かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

ルイ・ヴィトンのエピ ジッピーウォレット ノワールを徹底レビュー

      2018/06/24

ルイ・ヴィトンのエピ ジッピーウォレット ノワール

黒々と輝いたその姿から、オーラすらも感じてしまうルイ・ヴィトンの「エピ ジッピーウォレット ノワール」。

使用歴はまだ半年ほどですが、使用している中で気付いた点などをレポートしたいと思います。

 

エピ ジッピーウォレット ノワールを選んだ理由

ルイヴィトンのシンプルなメンズ長財布

30歳の誕生日に自分へのプレゼントとして購入しました。

30代という節目を迎えるということで、「シンプルな長財布」をコンセプトに探していたところ、このエピ ジッピーウォレット ノワールに出会いました。

黒々と輝くほどにまぶしいそのヴィジュアル。平面的な黒ではなく、程よい3D感を演出するその見た目に心を奪われました。

しかし、10万円を超える高級品…。

今まで購入したことのない金額の財布にかなり迷いを生じましたが、ルイ・ヴィトンの財布を使用している友人からルイ・ヴィトンの財布の耐久性の良さを聞いて、10年使えるのであればと購入を決意しました。

ちなみにその友人はモノグラムの二つ折り財布を愛用しています。

 

エピ ジッピーウォレット ノワールの最大の魅力

よ〜く見ると「LV」の刻印

一見しただけでは「ルイ・ヴィトン」の財布とは気付かれない、しかし、よ〜く見ると「LV」の刻印が押されていて気付く人には気付く、そんな、ディテールに至るまでこだわり抜いたデザインが一番の魅力です。

 

ファスナー部分にも「LOUIS VUITTON」の刻印

さらに、ファスナー部分にも「LOUIS VUITTON」の刻印が押されていて、開閉の度に優越感に浸っています。これは「YKK」の刻印にはない優越感だと思います。

購入する際、モノグラムやダミエシリーズとも迷いましたが、主張しすぎずに高級感を演出できる「エピ ジッピーウォレット ノワール」にして正解だったと思います。

ニッチなシリーズではありませんが、メジャーすぎずニッチすぎず、人と少し違う財布を持ちたいという方にはオススメのシリーズだと思います。

 

エピ ジッピーウォレット ノワールの内装

また、カードが8枚収納できるという点もポイントでした。

普段ヘビロテするカードは、銀行のキャッシュカードが4枚、クレジットカードが2枚、そして運転免許証と交通系のICカードがそれぞれ1枚ずつの合計8枚。

その他の普段あまり使用しないカードは、一番端のポケット部分に忍ばせておいて、使用する時のみ取り出せば問題ないことも確認済みでした。

 

ザラザラした質感なのでゴミが溜まりやすい

ザラザラした質感なのでゴミが溜まりやすい

表面は横にラインが入って立体的な装いの「エピ ジッピーウォレット ノワール」ですが、その溝部分にゴミが溜まってしまうのが気になります。

先端が尖った爪楊枝などでゴミを掻き出せばスグにとれますが、あまり力を入れすぎると、財布に傷を付けてしまう恐れがありますので注意が必要です。

ちなみに私は月に一度くらいの頻度で掃除をしています。

購入したばかりということで少し神経質になりすぎかもしれませんが、黒なので案外目立ってしまいます。

革財布特有の“味”を出すという意味では良いかもしれませんが、やはり10年は使用したいので、定期的なメンテナンスは必要だと感じています。

 

小銭を入れる部分の入り口が狭い

小銭を入れる部分の入り口が狭い

また、小銭を入れる部分の入り口が狭く、私の太い指が入りにくいため、小銭を取り出すのに時間を要してしまいます。

それを嫌って、買い物をする際はほとんどお札で済ませてしまい、さらに小銭が貯まっていく…という負のスパイラルに陥っています。

さらに、小銭で革に傷が付いてしまい、それが多少目立ってしまうのも難点です。

外からは全く見えない部分なので使っている内に慣れてくるかもしれませんが、まだ使い始めなのでとても気になります。

 

エピ ジッピーウォレット ノワールの満足度

表面の溝部分にゴミが溜まりやすかったり、小銭が取りにくかったりとは言いましたが、全体的な満足度は120点です。

持ち歩く度に浸れる優越感は、何者にも変え難いものがあります。

30代で新たに財布の購入を検討している方には、是非ともオススメしたい財布です。

 

ルイヴィトンの在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アレグロを実際に使った感想
ポケットでもコンパクトなアレグロのコインケースをレビュー

こちらのAllegro(アレグロ) ロッソシリーズ コインケースは、ポケットに納 …

1ヵ月後のブライドル・インペリアルウォレット
ココマイスターブライドル・インペリアルウォレットの購入レビュー(スイスレッド)

ココマイスターのブライドル・インペリアルウォレット長財布を買って1ヶ月が経過しま …

ノーマンロックウェル長財布の癒される内装
内装にほっこり癒されるノーマンロックウェル長財布をレビュー

2年前にデパートでたまたま出逢ったこちらの財布。 アメリカの有名なイラストレータ …

ソラチナ
上品さと革本来の質感「ソラチナ」コゲ加工ラウンドZIPをレビュー

”SOLATINAは、変わらないもの(BASIC STYLE)に独自のSTYLE …

印傳屋(INDEN-YA)たかね長財布
印傳屋(INDEN-YA)たかね長財布を使った感想をレビュー

甲斐(現在の山梨県)の伝統工芸品である、甲州印傳の長財布について、使った感想等を …

タケオキクチのブラック長財布
一見シンプルだけどお洒落なタケオキクチ長財布を2年使った感想

それまで使っていた財布の傷みがひどかったので、彼女が新しい財布としてプレゼントし …

P.I.D vasto コードバン長財布を3年使用した感想
P.I.D vasto コードバン長財布を3年使用した感想レビュー

使用開始から3年が経過しています。 思い切って高価な財布を入手しようと思い、光沢 …

スリム&スマートな財布Bellroy(ベルロイ)
スリム&スマートな財布Bellroy(ベルロイ)を使った感想レビュー

とにかくかさ張らなくて長く使える財布を探していた時に見つけたのが、このオーストラ …

GANZO(ガンゾ)のシェルコードバン長財布
GANZO(ガンゾ)のシェルコードバン長財布を買って良かったと感じた理由

私はGANZOの店舗にて財布を様々紹介頂きましたが、肌触りと匂いに惹かれ、一瞬で …

キャサリン・ハムネットの長財布
KATHARINE HAMNETT(キャサリン・ハムネット)の長財布レビュー

私が持っているのは、キャサリン・ハムネットの茶色の長財布で、定価は16,000円 …