かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

カミーユ・フォルネのサフィアーノ二つ折り財布を5年使ったレビュー

   

カミーユ・フォルネのサフィアーノ二つ折り財布

Camille Fournet(カミーユフォルネ)と言えばエキゾチックレザー(ワニやトカゲなど爬虫類の革)を使用した革小物が有名ですが、エキゾチックレザーの商品は少し財布に厳しいため、手始めにと思ってカーフ・サフィアーノ(牛革の型押し)の革財布を購入し、現在まで5年以上使用しています。

 

洗練されたデザイン

洗練されたデザイン

フランスのデザインということもあり、ロゴや形、縫製までシンプルで無駄がなく、すっきりと仕上がっています。革財布にありがちな、無骨でごてごてした部分は一切見当たりません。

また、ブラックやブラウンといった定番のカラーではなく、グリーンという落ち着きつつも定番を外したカラーリングも、購入の決め手でした。

グリーンという落ち着きつつも定番を外したカラーリング

誰もが手にするありきたりのカラーは外したいけれど、爬虫類やエナメルほど冒険はできない社会人にとって、ヴォーグレネや私が選んだサフィアーノのグリーンあたりがぴったりだと感じます。

 

意外に多い収納部分

意外に多い、収納部分

そのスタイリッシュなデザインからすると、一見収納に不満がありそうですが、実は意外とそうでもありません。

カード収納箇所は合計すると7箇所あり、日常で持ち歩く分には十分事足りるでしょう。

2箇所の札入れはそれぞれスペースが広く、仕分けも出し入れもしやすくなっています。

小銭入れも、それ一つで実用に十分な大きさ

小銭入れも、それ一つで実用に十分な大きさを備えています。

 

オールマイティーな二つ折り

カミーユフォルネの財布にも、長財布、小銭入れなどをセパレートしたタイプや、ラウンドファスナーの大型財布が存在します。

そんな中であえて二つ折りを選んだのは、値段、機能性、そしてカミーユフォルネの特徴であるデザインの良さを全て兼ね備えたかったからです。

長財布と小銭入れを分けて使うことが最もスタイリッシュな使い方となりますが、両方買い揃えるとコストは跳ね上がります。

かといって、どちらかだけカミーユフォルネを使用するなんていうことは見栄えの良さを損なってしまいます。

ラウンドファスナータイプは収納力も豊富で利便性は高いですが、ポケットなどに入れて持ち運ぶのは難しく、手軽さはありません。

何よりも大きすぎてせっかくのデザイン性が台無しになってしまいます。

これは私の個人的な意見でしかありませんが、それら全ての中間に立つ二つ折りがカミーユフォルネのデザイン、機能をもっとも引き立て、値段的にもお手頃におさまってくれるオールマイティーな形でしょう。

 

向いていない人もいる

ここまでこの財布の特徴を挙げてきましたが、中には向いていない人もいると思いますので、その部分をまとめます。

やっぱりエキゾチックレザーが欲しかった

カミーユフォルネと言えばエキゾチックレザーです。

サフィアーノやヴォーグレネに妥協しても、どうしてもあとでやっぱりリザードやアリゲーターが欲しくなってしまいそうな人は、初めからエキゾチックレザーを選びましょう。買い直すよりは高くても買っておいたほうがましです。

もっと大きい財布が欲しかった

二つ折りを購入し、その良さをアピールしましたが、レシートや会員カードや普段から財布に何でも詰め込むタイプの人にはおすすめしません。

私は会員カードなどを持ち歩かず(ほとんどは会員になることを断るか、会員制のところを利用しません)現金もそれほど多くは持ち歩きません。

なるべくクレジットカードやデビットカードの利用するため、二つ折りでもスペースに余裕ができてしまいます。

財布にたくさん詰め込むタイプの人は別途カードケースを持ち歩くか、同じカミーユフォルネでもラウンドファスナーの大きめのタイプを購入することをおすすめします。

有名ブランドが欲しかった

カミーユフォルネの財布を利用していて「お、それカミーユフォルネだね!」と言われたことは今まで一度もありません。

「どこの財布使ってるの?」と聞かれて見せた時も、その名前を知っている人には今まで出会ったことがありませんでした。

有名ブランドの財布を買って自慢したい人には、カミーユフォルネの財布は向いていないと言えます。

5万10万の高級革財布を購入するにあたり、他人に見せびらかしたい欲求は至極当然のことだと思います。

しかし残念ながら、カミーユフォルネを購入してその欲求を叶えることはできないでしょう。

 

カミーユフォルネ購入の理由

会社員になりたての頃、新しい革財布が欲しいと思ったことから始まりました。

社会人になり、ヴィトンやグッチの財布を購入する人も多いかと思いますが、他の人とは一味違った、それでいて高級な革財布とはなんだろうと思い、ネットで検索したりランキングを見ていたところ、創業50年を越えるフランスのブランド、カミーユフォルネに行き着きました。

その知る人ぞ知る知名度もさることながら(一体どれぐらいの人が知っているでしょう?)、斬新な色遣いとデザインに惹かれました。

初めはやはりエキゾチックレザーの製品が欲しかったのですが、会社員にとってはあまりにも派手であることと、10万円以上するその値段に手が出ず、カーフ・サフィアーノに落ち着きました。

 

結論

カミーユフォルネは自己満足の財布です。人に見せびらかすものではありませんが、その洗練されたデザインはあなたの持ち物なかではっきりと自己主張します。

持って使用しているだけで身の回りの服装や鞄などもマッチしてゆき、次第にあなた自身をスタイリッシュな人間へと変えていくことでしょう。

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,



メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハワイで購入したグッチのメンズ財布
ハワイで買ったグッチのネイビー長財布の収納力と革質を徹底レビュー

「30歳になったら有名ブランドの長財布を」と決めていた私が、複数のブランドを検討 …

10年使っても壊れないシンプルな鹿革印伝甲州の長財布
10年使っても壊れないシンプルな鹿革印伝甲州の長財布をレビュー

今回紹介するのは、山梨県甲府市に本店を構え、甲州印伝を取り扱う印傳屋の長財布です …

COMME CA COMMUNE(コムサ・コミューン)の二つ折り財布
2年COMME CA COMMUNE(コムサ・コミューン)の二つ折り財布を使ってわかったこと

私が2年ほど使い込んでいるのがCOMME CA COMMUNE(コムサ・コミュー …

ココマイスター『ブライドルインペリアルパース』
ココマイスター『ブライドルインペリアルパース』の使用感をレビュー

以前、弟の就職祝いに革財布をプレゼントしたのですが、その時に選んだブランドが、た …

ポーター馬蹄型小銭入れ
長く愛用したくなるポーターの馬蹄型の小銭入れをレビュー

ポーターと言えば、高密度のナイロンによって作られた頑丈な生地を使用しているアイテ …

kissora(キソラ)の長財布の内装
kissora(キソラ)の長財布を3年間使った感想をレビュー

僕は3年間kissora(キソラ)の赤い長財布、セラゾールを使ってきました。 そ …

RRL(ダブルアールエル)のサーヴェイヤーウォレット
RRL(ダブルアールエル)のサーヴェイヤーウォレットを本音でレビュー

私の1番の宝物と言っても過言でない、RRLのロングウォレットについて本音でレビュ …

(限定カラー)土屋鞄製造所の長財布を使った感想
(限定カラー)土屋鞄製造所の長財布を使用した自分なりの評価

土屋鞄製造所の長財布を購入しました。 選んだ理由は他の人と同じ財布を購入したくな …

カルティエ パシャ二つ折り財布
カルティエ「パシャ」二つ折り財布を1年半使った感想をレビュー

私はこの財布をプレゼントとして頂きました。使用歴は1年半ほどです。 「パシャ」は …

ポーターの長財布
白のメンズ長財布吉田カバンポーターの使い心地を本気でレビュー

私が気に入って使っている、吉田カバンのPORTER(ポーター)の財布を、全力で評 …