かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一!!を目指すサイト

かっこいいメンズ革財布の掲載数世界一を目指しているサイトです。ここならアナタの欲しいと思う財布が必ず見つかるはず!!

エグゼクティブな雰囲気の『パティーナ長財布』を1年使ったレビュー

      2016/11/07

エグゼクティブな雰囲気の『パティーナ長財布』を2年使った

自分はまだ、ベテラン社員の域には達していない、若手から中堅くらいのレベルにいる会社員なのですが、いつからか、エグゼクティブな人が使うような、革のシンプルな長財布に憧れを持ち始めるようになっていました。

なんとなくですが、使う財布が高級感のあるものに変われば、それにつられて、収入もアップしていくような気がしたんですよね。

よく、テレビに出ている若手芸人さんが、わざと家賃の高いマンションに住んで、さらに仕事を呼び込もうとしたりしていますが、なんとなくちょっとそれに近い感覚です。

 

ぼんやりと思い描いていた、「こんな財布で…」という条件は、まず黒くて薄いということ、本物の革で造られているということ、折りたたみタイプではなく長財布であるということ、長財布の中でもわりと細長い印象のものであるということ、そして、カードを入れていく部分が、横向きの財布に対して縦方向である、という謎のイメージを持っていました。

どこで見たのかハッキリと覚えているわけではないんですが、エグゼクティブな人の財布は、必ずカードが縦に入れられるようになっているという絶対的な印象を持っていたんです。(共感できる方、いますかね…)

エグゼクティブな人の財布

これらの条件を1つ1つ照らし合わせていった時、それらを完璧に満たしていた財布が、ココマイスターのパティーナシリーズから出ている長財布でした。

薄いし、シンプルだし、革の質もとても良く、さらにカードが縦に入ることを確認した時「これだ!」と思いました。

2万4千円という値段も完璧でした。品質のわりに安い!と感じ、まさに文句なしでした。

 

経年変化が楽しめるナチュラルを選択

カラーはブラックを希望していましたが、最終的にはナチュラルに決定しました。

経年変化が楽しめるナチュラル

「エグゼクティブ=黒」というイメージを強く持っていたので、最初はそこを妥協したくなかったんですが、その時、たまたま黒が完売していて…。

ただ、このパティーナシリーズで使用されているヌメ革は、店員さんの説明によると、経年変化にとても適している革だそうで、その経年変化を楽しむには、黒を選ぶよりも、薄い色を選んだ方が良いのかなぁと思ったんです。これにより、一気にベージュや茶色もいいなぁ…という気分に。

 

パティーナの長財布には、ブラック以外に「ナチュラル」「ブラウン」「チョコ」の3種類が用意されていました。

パティーナの長財布

ナチュラルは白に近いベージュ、チョコはかなり濃厚な茶色で、ブラウンはその中間の色です。

飴色っていうんですかね。ブラックに一番近い色はチョコでしたが、せっかく経年変化を意識して買うのなら、思い切ってもっと薄い色にしようかなぁ、と。

 

パティーナのヌメ革に関しては、基本的に「10年後を楽しみに購入しましょう」と言われているようですが、自分の財布は1年ほどで、既にかなり美しく変化してくれています。

パティーナのヌメ革

べっこう飴のようなと言いますか、キャラメルのようなと言いますか、タルトのようなと言いますか。

こんがりと焦げた感じの見た目をしているせいか、美しいだけでなく、ちょっと美味しそうでもあります。

手に馴染んできたのか、新品時よりもさらに薄くなり、だいぶスタイリッシュになってくれている気がします。

 

カードもちゃんと縦に収納できていて、大満足です!なにしろ、そこは個人的にとても大事なポイントだったので。もちろん、小銭もしっかり収納できますよ!

マチ幅はそんなにない

マチ幅はそんなにないですが、普通に横幅が広いので、充分見やすいですし、取り出す時にも特に苦労しません。

ファスナーの滑らかさも良い感じです。この小銭入れにはけっこうな量が入るので、自分はお釣りをガンガンもらう派になってしまいました。多くなってきたな、と思ったら、家の小銭専用皿にジャラジャラと移し入れるようにしています。

 

黒の経年変化や他の製品にも興味が…!

見た目が美しいだけでなく、とても使い勝手が良いため、この財布はおそらく、10年近くは使い込むだろうな…という気がしています。

ただ、ぼんやりとその次の財布のことも実はイメージしたりしていて。その時もきっと、同じブランド、ココマイスターで商品を選ぶだろうな、と思います。

そして、次回はいよいよ、黒い財布に挑戦してみたいと思っています。黒への未練がまだちょっと残っているというのもありますが、ヌメ革の黒はどのように経年変化していくのかな…ということ自体が、純粋に気になりだしたんですよね。

ココマイスターは日本のブランドなんですよね。日本の職人らしい、丁寧な造りが魅力の、とても良いブランドだと感じているので、バッグなど他の製品も是非チェックしてみたいと思っています。

 

パティーナ長財布の在庫を見てみる

 

 - メンズ革財布レビュー集 , ,

メンズ財布ブランド選りすぐり10選

おすすめ記事

財布や鞄・バッグを買う前に知るべき日本の革ブランド65選

メンズ革財布を扱っているイタリアのブランド33選

ナチュラルな風合いがたまらないヌメ革の財布ブランド10選

素材の良い財布が欲しいのでハイブランド品の原価がいくらか調べた件

ブライドルグランドウォレットレビュー
JOGGO
ココマイスターのコードバン二つ折り財布を2年大切に使った感想

おすすめの財布レビュー
ロンドンブライドルグラディアトゥールを買った感想レビュー
ココマイスターの『プルキャラッククラウディオ』を購入しての感想
樹木の風合いが魅力的な長財布『オークバークブリストル』をレビュー
1年使ったジョージブライドルロイヤルウォレットを徹底レビュー
マットーネ ラージウォレットレビュー
クリスペルカーフレビュー
アヤメアンティーコレビュー
大人の雰囲気マルティーニクラブウォレットを徹底レビュー
ココマイスターコードバンレビュー
フライングホース
コルボレビュー
ノイインテレッセレビュー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ツートーンレザーが一際目を惹く「KENZO長財布」
ツートーンレザーが一際目を惹く「KENZO長財布」をレビュー

財布といえば、ルイヴィトンやグッチ、コーチなどの商品が代表的ですが、こちらはKE …

パトリックコックスの長財布
パトリックコックスの長財布を3年以上使った詳細をレビュー

ヴィトンやグッチのようなハイブランドというわけではありませんが、手ごろな価格帯の …

よ〜く見ると「LV」の刻印
ルイ・ヴィトンのエピ ジッピーウォレット ノワールを徹底レビュー

黒々と輝いたその姿から、オーラすらも感じてしまうルイ・ヴィトンの「エピ ジッピー …

カンザンの二つ折り財布
三年ほど使用したシンプルなKANZAN(カンザン)の二つ折り財布をレビュー

シンプルかつベーシックで、コストパフォーマンスが高い、カンザンの二つ折り財布をレ …

フェリージの代名詞的存在のロングウォレット
愛称は「コロコロ」。フェリージの代名詞的存在のロングウォレットをレビュー

フェリージの財布と私との出会い この財布は、私が26歳の時、結婚して間もない頃に …

マスターピース長財布
大容量の収納!3年使ったマスターピースのメンズ長財布をレビュー

日本でカジュアルバッグの製造販売をメインに行っているメーカー、master-pi …

黒と赤のコントラストが美しいバーバリー ブラックレーベル長財布
バーバリー ブラックレーベル長財布の使い心地を本音でレビュー

バーバリーのブラックレーベルの財布を購入してから大体3年ほどたったので、本音でレ …

土屋鞄二つ折り財布
スマートに使える縦長デザインの土屋鞄二つ折り財布をレビュー

私が現在使って6ヶ月になる、土屋鞄製造所の二つ折り財布をレビューします。 &nb …

スロウの二つ折りメンズレザーウォレット
SLOW(スロウ)の二つ折りフルレザー財布を使った評価

SLOW DOUBLE OIL HOLD WALLET チョコ色 この財布は彼女 …

PATRICK STEPHAN(パトリック・ステファン)メンズ二つ折り財布
PATRICK STEPHAN(パトリック・ステファン)メンズ二つ折り財布をレビュー

今回ご紹介するのは最近ではすっかり名前もしれてきているパトリック・ステファンの二 …