあり、悩んだ末に結局は定番の「ブランデー」という色を選択しました。落ち着いた土のような色をしたブラウンです。

今にして思うと、経年変化を楽しむには、やっぱり茶色系が定番なのかなって感じで、このカラーにして良かったと思っています。

毎日ちょっとずつ変わっていくので、目に見えて変化を実感!というような感覚はさすがにないんですが、それでも、いい色になってきたなぁと最近、思うようになりました。

このナポレオンカーフという革は、新品の時からわりと既に、使い込んだようなアンティークな雰囲気になってはいるのですが、そこからさらに、自分自身で使い込みまして、今のところは、こんな感じに仕上がっています!

仕上がっている

中にカードを入れたことによって、若干膨らんだような跡がついているのと、ところどころに入っている、ちょっとした引っ掻き傷がお気に入りです。

もっともっと、クタッとした感じになって、いい意味で汚れていってくれるといいな、と思っています。

使い込んだ革の色

使い込んだ革の色って、本当に味わいがあって、美しいですね!早くも革製品の虜になりそうです。

別のカラーバリエーションだと、どのように変化していくのかも気になり始めました。

 

L字に開く個性的な設計に惹かれる

ところで、コインパースにも色々な種類があったんですけど、その中でも、なんとなくこのL字ファスナータイプが、個性的なように思えて、強く惹かれました。

L字に開く個性的な設計に惹かれる

ファスナーが270度くらい全開するような、ガバッと開くタイプのものって、きっと使いやすくて便利なんだろうな…、とは思ったんですけど。個人的には、全開することのできないこのタイプの方が、うまく言えないんですけど、製品として色気があるように思えたんですよね。

開けばいいってもんじゃないぜ

開けばいいってもんじゃないぜ!というか。必要最低限のところまでしか開かないという独特の設計に僕はグッと来てしまいました。

実際、子機的な扱いをしているので、小銭など、そこまで取り出しやすくなくてもいいんですよね。

むしろ、この財布を取り出す時に、ちょっとワクワクする感覚を与えてもらえるかどうか…とか、そちらの方が重要なんじゃないかと僕は思っていまして。

img_1018s

 

海外の雰囲気と日本の技術の融合

ちなみに、ココマイスターの商品って、基本的に表面にロゴが入っていないものがほとんどのようなんですけど、このシリーズには、珍しく文字が刻印されています。

『ラルクドサンベルナール』という文字が入っているようなのですが、僕はパッと見た時、花のマークがあるせいか、ハワイっぽいような印象を勝手に感じ取り、これまた勝手にそこが気に入ってしまいました。

本当はナポレオンにまつわるシリーズなので、フランスの世界観だと思うんですけどね。

ラルクドサンベルナール

しかも、革そのものはイタリアの素材を使っていて、じゃあヨーロッパのブランドなんだね、と思いきや、ココマイスターの製品は、全て日本の職人が手作業で産み出しているというので、かなりナショナルミックスな感じになっています。

肝心なのは、使用感が良いかどうかであり、使っていてテンションが上がるかどうかだと思うので、僕はどんな国のものであろうと、良いものは良い!と思って愛用しています。

 

まとめ

以上、ココマイスターのナポレオンカーフボナパルトL字ファスナーの使用感に関するレビューをお届けしました。L字はいいですよ!あまり見掛けないタイプのものを使うのって、ちょっと優越感があるので、オススメです。

 

ナポレオンカーフボナパルトL字ファスナーの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バーバリーブラックレーベルの長財布
バーバリーブラックレーベルの長財布を5年使った正直な感想

私はバーバリーブラックレーベルの長財布を5年ほど使っています。 5年も使っていれ …

レザー専門店「ハレルヤ」のSMARTY次世代型L字ファスナー財布
レザー専門店「ハレルヤ」のSMARTY次世代型L字ファスナー財布をレビュー

カードで支払いをすることが増えてきたので、財布とは別にカードケースを持ち歩いた方 …

Loewe(ロエベ)二つ折り財布
内装がオレンジ!Loewe(ロエベ)二つ折り財布の使用感をレビュー

Loewe(ロエベ)二つ折り財布を使っています。 外がナチュラルブラウンで、中が …

HARE(ハレ)の長財布
希少!HARE(ハレ)の長財布を1年間使用した感想を本音でレビュー

HARE(ハレ)というブランドは、主に洋服で知られているので、財布に関してはイン …

バーバリー二つ折り長財布
フォーマルでカジュアルなバーバリー長財布を10年使った評価

私が今使っている財布はバーバリーの二つ折り長財布です。自分で気に入って購入した財 …

ブリー長財布
安い財布を使っていた私がブリーのヌメ革財布を7年愛用した結果

私はこのBREE(ブリー)の革財布を使用して7年が経ちます。 それまでは比較的低 …

パトリックコックスの長財布
パトリックコックスの長財布を3年以上使った詳細をレビュー

ヴィトンやグッチのようなハイブランドというわけではありませんが、手ごろな価格帯の …

ポールスミス長財布ストライ柄
ポールスミスのストライプ柄が特徴的な長財布をレビュー

Paul Smithは1970年にイギリスで設立されたファッションブランドです。 …

チェスターバリー内装
父から譲りうけたChester Barrie(チェスターバリー)財布

私は現在イギリスのメーカー「Chester Barrie」(チェスターバリー)の …

ポーターホフのメンズ長財布
一目惚れのポーター ホフメンズ長財布を4年間使い続けた感想

この財布を購入したのは大学を卒業して、社会人になる春休みでした。 それまで私はメ …